お買い得情報!

ただいま10月14日~10月30日の期間限定で
KPYアキアジロッド『グレイウェーバーGT 9F~12F』
KPYスビニングリール『グレイウェーバー4000SW』
を合わせてご購入のお客様に

オリジナルアキアジPEライン『サーモンPE 1.5号~4.0号』
プレゼントさせていただきます!
dsc_0344

アキアジシーズンは終盤ではありますが
ヒットチャンスはありますよ~!
是非、このご機会をお見逃しなく!

今週も止別アキアジへ。

9/29(木)今回も止別河口海岸へ行ってきました。
先日、群れが入ったようなのですが現地に着くと『時化』

自分、何か持ってます(笑)

いつもは右に入るのですが今回は左へ。
平日の朝ではあるものの止別らしい肩を寄せ合っての釣りでした。
しかしながら波、濁りでしばらく生命反応無し。お立ち台も平穏(笑)

午前7時ころからでしょうか。ポツポツと釣れてきました。
しかも当たれば高確率でメス!

最初は違うルアーを使用していたのですが
ルアーを変更して午前8時頃にヒット!
dsc_0332
お腹いい塩梅のメスです。
KPY アキアジMAX アワビブルーにて。
このカラーはフィッシュランド全店でも残りわずかです!

そして午前9時半頃に、もう一発!
dsc_0333
KPY アキアジMAX ミラーブルーにて。
有り難い!

今回は午前11時ころまで粘りましたが2本で終了しました。
時化、濁りは流石に厳しく全体的には散発状態でしたね~。

ちなみに帰り際に橋の上でお会いしたお客様は
当日の夕方、30日早朝で11本の釣果を上げたようです!お見事!
波が落ち着いて少しずつ寄り出しているかもしれないですね。
今後の水温低下に期待です!

※ゴミは必ず持ち帰りましょうね。
綺麗な釣り場で、今後も釣りを楽しんでいくためにも
心掛けていきましょう。
釣り人がいるから釣場が綺麗になると言われる日が来ることを願います。

道東太平洋アキアジ情報!

9月25日(日)道東太平洋の某漁港(場所は秘密とのことでしたが釧路西港より東!とのことです)で
K様、ウキ釣りにて
1474797059043
3本の釣果!お見事です!
確か、今シーズンの初物でしたね。メスも1匹入ったようで、イクラ丼食い放題確定ですね。
やっちまってください(笑)

同行者の先日、人生初のアキアジを釣り上げたO様も本日1本ヒットするもタモ入れ時に無念のフックアウト。
次があります!頑張ってくださいね~!

釣れたアキアジは、まだ銀毛が強く新しい群れが岸寄りしているのでしょう。
見える範囲でもコンスタントに上がっていたようです。
ここ1週間、爆釣とまではいかないまでも白糠、音別、厚内などの海岸線も含め
アキアジ釣果が出始めています。
まだ温いとはいえ、多少なりとも水温が下がり出したことも影響しているのかもしれませんね。
全道的にアキアジの岸寄りが遅れているのだとしたら
今後に期待がかかりますね。

※ゴミは必ず持ち帰りましょうね。
綺麗な釣り場で、今後も釣りを楽しんでいくためにも
心掛けていきましょう。
釣り人がいるから釣場が綺麗になると言われる日が来ることを願います。

道東太平洋側の釣り情報

すっかり秋めいてきましたね。
先日のアキアジ釣行の時も早朝の気温は一ケタ台・・・なかなかの寒さでした。
皆さんも気温が上がったら現場で上着を脱ぐ位の装備はしていったほうが良いですよ~!

さて、9月に入り定置網が入って以降の道東太平洋側のアキアジは低迷していましたが
今週に入り後期群らしき、やや小型の群れが岸寄りし始めているようです。

今年から本格的にアキアジを狙い始めたO様。
通い続けて今朝、念願の
1474509259500
アキアジがヒット!しかもメス!イクラ丼確定ですね~!
いや~良かった!おめでとうございます!
一投目でヒットしたそうですよ。ヒットルアーは
ダイワ サーモンロケット45gのミラーブルーとのことです。

釣り場は秘密(笑)と言われましたが釧路より東の漁港とだけ教えていただいています(笑)

一方、釧路、大津沖の船アキアジも一気に数が上がりだしています。
昨日の釧路西港 釣りキチ丸さんは船中50本の釣果だったとのこと!
続いてほしいものですね~!

人気釣り場の釧路西港は、アキアジ情報は少なくなっていますが
シシャモが徐々に釣れてきています。
但し、今年は20cm前後のサバの大群が入っているようで
こちらの数釣りの方が楽しめています!
いよいよ、サビキシーズンですね~

ちなみに厚内方面の砂浜の投釣りでアキアジ釣果が出ていたと本日、情報が入っています。

秋の釣りシーズン突入ですね。

※ゴミは必ず持ち帰りましょうね。
綺麗な釣り場で、今後も釣りを楽しんでいくためにも
心掛けていきましょう。
釣り人がいるから釣場が綺麗になると言われる日が来ることを願います。

9/20アキアジ釣りに行ってきました。

9月20日(火)
この時期、毎年恒例としている止別海岸に行ってきました。
今年は本格化が遅れているらしく、特に私がいつも入る右岸は
dsc_0321
このような状況です。こんなに空いているのは初めて見ました。
しかしながら左岸は、やはり確率が高いのか結構ビッシリと竿が並んでいましたね。

さて、夜明け前のゴールデンタイムを狙いますが
全くの無反応。これはボウズか?と思いましたが

午前6時20分頃
dsc_0319
ようやくヒットしました。
ホウムラ 北海 爆ルアー45g ミラーブルーにて

そして午前7時頃に
dsc_0323
KPY アキアジMAX45g ホログラムシルバーブルピンで良型メスがヒット。
このすぐ後に大型のオスが掛かり、まんまと捥ぎ取られてしまいました(笑)
やはり、このカラーは強いですね。

午前8時頃に
dsc_0328
同じく、KPY アキアジMAX45gアワビブルーにて。
このカラーは、もう全店的に在庫が薄いので見つけたら即買いオススメします。

午前8時20分頃に1本バラシあり
午前8時40分頃に
dsc_0330
エンドウクラフト サモメタ45g フィッシュランドオリカラのコバルトピンクにて。

午前9時で撤収しました。
オス3、メス1、バラシ2で渋い状況の中では上々でしょうか(笑)
今回は1本釣れる度にルアーを交換したのですが、それが良かったのかもしれないですね。
共通していたのは青系のルアー、
ヤマシタのタコベー 夜光ピンク2号、
エサは塩締めカツオのニンニクを使用というところです。

ちなみに左岸は早朝に全体で50本ほど上がっていたと、お話を聞きました。
但し、今日の早朝は全体で10本位だったとのことです。
今後の岸寄りに期待ですね~!

※ゴミは必ず持ち帰りましょうね。
綺麗な釣り場で、今後も釣りを楽しんでいくためにも
心掛けていきましょう。
釣り人がいるから釣場が綺麗になると言われる日が来ることを願います。

Mr.釣りキチ四平さんの釣果画像

今回も良型ニジの画像を頂いております。
20-2
21
今回もゴリゴリですね(笑)
この角度から見ると、魚体の太さが良く分かりますね~。

平均50cmを超えているニジの画像が多いのですが、
同行される方のお話を伺っても何故かデカいのを掛けるそうです。
もちろん、同じポイントでも攻める際のテクニックはあるでしょうね(笑)
50アップ掛からない!といっても40アップ掛かっていれば充分だと思いますが(笑)

そろそろ湖の釣行は、ある程度可能になってきているのではないでしょうか?
秋のトラウトシーズン楽しみですね。
先日、アキアジ釣行の帰りに通った釧路川は
まだ昨日豪雨が降ったのではないか?という濁り、増水状況でした。
釣行可能な河川も出てきていることとは思いますが
くれぐれも無理な釣行は、なさらぬようお願い致します。

余談ですが、ゴリゴリ四平さん。
大好物はガリガリ君。
釣行の際、気づいたら食べているようです。

ゴリゴリでガリガリ

もう、わけわかりません(笑)

話が逸れてしまいましたが
秋の湖、おすすめです。
実は例年、これからの秋の阿寒湖では良型のヒレピンニジマスが狙えます。
その割に釣行される方が少ないように思いますが、お試しください。
昨シーズンも結構、スゴイのが出てますよ(笑)

※お客様のMr.釣りキチ四平さんから釣果画像を頂きました。
釣場を公表しないことを前提に
画像を頂ける運びとなりましたので不定期ではありますが
道東河川のポテンシャルの凄さを紹介していきたいと思います。
『こんなのが居るんだな~!』という感じでとらえてください(笑)

※ゴミは必ず持ち帰りましょうね。
綺麗な釣り場で、今後も釣りを楽しんでいくためにも
心掛けていきましょう。
釣り人がいるから釣場が綺麗になると言われる日が来ることを願います。

Mr.釣りキチ四平さんの釣果画像(あえて冬です)

久々の四平さんの釣果画像です。
先日の、次々と北海道に上陸し大きな災害をもたらした台風の影響も考慮し、
なんらかの間違いで濁流となった河川に足を運ばれ、悲しい事故が起きぬよう
自粛をしておりました。

まだまだ爪痕は大きく残っていますが
場所により釣りの可能なところも出てきていると思いますので
再開いたします!

但し、冬画像です!
4-12
ゴリマッチョっす。

22-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
こっちもゴリゴリですね。
幅広の綺麗で、かつ低水温の中で引き締められた素晴らしい魚体です。
色もシルバー系が強く綺麗ですね~!

冬は釣行自体も難しく、釣行したとしてもヒット確率も格段に低いのですが
こんな魚体に出逢えるとしたら、たまりませんよね。

ちなみに四平さんも『ゴリゴリ』です。
以前に、たまたまご一緒する機会があり
何故にか腕相撲をすることになったのですが
私、『瞬殺』されました(笑)
もともと私、強くないですけどね(笑)
異常に筋力『ゴリゴリ』でした。

話がそれてしまいましたが、
これから秋に向かい渓流、湖ともにトラウト狙いの良いシーズンとなります。

前途の通り、災害の名残の残るポイントも多いので
実績あるポイントの有無に関わらず、危険な箇所での釣行は避けて
トラウトフィッシングを楽しんでくださいね~!

※お客様のMr.釣りキチ四平さんから釣果画像を頂きました。
釣場を公表しないことを前提に
画像を頂ける運びとなりましたので不定期ではありますが
道東河川のポテンシャルの凄さを紹介していきたいと思います。
『こんなのが居るんだな~!』という感じでとらえてください(笑)

※ゴミは必ず持ち帰りましょうね。
綺麗な釣り場で、今後も釣りを楽しんでいくためにも
心掛けていきましょう。
釣り人がいるから釣場が綺麗になると言われる日が来ることを願います。

9/14釧路沖に行ってきました。

9月14日(水)釧路沖に行ってきました。
dsc_0301
釧路西港 釣りキチ丸さんにて。

まずはアキアジ狙いで
dsc_0304
フロートは実績の高いシルバー、夜光にしています。
エサは生サンマと今回は試しに大女子も用意しました。

アキアジの群れはかなり濃くなってきているようですが
水温20度の壁が厚いのか口を使わせることできず撃沈(笑)
かわりに
dsc_0305
サバ炸裂です(笑)
結局、どのエサを付けてもサバ炸裂でした。

水温が下がれば爆釣になる可能性高し!とのことです。

アキアジを切り上げ、イカ狙いに変更しました。
dsc_0306
水深130~150mのベタ底狙いのため中々、数釣れませんが
dsc_0308
良型イカがヒットです。
しかしながら、ここもサバの猛攻は激しく
良型サバはイカ仕掛を丸飲みしていきます。
付け加えてサメアタックで仕掛が消えていきます。
イカ仕掛は多めに準備しておいたほうが良いですね。

私はヤマシタの画像の仕掛を使用していたのですが
隣のお客様は
dsc_0311
同じくヤマシタの、この仕掛でバンバン釣っていました。
分かってはいたのですが、ここまで差が出るとは(笑)

イカも、もう少し水温が下がれば浅い棚で数釣りできるようになるでしょう。
遅ればせながらも、ようやく道東太平洋も船イカ開幕といったところでしょうか。

dsc_0310
やはり、新鮮なイカは美味しいですね~!
是非、皆様もご堪能下さい~!
ちなみにサバも脂が乗り始めていて美味しいですよ(笑)

釧路西港 釣りキチ丸
工藤船長
携帯:090-1640-4390

アキアジ用ニューロッド入荷!

アキアジのウキルアー釣り用に新機種が入荷となりました。
dsc_0300
『グレイウェーバー』シリーズです。
サイズは9ft、10ft、11ft、12ftの4種類。
対応ルアーウェイトは10~50gです。

特徴としては
・柔軟性があり喰い渋りのアキアジのアタリも出やすく、乗せやすい調子
・オール富士ガイドOリングを使用
・グリップに折れにくく、壊れにくいラバーコルクを採用
・このスペックで心意気の低価格!

dsc_0298
当店では特設コーナーにて展開しております。
小来店の際は、是非手に取ってご覧になってくださいね~!

釧路西港アキアジ絶好調!

今日は釧路西港全体的にアキアジが絶好調だったようです!
2本、3本と釣った人も多いらしく中には十数本の釣果を上げた強者もいらっしゃるようです。
凄いですね~!
釣り方に関しては垂らし釣り、浮き釣り、ウキルアー釣り、投釣りとバラバラの様子。
棚は1.5~2.0mの中で調整しているようですね。

そんな中、お客様からアキアジのお裾分けが!
DSC_0292
銀ピカ!しかもメス!イクラ確定!(笑)
ありがとうございます!

実は先日、ようやく今年初のアキアジ釣行には行っていたのですが見事に的を外しまして。
ただただ、台風明けの暴風を浴びていました(笑)
次回は自力で釣らねばいけませんね~!

※ゴミは必ず持ち帰りましょうね。
綺麗な釣り場で、今後も釣りを楽しんでいくためにも
心掛けていきましょう。
釣り人がいるから釣場が綺麗になると言われる日が来ることを願います。