石狩新港 春ニシン!!

当店スタッフが最近好調のニシン釣りに行って来ました!!
現地到着は夜8時頃でその頃は満員御礼の入れ食いモードでした。
運良く知り合いが居て、横に入れさせてもらい釣り開始です。
開始からダブル、トリプルと瞬く間に発泡スチロールが満杯になりました!!

サイズは平均して30~35センチが主体で中には40センチ近い個体も混ざりました!!

タナは常時ベタ底で撒き餌さは小まめに打つと群れが留まってくれてコンスタントに釣れます。
いつまで釣れるか分かりませんので、早めの釣行をオススメします!!
マナーを守って釣り場は譲り合って楽しい釣りをしましょう!!

銚子沖サクラマス情報!

2/22(水)常連のお客様達と当店店長、スタッフKでサクラマスを狙いに。

先日の爆釣の情報をたよりにいざ出船!

私たちは、当店店長が二度寝した為、遅めの8時出港。

沖でお客様達と合流。銚子沖には遊漁船や漁師さんの船、ゴムボがたくさんおりました。

先発隊のお客様は、すでにサクラマス2本GETと好調ぶり。

私たちもすぐに銚子沖60Mラインにバケを落とし、底から中層にかけて探っていきます。

当店常連のお客様Y氏も気合を入れ、立ってシャクリます。

ふとY氏と見ると、いつの間にかサクラマスGET!

良型タラも釣り上げておりました。

さすが持っている男Y氏。初サクラマス、ミラクルGETです。

 

近くにいた優しい漁師さんが、「今日のタナはベタ底だよ!」と教えていただき、底から3M位のところでシャクリます。

するとスタッフKにガツンとアタリが!!

巻き上げて来ると、水面にキラキラと光るあの魚体が!!

慎重に仕掛けを回収し、サクラマスGETとなりました。

今回はバケ尻の針に掛かっていました。

バケはフジワラのマススぺ グリーン夜光600gにマス仕掛けは、ステキ針の緑16号5本針を使用しました。

45cm、1.1㎏でした。

その後3時くらいまで粘りましたが、凄まじいカジカの猛攻に遭い、下船となりました。

なんとか今年初となるサクラマスGET出来て大満足のスタッフK。

重いバケをシャクリ続け、本日は筋肉痛でございます。

 

登別沖の船サクラマス情報(2/22)

2/22(水)当店スタッフがお客様と登別沖の船サクラマスに行ってきました。

今回もいつもお世話になっている室蘭港遊漁船ベルーガさん(向井船長)に乗船、AM5時出港。当店スタッフはスローピッチジギング(SPJ)での挑戦です。

登別沖110mにてスタート。シーズン当初に比べスケソウの群れが多くなっており、ソウハチはマスのポイントには少ない模様です。

中層以深ではスケソウがコンスタントに釣れてきます。

ポイントを深場に移動した後、水深70~85mで仕掛釣りの方々に次々ヒット!

サクラマス釣果は船中17本、竿頭6本、最大1.8kgでした。

2名のジギング勢は惜しくも本命ゲットならず・・・当店スタッフはまだまだ修行が必要な模様です…次回にリベンジを図りたいものです。

ベルーガさんではサクラマスの仕掛釣りとSPJの乗り合いが可能です!

詳しくは室蘭港遊漁船ベルーガさん(向井船長)まで

090-8633-8702

登別店

 

 

 

チミケップ湖ワカサギ釣果

常連様から情報を頂きました。

2月19日(日)チミケップ湖にて、

朝から昼過ぎまでで250~470匹!!

写真はありませんが、隣のお知り合いの方は600匹オーバー!

チミケップ湖のワカサギシーズンは3月がピークです。

※チミケップ湖に管理棟がありませんので事故責任の元釣りを楽しみましょう。大変貴重な天然湖です。自然保護のためゴミ等は持ち帰りましょう。

達古武沼へワカサギ釣行

2月21日(火)お客様ミスターYさんと達古武沼へワカサギ釣りに行ってきました。
氷上は予報を上回る爆風のため貸し切り状態(笑)

今回も今期新発売となったヘキサゴンフィッシングテントを使用。
ちなみに只今、特価販売中です(笑)

水深は1mも無いほどですので手返しが早くていいですね。
但し、魚はいるようですが食いが渋い(汗)
0.8号の仕掛で丹念に拾い釣りをしてポツポツと
5~7cmのワカサギが釣れます。

たまに13cm程の大型が来ます。画像に写っているワカサギ竿は
なんと、お客様手作り!かなり絶妙な竿調子。恐るべしミスターYさん(笑)
開始30分程で最近、川でも中々お目にかかれなくなった位のサイズと思われるアメマスに
あっちゅう間に仕掛を持っていかれましたが、折れないものですね。お見事な仕上げぶりです。


お昼は恒例の焼肉(笑)
黄〇のタレ辛口とギョウジャニンニクが胃袋を鷲掴みにします。
こうゆう楽しみがあるのもワカサギ釣りのイイところですね。

その後、小一時間ほどラッシュ入り入れ食い突入。

一気に数が伸びました。

家で数えてみると

小型中心のため、イマイチ感覚がずれていましたが
201匹の釣果でした。じっくり腰を据えて狙うと楽しめますね(笑)
ここは漁協が管理している釣場ではないので全て自己責任となります。
昨日時点で氷の厚さは50cm以上ありましたが
今後、気温の上昇とともに氷が緩む時期となってきますので
釣行の際は注意していきましょう。

今回使用したエサですが

にんにくシリーズです。妙に反応が良かった印象です。

※ゴミは必ず持ち帰りましょうね。
綺麗な釣り場で、今後も釣りを楽しんでいくためにも
心掛けていきましょう。
釣り人がいるから釣場が綺麗になると言われる日が来ることを願います。

石狩湾新港ニシン好調!

2/20石狩湾新港の樽川ふ頭にてニシンを釣ってきました!
深夜2時頃から釣りをスタート!

最初の一時間は反応が無く、厳しい時間を過ごしましたが、風向きが変わり
魚が入ってきたのか?釣れ始め1時間半で27匹GET出来ました!

さっそく釣れたニシンをお刺身を作りました!
そのお刺身を「ピチット お刺身 美味しくなるシート」を使ってみました。

使用方法は簡単で刺身用のニシンをキッチンペーパーで水分を取りこのシートに包んで冷蔵庫で私は半日くらい置いてみました!

生臭さもなく、この時期のニシンの脂分も凝縮して美味しく頂くことが出来ました!
ピチットシートは一夜干しとお刺身用の2タイプを当店で販売しております。

釣りする方なら釣って来たお魚を自分の手で美味しく作る事も楽しみの一つにして見てはいかがでしょうか?

フィッシュランド太平店
札幌市北区太平5条1丁目1-1
TEL011-773-9650

特派員Sの強行釣行 ~ワカサギ訓練 ~

またしても冬景色に戻り始めた札幌近郊!

春の訪れが恋しい今日この頃ですね♪

 

さて、日曜日ですが、当店のお客様親子と我々の仲間内の大人数で札幌近郊へ!

そろそろ終盤の雰囲気のワカサギさんですが…狙ってきました!!

現地到着は10時とのんびりスタートの釣りですが…問題ないでしょう!

各自テント設営でスタートは10時半!!魚探を覗くと…水深は9m!

特派員Sは落とすと同時にダブルが続きましたが…その後が拾い釣り!

お客様親子も…苦戦しながらもしっかりとキャッチをしている!

天気が良いので気持ちが良かったですね♪

仲間内は露店で電動釣り!と、言うか群れ探しで徘徊中!!

そのかいあって…群れを発見!!全員でテントをもって引っ越し!!

すると…釣れる(^^♪

シングル、ダブル…トリプルも!!

とりあえず…無事に3桁超えれてので午後16時半に終了!!

いやぁ~渋かった!!来週が最終戦の予定です!果たして大台に乗せられるか?!

 

今回の仕掛けはモリゲン茨戸わかさぎ 夜光玉 1.5号

ハヤブサ 瞬間わかさぎ ロングハリス 1.5号

オモリは2gを使用で誘い続けての釣り方です!

表面張力を利用した当たり出しなので、ラインはPEを推奨!

 

さぁ!終盤戦となってしまうワカサギ釣り!最後に楽しみましょう!

当店ではワカサギ用品を多数取り揃えております!!

防寒着も…最終特価で大放出中!!しっかり準備して釣りに行きましょう♪

 

当店ではフェイスブックページも合わせて更新しております!

下記リンクより是非とも覗いてみてください♪

 

🎣三ヶ月沼ワカサギ釣り行ってきました🎣

2月19日(日)三ヶ月沼へお客様と一緒にワカサギ釣りへ行ってきました❢❢🎣

こちらの釣り場は苫小牧から約1時間前後とアクセスもよく、良型が狙えることから人気の釣り場となっていまーす♬

「きたぁ~!!」と聞いて行ってみると

元気なフナちゃんも遊んでくれましたねぇ~(笑)

気温も上がらず、風も冷たい一日でしたがテントの中は快適🌟

気になる釣果は60匹前後でした(^^♪

ここで当店の常連のお客様を発見!!

テントにお邪魔すると・・・スゲぇ~釣れている♪♪

2週間前はまだまだ釣れていたようで、「今日はちょっと少ないなぁ~」と

おっしゃておりましたが御覧の通り、いっぱい釣れていますね~

そんな中、我が苫小牧店店長は・・・・・・Σ(゚Д゚)

さて❢ワカサギ釣りは例年通りいけば3月上旬まで楽しめますが、今季のワカサギ釣り終了までのカウントダウンが始まってきました❢❢

一度挑戦してみると楽しくてはまってしまう方が大勢いるのがこのワカサギ釣り🎣

まだやってみたことのない方は是非❢❢挑戦してみてくださいね♬

皆様のご来店お待ちしておりますヾ(≧▽≦)ノ

 

白老港の大チカ(2/20)

2/20(月)釣行帰りの常連様より、釣果の大チカをたくさん頂きました!

白老港内にて15cmサイズの抱卵チカが好調の模様です。

常連様は本日は4時間程度でおおよそ90匹程度の釣果。

仕掛は定番のウイリー仕様のスピード仕掛5号を御使用とのことでした。

お刺身でも頂ける食べごたえのある大型抱卵チカもう少し狙えそうですよ。

登別店

ボートマス釣り絶好調♪ 2/16(木)

2/16(木)早朝、今季一発目という事で、船マスを狙いに銚子沖にゴムボートで行ってきました。

出船は午前7:00過ぎ。この日は天気も良く、最高気温も10℃と釣り日和の状況でしたね。

今回はボートマス初挑戦という事で、友人のE君がまたもや参戦。2馬力艇に2人乗ってのんびりポイントまで向かいます。

先発隊としてすでに出船していたお客様数名とも沖合いで合流し、早速マスを狙います。(この時点ではマスは皆さん0本でした)

自分たちは今季初という事もあり、最近の流れもまだ良く分からないので、昨年実績のあるポイントからやってみる事に。

魚探を頼りに水深50mラインに移動です。

そして今回初挑戦のE君は、ジグオンリー、そして自分はバケのみとマス狙いは一緒ですが、釣りスタイルを分けて挑んでみました。

ポイントに到着後、まずはE君がジグを投入。ルアーはブルー系の80gにアシストフックはフロント、リア両方に装着です。

すると開始して2投目。ホントにスタートして「そんなすぐ!?」というタイミングでいきなりE君にマスがヒット!

上げて来るまで半信半疑でしたが、見事な銀鱗のマスが視認出来た所で慌ててタモの準備&タモ入れ(笑

←人生初船マスゲットに喜ぶE君

開始5分と経たずに、今季初挑戦&初マスゲットとなりました(笑

ちなみにこの時、自分はまだ電動リールのコードすら繋いでいない状況でして、ホントに快速の出来事でしたね(苦笑

ただ、これでマスは間違いなくいるという事が分かったので、俄然やる気が上昇。

自分も急いで準備を終え、バケ&仕掛けを投入しました。

(今回使用したバケはフジワラのブルー夜光の600g。仕掛けはステキ針の船マス仕掛けBA-90 16号の5本針使用。 黒と緑毛に目玉が付いている仕掛けです。)

底付近に落としたのち、少し巻き上げてから早速シャクリ開始。

マスのアタリを待ちます。

するとこちらも開始して10分と経たないうちに、マス特有の引き込むアタリが発生!

「よし!」と、しっかり合わせを入れ、電動リールのスイッチをON。

マスは口が弱い為、6~7割くらいのパワー調整にて電動リールで巻き上げます。

すると上がってきたのは期待した通り、今期初の良型サクラマス。しかも下針にタラまでオマケで付いているWでした(笑

これを慎重に寄せ、E君にお願いして無事ゲット成功。

お互い1本ずつゲット出来た事でまずはホッとしましたね。

また、これで肩の力も適度に抜けたのか、その後もコンスタントにマスが掛かり、10時くらいまでの間に船中トータルで×6本の成績に(ちなみにバケ釣りで×4本、ジグで×2本)

他にもタラ×数本、アブラコ×2匹、カジカ×大漁(笑)と掛かり、中々忙しい釣りとなりました。

途中合流したお客様Eさんも、見事マスをヒット!他にもマゾイやガヤ、タラ、ホッケ、チカと6目も7目も釣り上げてましたね。

←Eさん本日×2本目!

その後10:30頃から、小雨が降り初めまして、ここで先発隊が数艇帰宅。残ったベテランのFさんと、Eさん、また自分の3艇でもう少しやってみてから帰ろうという事になりまして、昼頃を目途に釣りを続行する事に。

そしてこれがアタリました。

昼近くなってからマスの群れの回遊が始まったのか、FさんがW、トリプルと立て続けにマスを上げていきます。

しかも2㌔クラスの良型も混じり、平均して型の良いマスばかり。

あっという間に10本をキープし、昼近くになった事でFさんは満足して終了となりました。

ちなみにその間こちらにもマスが回遊していたようで、自分にも立て続けにマスがヒット!

良い時だと4本掛けもあり(取り込みミスでキープは3本でした)、ジグ担当のE君もこの時間で×1本追加。

←撮影に夢中でタモ入れミス(苦笑

クーラーにも一杯になってきました(笑

また、面白い出来事があり、自分がマスをヒットさせて巻き上げてきたところ、掛かっているのはどう見ても1~2本なのに、水面下2mくらいの所には、マスが7~8匹はいます。(掛かったマスと一緒に上がって来たようです)

「あれ?」と思ったものの、ここでE君が試しにルアーを落としてみた所、ヒラヒラ2mくらい落ちていって、これにいきなりマスがヒット!

マスはサイトフィッシングが可能なのかと、驚きながらも2人で笑ってしまいました。

そしてなんだかんだで、トータルで船中13本まで伸ばした所で、本日のメインイベントが発生!

ジグをやっていたE君の竿が、恐ろしいアタリと引きでグイグイしなり、リールもドラグが出っ放しの状態に。

「何が起きた!?」とビックリ仰天したものの、隣のE君は必死に魚とのやり取りの真っ最中。

こちらも自分の仕掛けを高速で巻き取り、タモ入れの準備です。

「まるで青物みたいな引きだなー・・」と思いながら見つめていること10分程、ようやく上がってきたのは本日最大のサクラマスでした。

「でかい!!」・・これは逃がせないと思いつつも、掛かっていたのは何と尾びれのスレ掛かり。

どーりで引くはずです。

ただ、2人で悪戦苦闘の末、慎重にこれを寄せて、遂にキープする事に成功!

計ってみると、驚きの3㌔オーバーのビックサイズでした。

←見事3㎏オーバーをゲットです!

いやーこの時期からいるんですねー・・ちょっとというかかなり驚きました(笑

E君も十分やり切ったという様子でして、お互い満足した所で終了の流れとなりました。

最終成績は船中合計でマスが×14本(内訳はバケ釣り×9本、ジグ×5本でした)

←本日の釣果

←手前側の3㎏クラスはやはりでかいですね(苦笑

←陸に上がってからの計測だと3.01kg。

←約60cm。やはり体高がありますね。

遅れていたマスが遂に本格化してきた事が確認出来ましたので、マスファンの方は非常にチャンス大です。

型もこの時期としては大型が入ってますので、是非行かれる事をオススメします。

(遊漁船もありますので、分からない事があれば当店までお問合せ下さい)