Mr.釣りキチ四平さんの釣果画像

久々の四平さんです。
四平さん、ニジマス、アキアジをバッキバキに釣っていく方で、
もう、『バッキー四平』と言ってもいいくらいです。
そんな四平さんも、冬は『ワカサギ大好き四平さん』(笑)になります。

画像は以前にも掲載したことがあると思いますが

開始20分位の釣果の画像しかなかったのですが
非常に渋いけど型物の釣れる場所で釣りあげていきます。

やはり竿先ではなく、すべて糸の動きでアタリをとり
アワセを入れています。

私も糸の動きでアタリをとるほうなのですが
以前に手合わせを願った際に、自分コテンパンにされました。
しかも焼肉をしている片手間に(笑)
絶妙なアワセが入っています。御見それ致しました(笑)

ワカサギの平均サイズと言えば7cmほどですが
場所によっては10~13cm平均のポイントも道東にはあるんですね~。
今年は阿寒湖が10近い魚体が多いようです。
冬の醍醐味、ワカサギ釣り。皆さん、楽しんでくださいね~!

※お客様のMr.釣りキチ四平さんから釣果画像を頂きました。
釣場を公表しないことを前提に
画像を頂ける運びとなりましたので不定期ではありますが
道東河川のポテンシャルの凄さを紹介していきたいと思います。
『こんなのが居るんだな~!』という感じでとらえてください(笑)

※ゴミは必ず持ち帰りましょうね。
綺麗な釣り場で、今後も釣りを楽しんでいくためにも
心掛けていきましょう。
釣り人がいるから釣場が綺麗になると言われる日が来ることを願います。

ワカサギ情報

1月18日(水)阿寒湖にワカサギ釣行されたI様の情報です。
早朝より入釣するものの開始30分ほど全く生命反応が無かったそうですが
ベタ底で入れ食いタイムに突入!
午前11時~午後1時の間はやや反応が鈍ったそうですが
午後2時までで

なんと583匹の釣果!
今年は渋い釣果が続いている中、お見事です!型もイイですね~!
近くのテントで釣りをしていた、もうひとりのI様も370匹の釣果!
こちらは手巻きでの釣果です。

但し、すぐ脇のテント型は20~30匹といった釣果が多かったとのことです。
日により場所によりムラは大きいですが
『しっかり誘いをかけていないとダメだよ~』と仰られていました。
ごもっともです。

ついでに塘路湖情報ですが
レイクサイドとうろから入って50mほどの沖のポイントで
300匹超えの釣果を出している方がいらっしゃいます。
型が5cm前後とのことで仕掛は0.8号を使用したそうです。
お客様は白サシで釣っているようですが
この釣場は赤虫を準備しておいたほうが良いようですね。

ちなみにココも『アタリが取れるか取れないか』で結構、差が出ます。
水中に入っている糸の動きでアワセを取れるようになったら
けっこう違いが出てきますよ~!

※ゴミは必ず持ち帰りましょうね。
綺麗な釣り場で、今後も釣りを楽しんでいくためにも
心掛けていきましょう。
釣り人がいるから釣場が綺麗になると言われる日が来ることを願います。

ワカサギ ヘキサゴンフィッシングテント

1月10日(火)お客様と近郊釣場の別保川へワカサギ釣りに行ってきました。
今回は新製品のヘキサゴンフィッシングテントを使用してみました。

このテント、とにかく設営・撤収がワンタッチで簡単です!
同行していただいたお客様、現地でお会いしたお客様にもご好評を頂けました(笑)

このテントのポイントとして、ロープ張りを簡単に紹介させて頂きます。

脚関節脇にある画像の部分を


このように脚に1回転させてからロープを張ってペグ打ちをしましょう。
ただ、ロープを引っ張ってペグ打ちをするより格段に風への耐久力が増します。

サイズは2名での釣行に最適のサイズでした。重量も軽いのでラクラクです(笑)。

釣果は、といいますと

型はこのサイズ。デカいです!


わかりにくい画像ですみません。バケツを忘れてしまい、お客様のペットボトルに入れてました(汗)
当日は早朝が良かったらしく自分は完敗(笑)。もちろん同行していただいたお客様にも完敗(笑)
我ながらグッジョブ。
大きいのはキュウリです。この他、カワガレイが1枚。
お客様には良型のアメマスがヒットしていました。

このポイントは先週末あたりから釣果が下降気味のようです。
潮周りが再度変わると、また釣れだすかもしれないですね~。

ちなみに釣れない時間帯は・・・

お客様がご用意してくれていましたジンギスカン(笑)
ウマ過ぎです(笑)
ご馳走様でした!

ワカサギ釣りはレジャー感覚でも楽しめるのが良いですよね(笑)

※ゴミは必ず持ち帰りましょうね。
綺麗な釣り場で、今後も釣りを楽しんでいくためにも
心掛けていきましょう。
釣り人がいるから釣場が綺麗になると言われる日が来ることを願います。

ワカサギテント新製品!

ワカサギシーズン真っ盛りですね~!

ワカサギテントの新製品が入荷いたしましたのでご紹介させて頂きます。

『ヘキサゴンフィッシングテント FC-126』
です!

6本脚タイプのワカサギテントで設営、撤収の簡単なモデルです。


サイズ/幅250×奥行205×高さ178cm(室内高さ160cm)
規格は5人用ではありますが実釣使用時は1~2名程が丁度良い印象です。
只今、星が浦店にて展示中ですので御来店の際は是非、ご確認ください~!

好評につき、当店で完売しておりました
曲刃タイプのアイスドリルも!

入荷いたしました~!
これから、どんどん厚さの増してくる道東の氷には
コチラのタイプが人気ですね(笑)

阿寒湖ワカサギ情報!

いよいよワカサギシーズンですね~!
今年は冷え込みが強く阿寒湖 ホテル裏は元旦から開幕しております!

早速釣果情報が届いていますよ~!
水深8mほどのポイントで早朝から昼までで
200~300匹ほどの釣果!が出ています!
これは手巻きの方の釣果ですので電動リールの方は
まだ数が伸びているかもしれないですね。

今年は久々に型も良く8~10cmが揃っているようです。

300匹超えの釣果だったお客様が今回使用した仕掛は

今期、新発売となっている阿寒湖専用ワカサギ仕掛の2号とのことでした。
これから釣行される方は是非、ご用意を!

また、阿寒湖ではありませんが1月2日に
風連湖に氷上 大チカ釣りに釣行されたお客様は
3名で60Lクーラーのフタがしまらなくなる釣果だったようです。
50kgはありますね。
何匹釣りましたか?のお返事が、
『~kgくらいだよ~。』(笑)
道東らしいですよね(笑)

日によりムラがあるようですが、当たると相変わらず凄いようです(笑)

年末のご挨拶

早いもので、もう年の瀬ですね。
なかなか天候に恵まれない一年ではありましたが
今年もたいへん多くのお客様に来店していただき感謝しきりであります。

新年は更に皆様に釣りを楽しんでいただきますよう精進してまいります。

初売は1月2日10時です。
北海道の冬と言えば!のワカサギ釣り用品を中心に
お買得な商品を用意してお待ちしております!

道東湖専用ワカサギ仕掛入荷です!

今年も、もう残り2日。
年々、一年が過ぎていくのが早くなっているように感じます(笑)

さておき、
今まで、ありそうでなかった
道東湖の専用ワカサギ仕掛が入荷いたしました!

阿寒湖、網走湖、糠平湖が入荷しております。
書いてある湖じなきゃ使っちゃダメ!っていうわけではありませんので(笑)

折角ですので、釣行される湖に当てはまる仕掛がありましたら
いかがでしょうか?
それぞれにコダワリの仕様がありますので
釣果上昇には一役買ってくれそうですよ~!

ちなみに釧路近郊ワカサギ開幕予定は
阿寒湖ホテル裏:1月1日予定
網走湖 呼人/女満別:1月5日予定
塘路湖:1月5日予定
となっております。

久々に冷え込みが厳しくなっていますので年明け早々に楽しめそうですね~!

釣り大会写真展覧会 開催中!

たいへん、お待たせいたしました。
11月13日(日)に開催致しました
フィッシュランドカップ 第3回釧路沖船釣り大会の写真展覧会を本日より
開催致しております。

ご参加頂きましたお客様には無料で写真を差し上げておりますので
お気軽にお声をかけてください!

御来店頂きましたお客様にも大会の雰囲気を感じていただければ、と思います。

※今回、ご協力頂いております参加費、各遊漁船船長よりの協力金は
大会運営費、景品の他、放流基金募金として使用させて頂いております。
ご協力、誠に有難うございました。
%e9%87%a7%e8%b7%af%e8%88%b9%e9%87%a3%e3%82%8a%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e3%80%80%e9%a0%86%e4%bd%8d%e8%a1%a8%e3%80%80%ef%bd%81%ef%bc%93%e7%b8%a6%e3%80%80pdf
※上記の文字列をクリックしていただきますと
順位発表ポスターの拡大版をご覧頂けます。

dsc_0383

第3回釧路沖船釣り大会結果発表!

11月13日(日)に開催致しました釧路沖船釣り大会結果発表!
dsc_0381

優 勝 マダラ 93cm 第一幸福丸乗船  横山 広治様
準優勝 マダラ 74cm RISE乗船 西村 洋一様
第3位 マダラ 海攻乗船 田口 たかあさ様

アオゾイTOP賞 アオゾイ 50cm 第一幸福丸乗船 鈴木 光一様
外道賞 ギンポ 64cm RISE乗船 杉本 正治様
ブービー賞 海攻乗船 伊藤 明博様

優勝者並びに受賞者の皆様おめでとうございます!

当日は釣り場到着時より強風があり
安全面を考慮し、午前9時半頃に早上がりとなってしまいましたが
やむを得ない状況と捉えております。
全体的に喰いも渋く小型が多かった中、上位入賞者の方はお見事でした!

是非、また次回のご参加を宜しくお願い致します。
参加者の皆様、ご協力遊漁船の船長様方々、たいへんお疲れ様でした!

img_0949img_0951

協力遊漁船
第一幸福丸/太田船長 090-8902-8353
RISE/平川船長 090-9088-0977
海 攻/半田船長 090-3110-7718

協賛メーカーシマノ
シマノ、ナニワ、KPYコーポレーション、フィッシング帯広、ヤマリア、
マルフジ、モリゲン、マルキュー、フジワラ、スミス、ヤマトヨ
順不同となっております。

尚、後日になりますが
星が浦店、桂木店、音更店店頭にて
第3回釧路沖船釣り大会 写真展覧会を開催いたします。
もちろん、参加者の方には無料で写真を贈呈させていただきますので
スタッフまでお声をかけてください。
日程が決まり次第再度、掲示板にてご連絡致します。

釧路沖船釣り大会実行委員会一同

追伸:ちなみにコチラがギンポです(笑)
dscn1692
照り焼きにすると美味しいのだとか!