標津・尾岱沼沖 カレイ釣り大型出てます!

本日、標津方面の船カレイ釣行されたK様が帰りに
寄って頂けました。

これです。

ゴソカレイ(ヌマカレイ、カワカレイ)ですね~!
サイズを分かり易くしようと思い手を添えたのですがイマイチですね(笑)

これでどうでしょう?

50cm超えてます(笑)

K様のクーラーは恐らく80L位だっと思いますが
パンパンになっていまいた。
全てが50cm前後のカレイ!
今回はクロガシラはほぼいなかったようです。
時期と場所なのでしょうね。

今後は、このクラスのクロガシラが狙い目になってきます。
こんな大型のカレイが連発するのは標津・尾岱沼沖ならではですね~!

K様、お裾分け有難うございました!

プライヤーはお持ちですか?

いよいよ道東地区も数は少ないながら
海サクラの釣果も聞こえ始めてきましたね~!
今後に期待したいですね。

今回、ご紹介させていただきますのは
『プライヤー』です。
フックから魚を外す時、仕掛を作る時など、あると大変便利です。
特にルアー釣りでトリプルフックを外す際は素手で外そうとすると
危険ですので、プライヤーを使って外す事をお勧めします。

KPYゲームプライヤーはS、Mの2サイズ。
スプリットリングオープナー付、ノーマルの2タイプをご用意しています。

釣行の際は、ぜひ忘れずに携帯しましょう!

Y様 釧路管内にて

釧路の熱い漢 Y様。
ゴールデンウィークに釧路近郊漁港でチョイ投げ釣りに行かれました。
ややしばらくは全く生命反応もなく、遠い空を見つめていたそうですが
突然、野生の勘(笑)が働き竿を持って真剣モードに入って約10分。

チョコチョコチョコ・・・と竿先に反応あり。

グググウグググググ!と竿先が入ると同時に鬼アワセ!

ロッドがリールシートの直ぐ上から曲りエライ勢いで
竿先が海面に刺さり込んで、逆に鬼の突っ込みが入ったそうです(笑)

50オーバーのソイか!?と思ったそうですがファイトの末に上がってきたのは

なんと釧路では滅多にお目にかかれないウサギアイナメではない『アイナメ(アブラコ)』!
自分もここ10数年の間で3~4件しか聞いていません。(自分での実釣0(笑))

しかも

デカッ(笑)
ロッドのグリップの長さと比較すると分かり易いかもしれませんが
なんと54cm!

Yさん、コレ釣っちゃだめな奴です(笑)
※全然釣っていいです。ただ個人的に羨ましくて、そう言わせて頂きたい(笑)
釣っちゃだめな奴です(笑)
お見事!

今まで釧路近郊で拝見した本アブラコの中で飛び抜けて大型です。
いるんですね~!

今回Y様は胴突投仕掛に生イソメを使っての釣果です。
釧路の投げ釣りもこれからが本番です。
ワームを使っての釣りも面白い季節になってきますね~!

※ゴミは必ず持ち帰りましょうね。
綺麗な釣り場で、今後も釣りを楽しんでいくためにも
心掛けていきましょう。
釣り人がいるから釣場が綺麗になると言われる日が来ることを願います。

フィッシュグリップ入荷しております。

『フィッシュグリップ』
最近、使用される方が増えてきましたね。
KPYからも発売されております。

今まではレッドのみでしたが、今年は・・・

ブルーも追加されました。
渋いっすね。

MAX15kgまで対応できます。

私も使用していますが

アキアジにも対応しております。

あぁ、アキアジが私を呼んでいる・・・(笑)

海アメ・海サクラにオススメです~!

道東もいよいよ海アメ・海サクラシーズンに入り出しましたね~!
釧路西港第4ふ頭(西防波堤)でも、ここ1週間ほどで
サクラマスの釣果がポツポツと出始めたようです。
ゴールデンウィーク中に1~2日ほど釣果の集中する日が
あったりもするので、通ってみるのも良いかと思いますよ~!

そんな海アメ・海サクラにオススメのジグミノーが
『KPY マッドアイ』シリーズです。
使い方としてはタダ巻き、もしくはストップ&ゴーがベストです。
ジャークを入れ過ぎると絡みやすくなりますので(笑)
いずれにしても、個人的には海サクラはタダ巻きの方がヒット率が高いように思います。

既に極端に在庫の少なくなっているカラーも出てきていますので
お求めはお早めに~!

※釣果画像は以前のものです。

Mr.釣りキチ四平さんの釣果画像

今回の四平さんの画像は
雪がありますのでもう少し早い時期、3月中のものかと思われます。


北海道を代表する幻の魚 イトウですね。型は60cm~程でしょうか?

四平さん、この魚って『幻』なんですけど(笑)

丁度今頃、4月ころはイトウが産卵期に入っています。
場所によっては20~40cmの子イトウを見かけることもありますので
着々と世代交代はしていると思いますが
何卒、いつまでも逞しい子孫を残していただきたいものです。

※お客様のMr.釣りキチ四平さんから釣果画像を頂きました。
釣場を公表しないことを前提に
画像を頂ける運びとなりましたので不定期ではありますが
過去の釣果画像も合わせて道東河川のポテンシャルの凄さを紹介していきたいと思います。
『こんなのが居るんだな~!』という感じでとらえてください(笑)

※ゴミは必ず持ち帰りましょうね。
綺麗な釣り場で、今後も釣りを楽しんでいくためにも
心掛けていきましょう。
釣り人がいるから釣場が綺麗になると言われる日が来ることを願います。

湿原河川アメマス&山菜採りに行ってきました

4月25日(火)
湿原河川へアメマス釣りに行ってきました。

キャスト早々遊んでくれたのは

30cm程のアメマスでした。

その後も

同サイズ程のアメマス。結局10匹程釣ったと思う(よく数えてませんでした(笑)のですが
喰いつかずにルアーにじゃれついてくるものもすべて20~30cmの小型が中心です。
良型以上のアメマスは下ったかもしれいないですね。

チャート系、ピンク系のシンキングミノーが効果的でした。

そして・・・

イイ感じですね~、ギョウジャニンニク。
この日の私の頭の中は7~8割、こちらに意識がいっていました。
場所にもよるかと思いますが釧路から東側は今週からゴールデンウィークにかけてが
良いかな?と思います。十勝方面は結構、葉が伸びているかもしれないですね。


ゴールデンウィーク中、しばらく激しいニンニク臭がするかもしれませんが
『やりやがった』と思ってください(笑)

ちなみに、山であるだけに熊避け対策は しっかり準備して楽しみましょうね。

※ゴミは必ず持ち帰りましょうね。
綺麗な釣り場で、今後も釣りを楽しんでいくためにも
心掛けていきましょう。
釣り人がいるから釣場が綺麗になると言われる日が来ることを願います。

Mr.釣りキチ四平さんの釣果画像

今回のみすたー四平さん。
やはり今時期は、道東の中でも湿原河川が面白い時期ですね。

この時期の主役は


アメマスですね~!いい太さしています。
こうなると引きが強くて面白いんです(笑)
咥えているミノーは見る人が見ると四平さんの正体がバレそうなので
規制(笑)しています。
チャート系が効果的なのは間違いないですね!

場所によっては湿原でも

良型ニジマスが楽しませてくれます。
野生のニジマスの引きは最高です!
屈斜路湖ではボチボチ釣果が出てきているようですね~!

四平さんのミノーを操る際の竿さばき。
以前にも、書き込ませて頂いているかもしれないのですが
独特で私には無理でした。手首がおかしくなります(笑)
『人にはそれぞれ あった道ってもんがあるんだよ
もっとやさしく 大きなあ・・・(いや、いいでしょう、規制します(笑))』
竿の長さ、個人の体格などにもよりますが
人それぞれに相性の良い竿さばきがあると思います。
いろいろ試してみると良いでしょうね。
そこが、また面白いんですよ~(笑)

※お客様のMr.釣りキチ四平さんから釣果画像を頂きました。
釣場を公表しないことを前提に
画像を頂ける運びとなりましたので不定期ではありますが
過去の釣果画像も合わせて道東河川のポテンシャルの凄さを紹介していきたいと思います。
『こんなのが居るんだな~!』という感じでとらえてください(笑)

※ゴミは必ず持ち帰りましょうね。
綺麗な釣り場で、今後も釣りを楽しんでいくためにも
心掛けていきましょう。
釣り人がいるから釣場が綺麗になると言われる日が来ることを願います。

4/20塘路湖に行ってきました。

4月20日(木)
塘路湖へアメマス狙いに行ってきました。
それなりに暖かい服装で臨んだのですが北の爆風吹き荒れていて
気温8度とは程遠いほど体感温度は寒い一日でした。

入釣後、割とすぐにイイ重さのヒット!
50cmに迫る勢いの極太ウグイでした。写真は撮っていません(笑)

その後、少し沖目でドスンっとヒット!

60cmに僅か届かず59cm。イイ引きしました(笑)

全ての写真は撮っていませんが


その後、午後2時頃までで30~50cm程のアメマスが10本の釣果でした。

使用ルアーは
ギーガ 10g FLオリカラ、バックス6.5g、スミス TRサージャー6.5gでした。
まだ楽しめそうですよ~!
遊漁料は1000円です。

※ゴミは必ず持ち帰りましょうね。
綺麗な釣り場で、今後も釣りを楽しんでいくためにも
心掛けていきましょう。
釣り人がいるから釣場が綺麗になると言われる日が来ることを願います。

塘路湖に行ってきました。

本日4月17日(月) 先日、氷が落ちて開幕した塘路湖へ
出勤前に遊びに行ってきました。

夜明けには現地に立っているつもりが寝坊(笑)

午前5時半から釣り開始。
無風状態の中、取り立てたライズも無かったのですが・・・
ファーストヒットなるものののバラシ。
こういうのがまたイイサイズっぽかったりします。

その後、

ヒット(笑)

やや間をおいて

もう一発。

さらに一発バラシて


2連発(笑)。

午前7時過ぎまでの間でアベレージサイズを4匹、バラシ2の釣果でした。
早朝の釣果があまり振るわず、昼過ぎに60オーバーが出たりしているケースもあるようです。
管理人さんのお話では、まだ魚が湖奥の方に溜まっているようです、とのことでした。
今後が期待ですね~!
遊漁料は1000円です。

今回使用したルアーは
アイビーライン ギーガ 10g フィッシュランドオリジナルカラーの
オリーブあわび、ブラックあわびでした。
ワカサギをイメージするには丁度良かったと思います。

※オリカラは4色。左側の2本がそれぞれ裏面がオリーブあわび、ブラックあわびになっています。

※ゴミは必ず持ち帰りましょうね。
綺麗な釣り場で、今後も釣りを楽しんでいくためにも
心掛けていきましょう。
釣り人がいるから釣場が綺麗になると言われる日が来ることを願います。