2017 道南アキアジ情報  11/28(火)No.47

11/28(火)早朝、常連のお客様達に誘われた事もあり、当店スタッフが銚子沖のボートサケ釣りに挑戦してきました。

この日は久々に天気が良かったものの、そろそろ後半戦に入ってくる銚子沖のサケだけに、果たしてどうかな?・・と思いながらの釣行でした。

準備をして日の出と共に出船し、沖合で皆さんと合流。自分はいつも通り、免許不要の2馬力エンジンです(笑

←本日の銚子沖。海状況も良く、気温も高かったです。

そして少し早めに出船していた、常連のI藤さんに状況を伺った所、ついさっき濃い大きな群れが来たものの、痛恨の2バラシとの事・・悔しい・・とのコメントを頂きました(笑

ただ、これでサケが今日もいる事が分かりましたので、我々としては全然OKです(笑)

そして気合を入れて皆さんで跳ねを探しつつ、あちこち船を走らせていたのですが、中々次の跳ねが出ません。

そこでI藤さん達と相談し、ちょっと陸寄りの古部方面に、2~300m程移動してみる事に。

するとこれが吉と出まして、かなり岸寄りの所で銀毛のサケが数本跳ねています。(やはりサケは回遊するので、色々動いて探さないとダメですね)

そして次に跳ねが出た所で、ベテランI藤さんが跳ねのど真ん中にキャストし、本日ファーストヒット!

←I藤さん、銀毛のオスゲット!

これに続けと次は自分がヒットし、ちょっと遅れてスタッフTKCも連続でヒットとなりました。

←自分がヒットしたメス。少し色が入ってましたね。

←TKCは銀毛のオスでした。ヒットルアーは今期発売の鮭男爵(しかも丸型 笑)

そして今回初参戦となる、2馬力ボートに2名で乗船のKさんは立て続けに×2本ヒット!しかもビカビカの銀毛です。ちょっと見た時はサクラマス??って思ってしまいました(笑

←Kさんヒットの銀サケ(サクラマスみたいですよね 笑)

また、Kさんと同乗の方もヒットしたものの、痛恨のラインブレイクでこれは残念ながらサヨナラという悲しい事に・・

ただ、これでまた群れがどこかに行ってしまったのか、このプチラッシュが終了した後は中々釣れない時間帯が続きます・・

←Kさんとサケの跳ねを探しながら談笑中

たまにサケの跳ねがあるものの、単発の跳ねでちょっと狙って釣るのは厳しい感じでして、皆さん苦戦な様子でした。

この後、Nさんご夫妻が×1本綺麗な銀メスを追加したのですが、残念ながらこの1本を持ってこの日のサケ釣りは終了の流れとなりました。

最終釣果はボート5艇で×6本。

自分も一度なぶらを目撃したのですが、全体的にちょっとサケの群れは薄い感じで、食い気もそれ程ある感じではなかったですね。

そろそろ12月ですし、時期的な物もあるかと思いますが(苦笑

ただ、まだあと数回はチャンスがあると思いますので、その時は良い結果を報告出来れば・・・と思っております(苦笑

以上、ボートサケ釣り情報でした。次回に期待という事で頑張ります(笑

←自分が釣ったメスサケ。少し色が入ってます。また下にいるサイズのガヤがかなりルアーにイタズラします。エサは少し多めがオススメです。

エギング釣行!

11/28 当店スタッフ小田が余市港にエギングに出かけて来ました。
美国・古平・余市・などでも釣れている情報が多く、イカ狙いに出かけるなら今がチャンス!
日中や夕方でも釣れるのでお勧めです。

今回の釣行でマメイカ73杯でした。

ヤリイカ2杯混じりました!
エギはナオリー1.5B・1.8Bどちらも掛かりました。

ヤリイカも少しサイズが大きくなった気がしました。

当店一押しのナイトレンジャー762ULがエギングにオススメです!
ヤリイカ・マメイカ設計でロッドティップが柔らかく乗せ調子の一本!

釣りはマナーを守って楽しみましょう!

フィッシュランド太平店
札幌市北区太平5条1丁目1-1
TEL011-773-9650

2017 道南アキアジ情報  11/26(日)No.46

11/26(日)早朝のお客様情報です。

この日、常連のM神様やI藤さん達が、パワーボート数艇にて銚子沖のサケ釣りに挑戦。

朝一は風や雨が降り、出船直後は少し厳しい状況だったそうですが、少し時間が経つと嘘のように天候が回復し、穏やかなベタ凪状態に。

←ベタ凪、無風の絶好のコンディション!

少し早めに出船したI藤さんは、早速銀毛のオスを×1本ヒット!

周りでもサケの跳ねが見え始め、跳ねているサケが全て銀毛である事に興奮したM神様チームも早速釣りスタート。

すると流石は持っているM神様は何かが違います。

5連続でヒット&それを5連続でバラシ(笑)と皆さんの注目を一身に受け、ヒーローの様な存在に(笑

ただ、これで終わらないのがM神様で、きっちりその後は銀毛のメスを×4本?ヒットさせて、しっかりキープもされたとのお話でした。

←釣れるサケは全て銀毛です!

←M神様ヒットルアー(エンドウクラフトのサモメタ 45g)

一緒に釣りをしていたJさんは、中々の大物のアブラコもヒットしたそうで、サケかと思う様な良い引きだったと笑っていたそうです。

←Jさんヒットの大物アブラコ

最終釣果は、ボート3艇で×6本?の成績だったそうですが、アタリがガンガンあり、バラシも多数でサケの活性はとても高かったとのお話でした。

またI藤さんはこの日×2本キープされたとの事でしたが、今期のサケはボートサケだけで×50本オーバーの釣果成績とのお話でして、凄いなーと単純に感動してしまいました(笑

ただ、こちら方面のサケは変わらず好調をキープしているようですね。

皆さまお疲れ様でした。また情報よろしくお願いします。

手軽にエギング&ロックフィッシュ

11/26今回、太平店スタッフ小田が余市港に釣行して来ました。
前日の情報ではマメイカが良いという事なのでエギングからスタート!
釣り仲間2人と協力してなんとか3人でマメイカ33杯GET!

その後、ライトロックフィッシングでソイを狙いにチェンジ!
場所を移動してまもなく小さいガヤの猛攻を受けながら釣りをしていた時に
小さい当たりを逃さず即合わせたところ27cm良型シマゾイGET!

その後も渋い釣りの中、小さいソイやガヤに遊ばれて納竿を考えていた時
重量感のある魚をヒットさせました!

尺越え良型のクロソイ32cmGET!

細い糸と柔らかい竿で釣れると引きも良く楽しかったです。

釣りのマナーを守って楽しく釣りをしましょう。

フィッシュランド太平店
札幌市北区太平5条1丁目1-1
TEL011-773-9650

太平店

能取のコマイ釣果情報

常連様から情報を頂きました。

11月22日夜、能取湖にて。

一晩でコマイが約20匹。ちょっと不完全燃焼気味で。。。

この日はそこそこの釣果でしたが、

この時期は抱卵&良型が大漁なんて日もあります🎵

結氷前の能取湖コマイは今週・来週がピークかもしれません☆

道南チカ釣り情報!

11/25(土)常連のお客様から情報いただきました!!

森の鷲ノ木漁港にて、良型のチカが釣れております!

到着はお昼頃、早速釣りを開始するも、すぐに猛吹雪に見舞われ、視界は0に!!

一時間も出来ませんでしたが、30~40匹は釣れたそうです。

仕掛けはフィッシュランドオリジナル仕掛け、白ハゲ皮タイプの7号。

撒き餌はアミピュアです。

チカのサイズは15cm程。20cm近くある大チカも混ざっているそうです。

天候が良ければまだまだ釣果伸ばせたようでした!!

こんな感じでチカ、好調でございます!!

防寒対策はお忘れなく!!!

2017 道南アキアジ情報  11/24(金)No.45

11/24(金)早朝、当店スタッフが常連のお客様と一緒に、銚子沖のボートサケ釣りに挑戦してきました。

朝一の短時間勝負で挑んだ今回の挑戦でしたが、前日からの降雪もあり、現地に到着してみると雪がちょっとある中での準備、そして出船でした(笑

いよいよ道南も雪の時期に入ってきましたね。

さて、ポイントに到着して様子を見ていると、この日は何やら陸よりでサケの跳ねがある様子。

←釣り風景。天候は曇りでした。

早速跳ねのあった付近まで移動し、I藤さんとキャストを開始してみると、2人共すぐにサケがヒットし、そしてお互いにバレてしまうという仲良し状態に(笑

しかもこれがお互い3連続で続き(共に3バラシ)、2人で「あれ?」みたいな状態でした(笑

ただ、自分の1本めはリールのドラグの締め忘れで走られ、2本目は取り込みで時間をかけてたら逃げられ・・と自分のミスでもあるのですが・・(苦笑

その後は陸よりで跳ねが無くなった事で、今度は沖合に移動です。

するとここでは漁師さんが、ポンポンと連続でサケをヒットさせてます。

これを見た自分達も、傍の跳ねを目掛けてキャスト開始。

するとやはり魚影が濃いのか、皆さん連続でサケをヒット!

←K城さんヒット!ルアーはダイワのサーモンロケット。やはり遠投が有利のようです。

自分とI藤さんはこの日は本当に仲良しだったようで、共にWヒットが2連続であり、これを今度はお互いタモ入れも成功・・そして仲良くお互いに全てオスでした(笑

←自分の本日初釣果。やっぱり綺麗な銀毛です。

I藤さんとはこの日はバラシが多い為、連続ヒットの上手な漁師さんを見習って、漁師さんのように横合わせでやってみよう・・と笑いながら試した結果が功を奏したのかもしれません(笑

そして何だかんだで皆さんサケを釣り上げ、時間も良い所でしたのでこの日の朝一短時間勝負は終了の流れとなりました。

最終釣果は自分で×3本(バラシが3~4本)、I藤さん×2本(バラシが3本以上)、K城さん×2本(バラシが1本以上)で、3艇合計で×7本の成績でした。

←自分の釣果。オスばかりです・・

ただ、やはりこちら方面はまだまだサケの反応が良く、釣れている魚も銀毛ばかりですので、オススメの状況なのは間違いないと思います。

短時間勝負でも楽しめますので、興味のある方は是非チャレンジしてみて下さいね。

(ただし、寒くなってきたので防寒対策はお忘れなく)

以上、ボートサケ釣り情報でした。詳しくは当店まで

2017 道南アキアジ情報  11/23(木)No.44

11/23(木)早朝、常連のお客様I藤さんが、息子さん達と一緒に、銚子沖のボートサケ釣りに挑戦してきました。

本当はブリ釣りが好きな息子さんの要望で、戸井沖のブリが本命だったそうですが、この日は天候が悪く断念・・急遽風をかわせる銚子沖のサケ釣りとなったそうです。

出船は7:00頃。

I藤さん、息子さん、息子さんの友人(2名乗船)の合計4名、3艇での挑戦です。

のんびり走ってポイントに到着してみると、あたりはベタ凪で無風。しかも360度あちこちで銀毛のサケが跳ねまくっているという、フィーバー状態!(笑

これを見たI藤さん達は興奮して早速キャスト開始。

すると開始早々から、続々と皆さんヒットが連発し、バラシもあったものの、4時間弱くらいの釣りでトータル釣果は×14本の成績だったそうです。

トップはI藤さんで×6本(メス×4本、オス×2本)、息子さんで×4本、初挑戦の友人2名は2人で×4本だったとの事。

←サケ綺麗な銀毛ばかり(ルアーはダイワのサーモンロケット45g)

特に良くヒットしたのは、ダイワのサーモンロケット45g。遠投も効いてオススメとのお話でした。

また、常にキャストを繰り返しているより、跳ねを確認してからその付近にキャストした方が、ヒット率が高く疲れないとも言っておられました。

素晴らしい釣果にビックリですね。アドバイスもありがとうございます。またよろしくお願いします。

石狩湾新港のニシン釣り&カジカ

石狩湾新港の樽川ふ頭でニシンが釣れているとの情報で仕事終わりに見てきました。
状況としては20:20分頃の様子でこの時は小ニシンが無数に群れており時間帯で魚の回遊が見られるようで23日は日中良かったとの事でした。

時間もなかったですがサビキを落してみると小型ニシンが入れ食いでした。
20匹程キープしてました。

先に釣りをしていた当店のお客様に何か大物が掛かり、竿が曲がる
急いでタモを用意してなんとか取り込みに間に合いました!


仕掛けの下にオモリ代わりに付けていた30gのジグに反応したようで40cmのトウベツカジカでした。

フィッシュランド太平店
札幌市北区太平5条1丁目1-1
TEL011-773-9650

2017 道南アキアジ情報  11/22(水)No.43

11/22(水)早朝、短時間勝負という事で、当店スタッフと常連のお客様にて銚子沖のボートサケ釣りに挑戦してきました。

この日参戦は8名、ボートは合計8艇での出撃です。

準備をして、日の出と共に各自出船し、ポイントに到着した後は早速サケの跳ねを探します。

すると、流石は平均ヒット数トップのN村さんは違いますね

のんびり最後に出船して自分がポイントに着いた時には、すでにサケとのバトルの真っ最中・・そしてこれを難なくキープ成功です(笑)

しかもこの1本の前にもバラシているとの事で、感心というかこれはもう尊敬の域ですね(苦笑

そしてちょっとN村さんと会話していたその時、傍でサケが跳ねたとN村さんが叫んだので、これを聞いて早速自分もキャスト開始。

すると1投目でまさかのアタリがあり、これをフッキング成功!ボートの下に潜られたりと、元気の良いサケでしたが、無事取り込む事が出来ました。

←1投目でヒット!銀毛のオスでした。

これでほっと一息をついて周りを見渡してみると、ちょっと沖側でしたが、結構な数のサケが跳ねているのを発見!

これを見て皆さんエンジン全開で猛ダッシュです(笑

ポイントに到着した人からキャストを開始し、リールを巻いていると、次々に皆さんヒットを連発!

自分も撮影態勢に入り、ヒットシーンや取り込みの様子を激写です(笑

←ベテランFさんヒット!

←サケに引っ張られて、ボートが回ります(笑

←取り込みシーン

←銀メスキープ成功!

このサケの群れは結構濃かったようで、1度ヒットした人も再度キャストし、また連続で掛けるという、ちょっとしたプチお祭り状態に。

当店スタッフTKCも連続でサケをヒットし、無事取り込みも成功です。

←TKC、銀オス、メス各1ヒット!

バタバタと続いた皆さんのラッシュは、見ていても興奮でしたし、サケを囲んで釣りをしている連帯感のようなものがあって、これも何だか面白かったですね。

その後は天気予報通り、8:00近くになって風が出てきた事もあり、安全をとって撤収の流れとなりました。

最終釣果はボート5艇で×10本の成績(3艇は残念ながらボーズでした)トップはやはりのN村さんで×3本。

←N村さん銀サケ×3本

短時間勝負(2時間程)でしたが、まずまずこちら方面はまだサケが釣れている事が確認出来ました。

興味のある方は安全を考慮して、是非チャレンジしてみて下さいね。

遊漁船も出てますので、こちらの方もご検討下さい。

詳しくは当店まで