2017 道南アキアジ情報  9/22(金)No.7

9/22(金)早朝のアキアジ情報です。

①9/22早朝、鹿部の常路川河口でのサケ釣りでは、釣り人は左岸に8名、右岸に4名程だったそうですが、釣果の方は左岸側で×7本は上がったとのお話でした。1人で×3本釣り上げた方もいて、ようやく本格化してきたようだとの情報を頂きました。釣りスタイルは皆さんウキルアー。サケの状態は銀毛ばかりだったそうです。また釣れた時間帯は5:00~5:30頃と日の出頃に集中したとの事です。サケの跳ねは余り無かったとのお話でした。

②9/22早朝、当別川河口でのサケ釣りでは、全体で×3本は上がったとのお客様情報あり。こちらもサケの状態は銀毛が中心で、フレッシュな群れが入ってきたようだとのお話でした。

道南各地域もサケが本格化してきましたね。また情報が入りましたらUpします。お楽しみに。

函館山沖船イカ情報 9/21~9/22

昨日から今朝にかけての函館山沖の船イカ情報です。

①9/21(木)夜~9/22(金)早朝にかけての遊漁船での船イカ釣りでは、常連のMさんと、奉納の神ことM神様が仲良く乗船。船はお馴染みの船だまりから出ている、長良丸 福井船長。時間にして22:00頃~5:00頃まで船イカ釣りをされたそうですが、釣果の方は各自クーラー釣り(Mさんで150~200パイ)。特に2:00~5:00頃にかけては入れ食い状態が続いたそうで、仕掛けはイカの群れが濃すぎて下に落ちていかない状態だったそうです。イカはとくかく絶好調とのお話でした。

函館港内 船だまりから出港 遊漁船 長良丸 福井船長 090-8270-2135

②9/22(金)早朝、常連のお客様I藤さん達が、船イカ狙いでパワーボートで出船。若干湯の川沖方面(水深120~130m)でやられたそうですが、釣果の方はI藤さんで×130パイ程。3~4ハイくらいずつイカが仕掛けに掛かってきたそうで、とにかく仕掛けを落とせばイカは釣れる状況とのお話でした。凄いですねー

皆様お疲れ様です。情報ありがとうございました。

2017 道南アキアジ情報  9/19(火)~9/21(木)No.6

本日頂いた各地域のアキアジ情報です。

①9/19(火)早朝、江差の五勝手漁港の港内でのサケ釣りでは、全体で×35本程サケが上がったとの情報あり。外海が時化て港内側へ入ってきた模様です。

②9/21(木)早朝、当別川河口のサケ釣りでは、全体で×2本上がった情報あり。釣り人は6~7名。釣れたのは共に右岸側だったとの事で、ウキルアーでヒットだったそうです。サケの状態は銀毛のフレッシュな魚体で、河口付近には10匹くらいすでに泳いでいるとのお話でした。ちなみに跳ねは無し。今後に期待ですね。

あと、14日頃から鹿部の常路川河口付近もポツポツ釣れてきたとのお話もありました。いよいよ道南各地域もサケが始まって来ましたね。

情報ありがとうございました。またありましたらUpします。お楽しみに。

函館港内サバ釣り絶好調♪ 9/21(木)

9/21(木)早朝情報です。

常連のお客様Mさんが、函館港内でのサビキ釣りに挑戦。

場所は函館ドックのそばの海洋センター横。(ここは夜でも車で入れますので便利です)

午前4:00頃~5:30頃までやられたそうですが、釣果の方は23~25cmのサバが×50匹、それ以下のクラスが×100匹程。また他にイワシが×20匹くらい釣れたとのお話でした。

仕掛けは6本針のサビキ仕掛けを使用。これにコマセカゴ、電気ウキを装着、オモリは30~35号とちょっと重めにして、20mくらい飛ばして狙うのが数釣りのコツだとおっしゃられてましたね。

特に暗いうちがオススメとの事で、日が昇るとガクっと釣果が落ちるので、ライトに小魚が集まる夜釣りが特に良いよとのお話でした。

素晴らしい釣果でビックリですね。情報ありがとうございます!またよろしくお願いします。

函館山沖船イカ情報 9/20(水)

9/20(水)早朝情報です。

常連のお客様K社長は、ご自身のプレジャーボートにてイカ狙いで出船。(出船は午前5:00頃)

スタートは水深90~120mで試したところ、入れ食いのようにイカがヒット!

その後日が上がると食いが落ちてきた為、若干深場の127~130mに移動。

するとそこでもイカが連チャンで掛かってきて、終了の9:00頃までで×100パイ超の成績だったとのお話でした。(乗船は2名)

K社長からは、「台風後でもイカの群れは濃いので、チャンスは大きいよ」と嬉しいコメントも頂きました。

函館山沖の船イカはまだまだ数釣りが可能ですね。情報ありがとうございました。

 

2017 道南アキアジ情報  9/19(火)No.5

9/19(火)早朝情報です。

日本海の瀬棚漁港そばの、鵜泊漁港の港内にて、ウキフカセ釣りで全体で×30~40本の釣果だったとの情報あり。

トップの方で×9本ゲット。

また瀬棚漁港でもウキルアー釣りで×1本ゲットしたとの情報も入りました。

早場の日本海方面が良いようですね。

台風後の各地域もこれから期待大ですね。情報ありがとうございました。

知内沖ボートヒラメ情報 9/16(土)

9/16(土)早朝、ヒラメ狙いでO村名人がパワーボートにて出撃。

最近は特に好調な、深場の水深25mを中心に攻めたとのお話でしたが、釣果の方は50cmUpのヒラメを筆頭に×9枚の成績だったそうです。

ちなみに、水深が浅いラインの木古内沖側も一応試してみたそうですが、こちらではヒラメの反応はほとんど無かったとの事。

たまに釣れるサイズも40cmそこそこと小さく、名人としては物足りないのでやはり沖合が良いねとおっしゃってました。

流石は名人ですね。自分も言ってみたいです(笑

以上、知内ヒラメ情報でした。いつも情報ありがとうございます。

函館山沖、ボートイカ釣り情報 9/16(土)

9/16(土)早朝、函館山沖の船イカ釣り情報です。

常連のお客様I藤さんや、I田さんが船イカ狙いでいつもの契約斜路からゴムボートで出船。

昨日は連休の入り口という事で、沖合ではゴムボートやプレジャーボート他、船が多数浮かんでいて皆さんイカ釣りを楽しまれて模様です。

ただ、昨日は潮の流れが速く、中々釣り自体は厳しい状況だったとの事。

また、浅いラインの水深80m~100mくらいでイカ釣りをしていたグループは軒並み撃沈・・平均釣果は1人3~8パイ程と激渋の様子。

逆に水深120~130mでイカを狙ったチームは、N井さんの50~60パイを筆頭に、I藤さんで×44ハイ、I田さんで×30パイ程とまずまずの成績だったとの事です。

それとやはり集魚ライトを装着するかどうかで、かなりの差が出たとのお話でしたので、底イカ狙いの時は付けた方が間違いないみたいですね。

お疲れさまでした。情報ありがとうございます、またよろしくお願いします。

2017 道南アキアジ情報 No.4 9/15(金)

9/15(金)早朝情報です。

当別川河口左岸の斜路側にて、サケ釣りをしていた方達が、全体で×3本ゲットしたとの情報あり。

ウキルアーかウキフカセ釣りのどちらかのスタイルとの事ですが、近場でも釣れ始めて来たのは嬉しいですね。

鹿部の三味線滝沖でも跳ねが確認出来たとの事ですので(岸から300m程沖合)、いよいよ本格シーズンに突入の気配です。

また情報が入りましたらUpします。お楽しみに

涌元沖、ボートヒラメ釣り情報 9/11(月)

9/11(月)早朝、涌元沖のボートヒラメ釣り情報です。

この日O村名人は、ヒラメ狙いで出撃。

いつもの水深25m付近を中心に攻め、60cmオーバーの型物を筆頭にヒラメは×15枚の釣果。

Wで掛かってくる事もあり、ヒラメの活性は非常に高かったとのお話でした。

こちら方面のヒラメは好調ですね。

良い情報ありがとうございます。またよろしくお願いします。