知内沖ヒラメ好調!!

現在、知内沖ではボートヒラメが好調との事です。

情報提供のお客様も、先週になりますが、火力発電所沖合にて短時間で×20枚以上の釣果との事。

型も大きいサイズだと60cm近くの物もあり、引きも強くてとても面白かったとのお話でした。

釣りスタイルはバケ釣り。

お客様は2馬力ボートでの挑戦との事でしたが、素晴らしい釣果で羨ましい限りですね。

情報ありがとうごさいました。またよろしくお願いします。

噴火湾方面ロックフィッシュ情報

数日前の情報になりますが、常連のお客様Fさんが友人のT君と一緒に、噴火湾方面の漁港へナイトロックフィッシュに出発。

お客様は久々のワーム釣りという事で、テンションMAXで挑んでみた所、良型のシマゾイやガヤを中心に20~30匹程は釣れたとのお話でした。

←バケツに大漁です🎵

ボトム付近を中心に攻めてみた所、根掛かりで仕掛けのロストは何度かあったものの、それでもコンスタントに魚のアタリがあり、終始楽しめたとのお話でした。

←赤系のワームに特に反応が強かったとの事

お2人とも釣りに熱中するあまり、ストップフィッシングとなったのは午前2時頃だったそうで、「おかげで次の日が眠かったよ」と若干の苦笑いでした。

←お持ち帰りしたシマゾイ

帰宅後、お持ち帰りした何匹かのシマゾイやガヤを料理して、家族皆で食されたそうですが、とても美味しかったとの事。

お疲れ様でした。素晴らしい情報ありがとうございます。

またよろしくお願いします。

近郊投げ釣り情報 9/20(日)

9/20(日)夕方、当店スタッフが友人と一緒に、上磯漁港の港内で投げ釣りに挑戦してきました。(友人は投げ釣り初挑戦)

現地到着は夕方の15:00頃。

コンパクトロッド×1本にて、エサは生イソメを装着。友人へ色々レクチャーしながら釣り開始です。

港内側へちょい投げして様子を見ていると、開始早々にピクピクとしたアタリが!!

即座に合わせて巻き上げてみると、ファーストヒットで上がってきたのは可愛い手のひらカレイでした(笑

←マコガレイですね

その後もコンスタントにアタリは続き、初挑戦の友人君がその都度興奮しながらリールを巻いていきます(笑

終了の17:00頃までの間に、カレイは×4枚、ソイ×1匹、タナゴ×1匹、アブラコ×1匹と中々の釣果で終える事が出来たとの事でした。

近場のちょい投げでも十分釣れるという事が分かりましたし、お子様連れで遊んでも面白いですね。

以上、近郊投げ釣り情報でした。

詳しくは当店まで

函館山沖船イカ情報 9/20(日)、9/21(月)

9/20、21日両日の、函館山沖の船イカ情報です。

久々に天候が回復した、連休中の2日でしたが、常連のI藤さんやN村さん、N井さん達が函館山沖に船イカ狙いで出船。(皆様パワーボートです)

水深で120mラインから試してみたそうですが、開始早々からヒットの連発!

比較的型も大きく、N井さんは全ての針にイカが針数掛かってくるパーフェクトもあり、皆様平均して40~50パイくらいは釣れたとの事。

←N村さんの釣果

N村さんからは画像の提供も頂きましたが、見させてもらった所、ペットボトルサイズのイカも入っており、これは釣り応えも十分だったのが伺えます(笑

←イカが大きいですね

潮もそんなに速くなく、釣り自体もしやすかったとの事で、皆様船イカ釣りをゆっくり堪能できたとのお話でした。

函館山沖の船イカは、まだまだ十分楽しめますね。

お疲れ様でした。皆様情報ありがとうございます、またよろしくお願いします。

椴法華沖、遊漁船情報 9/17(木)

9/17(木)早朝、当店スタッフとお客様にて、椴法華沖に五目釣り狙いで遊漁船に乗ってきました。

船は当店お馴染みの、山背泊漁港所属 遊漁船 北栄丸 斉藤船長です。

現地集合は午前5時頃。各自準備をして早速乗船&出港です。

←スタッフKも久々の五目釣り。

ただ、この日はスタートから南東の風が結構強く、ポイント到着までの間も船はかなりの大揺れ。

さてさてどうなる事やら・・と思いながらも竿受けを船に取り付けたり、仕掛けを出したりエサ(赤イカ)の準備をしたりと、各自すぐに釣りが開始出来るように準備します。

そしてポイント到着。

水深は110~115m程。斉藤船長が船をたてる為に舵取り(かんどり)をしてくれ、「落として良いぞー」の掛け声と同時に皆さん仕掛けを投入。

底付近まで落としてから、竿を上下に振って魚を誘います。(オモリは200号で統一)

すると開始早々にヒットしたのは、名人のMさん。良型のヤナギノマイやホツケを数匹ゲットです。

←柳の舞は良型でした。

スタッフKも負けじと、タラ、ヤナギノマイ、メガホッケと連続でヒット。後に続きます。

ただ、その後は中々渋い状況が続き、ポツポツとは釣れるものの、中々数釣りとはいきません。

途中、名人Mさんが針数ホッケヒットと盛り上げてはくれるものの、その後はまたもや失速・・やはり海状況が悪いとこんな感じなのかもしれませんね。

そんな中でもスタッフKは合計で20匹程は魚をゲットと頑張ったのですが、天候も良くない事から、早めの撤収の流れに・・

ちょっと物足りない感じではあったものの、自然相手ですからね・・仕方ないという事で次回またリベンジです(笑

ただ、斉藤船長より、数日前の状況が良い時は皆さんクラーラー釣りだったとのお話も伺ったので、今後は五目釣りも目が離せませんね。

以上、久々遊漁船情報でした。

詳しくは当店または船頭さんまで。

山背泊漁港より出港 遊漁船 北栄丸 斉藤船長 090-3394-3954

⚓函館山沖船イカ情報⚓

9/11(金)久々に凪の良かったこの日🌊

当店常連のお客様、K様より情報いただきました。

お知り合いのプレジャーにて、山沖へイカ釣りへ🚢

120Mラインから攻めてみましたが、小ぶりなイカしか釣れず、沖へ沖へと船を走らせます🚢

一番群れが濃かったのは、やはり深場の150M~160Mライン。

ここでは5本針に4ハイ掛かって来ることが、2回あったそうでした👏

深場の方が、イカのサイズも大きく、1ハイのっただけでも、グイグイとアタリが伝わってきます。

お1人当たり、25ハイ~30ハイ平均で釣れました👏

こんな感じでまだまだ、イカは釣れております😊

K様、今回も素晴らしい情報ありがとうございました(*’ω’*)

詳しくは当店スタッフまで♡

🚢涌元メバル&マゾイ情報🚢

当店常連のお客様、名人M様より情報頂ました(^^♪

9/11(金)知内の涌元より出港の遊漁船にて、夜明けと共に出港🌤

70Mラインにて、五目仕掛けに赤イカを付け200号のオモリを投下です💣

今回も大人気の、マルフジ 東北メバル白15号を使用しました👏

良型のメバルがどんどん掛かって来てくれました🐟

また、一通りメバル釣りを堪能した後は、マゾイ釣りにチェンジ(^^♪

良型マゾイも追加し、メバルは30匹超えの釣果でした👏

こんな感じで良型メバルが釣れております!

詳しくは当店スタッフまで♡

函館山沖船イカ情報 9/8(火)

9/8(火)早朝?、久々に函館山沖に船イカ狙いで行ってきました。

この日はスタートはベタ凪という事で、出船したゴムボートやプレジャー艇はかなり多く、沖合は結構な混雑具合(笑

そんな中で、自分は6:00過ぎの出港と、のんびりスタート&釣り開始。

水深は120mくらいから試してみましたが(オモリは130号)、一応底付近では掛かるものの、1~2ハイ平均が多く、中々数が伸ばせません。

←イカの型は大きくなってきてました。この日3バイヒットがMAX(6本針仕掛けで)

しかも潮が途中から速くなった事で、オモリを150号に変えても180号に変えてもあっと言う間に流れていきます(苦笑

ボート自体もすぐに流される為(最高で時速6.2kmで流されました 笑)、何度も潮上りを繰り返しながら、1~2ハイずつコツコツと数を稼ぎ、なんとかかんとか30パイ程釣った所で「暑いし、ちょっと疲れたし、もういいや・・」となり終了する事に。

←この日の釣果(マイカ&ヤリイカ&サバ)

途中、中サバの攻撃も何度かありましたが、もう少し潮の流れがゆるやかだったら、まだ全然釣れたと思いますので、船イカは今後に期待ですね。

針のサイズも18cmでもそろそろ良いと思いますが、イカは小さいサイズも混じっており(数ハイ、ヤリイカも釣れました)ちょっと判断が難しい所です。

ちなみにこの日の他のボート艇の方の釣果は、皆さん20~40パイくらいが平均だったとのお話でした。(9:30~10:00上がりくらいまでで)

以上、久々船イカ釣果情報でした。また情報入りましたらUpします。

函館港内でフクラギ釣り🎵 9/8(火)

現在、函館港内ではフクラギ釣りが人気です。

9/8(火)夕方、ちょっと様子を見に港町埠頭に行ってきた所、釣り場は釣り人で一杯。

←平日の夕方でも車が結構ありますね

皆様ルアーロッドで、20g前後程のルアーを投げてはフクラギやサバを狙っています。

近くでやっていた常連のお客様に話を聞いてみると、良い人だと5匹も6匹も釣っているとの事。

5分程前にも上がったとの事で、期待を込めて周りを見ていたのですが、残念ながらその後10分程の間にはサバしか確認出来ず、画像をゲットする事は出来ませんでした・・

ちなみにどちらかと言うと、朝方の方が数が更に上がっているとの事でしたので、チャンスがあれば早い時間帯の方がオススメのようです。

フクラギは青物だけに、掛かると引きが強くて面白いですよね。

近場で楽しめるだけに、興味のある方は是非チャレンジしてみて下さいね。

以上、函館港内フクラギが釣れている情報でした。

函館山沖船イカ情報 8/26(水)

8/26(水)早朝の、函館山沖の船イカ情報です。

この日はスタートからベタ凪と状況としては悪くなったそうですが、ベタ凪過ぎて逆に潮が動かず、イカの活性も低くて皆様中々に苦戦したとのお話でした。

水深で110~130m付近を中心にやられたそうですが、皆様平均して20~30パイ位の成績だったとの事。

←イカは大きくなってきました。

イカは底付近中心で掛かるものの、掛かっても1パイが多く、良くても2ハイ程。イカは大きくなってきてはいるものの、数釣りとはならず、皆様暑さで9~10時頃には撤収されたとのお話でした。

暑い中、お疲れ様でした。(水分をしっかり取って、熱射病にはくれぐれも気を付けて下さいね)

イカのサイズが大きくなってきてますので、今後は18cmタイプの仕掛けでも良さそうですね。

情報感謝です。またよろしくお願いします。