🐟噴火湾方面チカ情報🐟

本日7/22(月)当店常連のお客様、チカ釣り名人M様より情報頂ました🎣

噴火湾の森方面にてサイズの良いチカが釣れている様です🐟

天候悪く短時間での勝負となりましたが、さすが名人、100匹超えでございます✨

針は3.5号を使用すると掛かりが良かったそうで、食いが良い時は、針数全てに掛かってくることもあったそうです✨✨

帰りにお店に寄って、おすそ分け頂きました(*’ω’*)ご馳走様です♡♡

噴火湾方面、各漁港でチカの声が聞こえております🎣

詳しくは当店スタッフまで🌊

🎣函館夜釣りでハモ釣れてます🎣

当店常連のお客様方より、続々とハモの情報が入って来ております🎣

函館港内の港町埠頭や、海洋センター周辺、上磯方面でも良型のハモが釣れている様です✨✨

カレイや根魚を狙いに、投げ仕掛けにイソメやサンマの切り身を付けてちょい投げ🚀

竿が大暴れで、引き寄せると、60cm近くある、極太ハモが掛かってくるそうです😊

ハモが掛かると、普通の投げ仕掛けはぐちゃぐちゃになってしまう事があります( ゚Д゚)

ハモの歯はとても鋭く、ギザギザの為、仕掛けを引きちぎられてしまったりします😢

専用の仕掛けもありますが、仕掛けを作る際は、ハリスを太めにして、夜光パイプなどで保護すると、夜光の集魚効果+ライン保護でハモが掛かっても安心です✨✨

こんな感じで、ハモ釣れておりますよ(*’ω’*)

詳しくは当店スタッフまで🌊

🚢日浦沖五目情報🚢

7/20(土)当店常連のお客様910様より情報頂ました(*’ω’*)

日浦漁港より大生丸 松本船長に乗船🚢

日浦沖の50Mラインから100Mラインにかけ、五目仕掛けに赤イカを装着、200号のオモリを使用です🌊

910様は潮周りが悪く、苦戦したとおっしゃっておりましたが、クーラー釣りの素晴らしい釣果です♡

タラはクーラーギリギリの大物!

ホッケにヤナギノマイも良型です(*’ω’*)

今回お世話になった遊漁船は、日浦漁港より大生丸 松本船長 080-1884-1395

910様、この度の素晴らしい情報ありがとうございました✨✨

詳しくは当店スタッフまで♡

♬砂原漁港ロック情報♬

7/20(土)当店常連のお客様、K田様と息子さんのK太君より情報頂ました♬

お休みと言う事もあり、お二人で仲良く、砂原漁港にロックにお出かけ♡

到着は午前3時。

始めのうちは全く反応が無く、港内をくまなく探るも苦戦😢

しかし、漁港先端にて、K田様はガルプパルスクローにワームをチェンジ(^^♪

すると第一投目で凄まじいアタリがぁぁぁ( ゚Д゚)

ジャスト50cm、1.9㎏の大物アブラコがHIT❕❕

慎重に引き寄せ、K太君が見事にタモ入れし、丸々としたアブラコGETです!

釣りの帰りにお店に寄って釣果を報告して下さいました♬

大物に大喜びのK田様(*‘∀‘)お見事でございます♬

この他には、ガヤ、シマゾイ、アブラコも追加し、大満足の結果となりました(#^^#)

今回も素晴らしい情報ありがとうございました!

🚢函館山沖イカ情報🚢

7/18(木)~7/20(土)にかけての船イカ情報です🚢

当店常連のお客様達とスタッフとで、山沖にイカを狙いに🌊

久々に凪が良かった18日(木)、契約している斜路より、日の出と共に出港です☀

まずは以前より好調だった80Mラインへ♡

一緒に行った常連のお客様、N井様は第一投目より好調にイカをGET!

さすがイカ名人のN井様、慣れていて手返しも早く、順調に釣り上げていきます(^^♪

今回スタッフKはヤマシタのサカナ針14cmのカラフル針に130号のオモリを使用です。

最初のうちは勝負をかけて、集魚ライトも装着。サメに怯えながらの戦いです( ゚Д゚)

オモリ着底後、ゆっくり棚を探りながらシャクっていきます。

この日はベタ底でのアタリが多かったです(*’ω’*)

アタリがあったら、サメの攻撃を防ぐ為、気持ち早めの速度で電動を巻き取ります❕❕

イカジェットを浴びながら、なんとかGETです(*^▽^*)

しかし、イカのサイズが思ったより小さく、のったかどうかわからないままシャクっていると、サメの猛攻撃にあうという連鎖に巻き込まれ、なかなか数をあげることができません。

サメ対策ですぐにライトを外しましたが、攻撃は止まず😿

色々ポイントを移動。時間と共に沖へ向かいます🚢

沖では常連のお客様、名人M様と迷人F様と遭遇🚢

すでに名人M様は20パイを超える釣果でした(^^♪

さらに、常連のお客様、I籐様にも遭遇🚢

I籐様も40パイ~50パイと絶好調でした♬

18日(木)は皆さんそれぞれ20パイから、いい人ですと100パイ近く釣り上げたかたもおりました。

一緒に出港した常連のお客様N井様も50パイ以上の釣果でした(#^^#)

イカのサイズはまだまだ小さいですが、イカ飯にはもってこいのサイズです♡

イカがまだ小さいこともあり、柔らかめの竿を使用した方が、釣果を伸ばせると思います。

さらに19日(金)には常連のお客様I田様は2時間で30パイ、20日(土)には皆さん平均50パイ前後と好調に釣れ出してきました(*’ω’*)

こんな感じで山沖のイカ釣り、盛り上がってまえりましたね(*’▽’)

詳しくは当店スタッフまで♡

函館山沖にボート船イカ釣りに行ってきました♪ 7/17(水)

7/17(水)、休日を利用し、函館山沖にボート船イカ釣りに行ってきました。

この日は様子見も兼ねての気楽なボート釣りだった為、現地に到着したのは午前7:00頃。準備をして出船したのが、8:00ちょっと前くらいでした。

※出港場所は、いつもの立待岬手前の契約斜路からです。(ここはどなたでも契約可能です。詳しくは当店まで)

←出船前の様子

のんびり出港し、まずはポイントである水深で90~100mラインを目指します。

(若干湯川寄りの沖合方面に走りました)

そして到着後は、準備をして早速仕掛けの投入です。

ちなみに今回使用した仕掛けは、当店オリジナルの サカナ針ブルー 14cm×5本仕様。これにオモリは120号です。

←スタートで使用した、オリジナル14cmブルー仕掛け。隣は次に使用したカラフル針仕掛け。

←釣り風景

底付近まで仕掛けを落としたあとは、軽く上下に竿を振って、イカのアタリを待ちます。・・すると・・

「来ました!」イカ独特の、ズシっとした重みが竿先に伝わり、これを確認してから電動リールのスイッチをON。身切れがしないように、6~7割くらいのスピードで巻き上げていきます。

「果たしてイカが付いているかなー・・」と期待半々で様子を見ていると、水面近くまで上がってきた仕掛けには、嬉しい事に今季初のイカがきちんと付いていました(笑

←今季初イカです!

これを撮影と同時に無事ゲット成功。ボーズ回避でホッとします(笑

また、その後も仕掛けを落とすと、入れ食い程ではありませんが、暇をしない程度にイカのヒットが続きます。

←イカはこのくらいのサイズでした。

途中良型のサバがヒットしたり、一度に4ハイヒットしたりと、昼過ぎまでの間に目標の30パイをキープする事に成功。

←40cm以上はあるサバでした。(ショットガン比較)

ちなみに何度か邪魔なサメもヒットし、悲しくも仕掛けを1つ持っていかれてしまいました・・なので途中からは予備仕掛けの、ヤマリアのカラフル針14cm×8本仕掛けを使用しましたが、こちらでも同じくらいヒットしましたね。

(皆様、予備の仕掛けとオモリは必ず持っていく事をオススメします)

←最終釣果はイカ34ハイ+サバでした。

と、いう感じで、現在の函館山沖の船イカは十分釣れていますので、興味のある方にはオススメの状況です。

イカがまだ少し小さい個体が多い為、今は14cmの針サイズがちょうど良い感じに思いますが、あと少ししたらこれも18cm仕掛けに代わると思います。

チャンスの今は行かなきゃ勿体ないですよ!

以上、函館山沖のボート船イカ情報でした。詳しくは当店まで

🚢函館山沖イカ情報🚢

7/16(日)当店常連のお客様、M井様より情報頂ました✨✨

ここ最近は、せっかくの土日となると、ヤマセ続きでなかなか釣りが出来ない状況ですね😢

そんな中、短時間勝負でM井様はご自身のプレジャーボートにて出港🌊

5時~7時の短い間の釣りでしたが、しっかりと結果を残してきて下さいました(*’ω’*)

釣ったイカはスカリに入れてプカプカ🌊

生きたままの新鮮な活イカをお持ち帰りです♡

函館山沖110Mラインから80Mラインにかけ、2時間で30パイ強の釣果♬

使用したのは当店オリジナルイカ仕掛けの14cm青8本針を使用、オモリは120号だったそうです🎣

ヤマシタのサカナ針14cm青だけで組んだ当店オリジナルのイカ仕掛けになります🐟

針数の多い8本針と、手返しの良い5本針の2種類があります!

今の時期は、まだイカが小さいので、針は14cmがオススメです(^^♪

お刺身やイカ飯にはもってこいの美味しいサイズですね💓💓

このように、山沖にはイカはいるようですが、なんせ天気がすぐれません😢

ようやく今週半ばには回復傾向にある予報となっておりますね❕❕

今後に期待です🎣

M井様、この度も素晴らしい情報ありがとうございました♡

詳しくは当店スタッフまで♡

日浦沖、遊漁船情報 7/11(木)

7/11(木)日浦漁港より出港の 遊漁船 大生丸 松本船長より釣果情報頂きました。

この日松本船長は、調査目的も兼ねて日浦沖に出港。

主にヒラメやタカノハガレイを狙って竿を出してみた所、狙い通り本命ゲットとなったとのお話でした。

←この日の釣果

内訳的には、ヒラメ×3枚、最大3kgオーバー含めタカノハガレイ×2枚、ミズクサガレイ×5枚 との事。

中でもタカノハガレイは型も良く、引きも強く面白かったそうです。

現在、日浦沖、大澗沖方面ではホッケの数釣りも狙えますし、魚影も濃い状態が続いていますので、興味のある方にはオススメの状況です。

松本船長は少人数でも船を出してくれますので、是非チャレンジしてみて下さいね。

詳しくは当店、または船頭さんまで

日浦漁港所属 遊漁船 大生丸 松本船長 080-1884-1395

恵山沖、ボート五目釣り情報 7/9(火)

7/9(火)早朝、常連のお客様I藤さんやN村さん、N井さん達が恵山沖に五目釣り狙いで出船。(皆様パワーボートです)

各自準備し、日の出と共に出船した後は、ポイントである水深30~33m付近に向かいます。

※ちなみにこの日は思ったより天候も良く、波風もそれ程なかったとの事。

そしてポイントに到着した後は、80~130gのジグを装備し、皆さん早速釣りスタート。

←N井さん挑戦中!

底付近から巻き上げて、魚のアタリを待ちます。

ただ、この日は魚の活性が低かったのか、東風の為か、はたまたイルカの群れが乱舞している為か(笑)全く魚の反応がありません。

ポイントを移ったり、ルアーを変えたりして色々試した所、ようやく何匹か本命のホッケをヒットさせる事が出来たそうですが、トップの方でも×8本と低調の流れのまま終了となってしまったそうです。

ただ、大型カジカとミズクサガレイは皆さん数釣りとなったそうで、こちらの魚影は濃かったとの事。

←カジカとミズクサガレイ

鍋をしたい方にはオススメな感じかもしれませんね。

お疲れさまでした。次回に期待ですね、また情報よろしくお願いします。

サクラマス釣れてます♪ 7/8(月)~9(火)

ここへ来て、良型のサクラマスが各所で釣れているとの事です。

①7/8(月)も、鹿部の三味線滝前にて、常連の漁師のお客様が1人で×5本の釣果。

全てルアーのキャスティング釣りでの釣果とのお話で(使用したのは青系のジグミノー 28g)、釣れているのは3kgクラスの良型ばかりとの事。

バンバンではないが、あちこちでサクラマスの跳ねもあり、そこへめがけてキャストして、早巻き気味で巻いてくると、ガツンと来るとのお話でした。

お客様は仕事が終わった8:00くらいから釣りをされたそうですが、11:00までの間に5本ゲットし、他にもバラシがいくつかあったとの事で、魚影はそこそこあるような感じとの事。

また、7/9(火)も、同じ場所で×2本ゲットされたそうです。これはチャンスですね。

②7/9(火)早朝、下海岸の女那川付近にて、ルアーでサクラマスを狙っていた方から、良型×1本ゲットの情報あり。7/1からは、付近の尻岸内川の河口規制も解除になりましたので、こちら方面もチャンスは大きいかもしれませんね。

皆さま情報ありがとうございました。