マルチ2WAYバックのご紹介!

ロックには必需品の、便利なバックをご紹介いたします。

KPY4

カラーは黒とカモフラの2色。

ウエストポーチ型なので両手が自由で動きやすい!

KPY2

大容量の収納!両サイドには取り外し可能なポーチがついており、携帯や小物を入れるのにとっても便利。

KPY3

プライヤーやペットボトル入れもあります。

とっても使いやすいマルチ2WEYバック、いかがでしょうか???

砂原でロック!

4/19(日)当店専属情報員のジュピタ君とスタッフKとで、おなじみ砂原漁港に行ってまいりました。

到着は夕暮れ時。

ジュピタ君はテトラから外海に向かってキャスト。そっこうでHIT。

じゅがや

5gのジグヘットにお気に入りのグラスミノーです。

gaya1

その後も、こんなサイズのガヤやソイが釣れておりました。

 

スタッフKも穴釣りにてソイ様HIT。

そーいそい

すっかり日が落ちてからは港内でキャスト。

港内でもしっかり釣れました。

かじか

スタッフK、岸壁のキワを探っているとカジカさんが登場。

○がや

ジュピタ君もお腹のパンパンなガヤGETです。

午後9時。ジュピタ君、お腹が空いたため、ストップフィッシングでした。

ジョイクラフトボート・ヤマハ新製品展示即売会のお知らせ

4/25(土)~4/26(日)の2日間において、函館西桔梗店ではGW前のボート応援企画としまして、新製品展示即売会を開催します。

FullSizeRender

ジョイクラフトの今年の新艇の中でも、特に軽量でオススメなラポッシュ290や、カラーが人気のキャロット303も展示予定ですのでお楽しみに。

期間中にご成約(ボート・エンジンセット)の方には、ご成約特典も用意していますので、是非このお得な機会をご利用下さい。

また、期間中はボートフィッシングで人気アイテムである、魚探各種の展示や講習会も開催いたします。購入を検討されている方や、使用方法を詳しく聞きたい等、興味のある方は是非お気軽に参加下さい。(各種資料もご用意しています)

それと今回の展示即売会の企画の1つとしまして、2日間限定ですがエンジンオイルやギヤオイルの交換を800円で行います。(覚えたい方には、担当が詳しくレクチャーします)

本格シーズンイン前の準備として、トラブル回避の為にもオイルの交換は是非ともしておきたい所ですし、される事をオススメします。

お得な機会ですので、是非ご自身の所有エンジンを持参して、お店にいらして下さい。(※2馬力~15馬力エンジンが対象となります)

詳しくは西桔梗店 担当 山下まで 0138-49-7979

函館山沖船ソウハチ情報 4/14(火)

4/14(火)早朝の函館山沖(当別沖)の船ソウハチ情報です。

遊漁船 長良丸 福井船長はお客様1名と、福井船長の合計2名にて出船。

昼の12時頃までソウハチを狙ったところ、福井船長で70枚程。お客様も同じくらいかそれ以上の釣果だったそうです。(お客様は竿2本出し)

水深は94~85m。ソウハチは底付近ばかりでヒットしたとの事で、最高で6本仕掛けに4枚掛かってきたそうです。また他にミズクサガレイが×3枚との事(共に型は非常に良かったそうです)

エサは赤イカを使用。福井船長は自分で染めた食用のイカと、当店購入の赤イカの両方を今回試されたそうですが、やはり皮付きの当店購入品の方が食いが良かったとのお話でした。(皮付きなので、身持ちも良かったそうです)

untitled←赤イカは皮付きやカット物等、色々ありますのでお好きなアイテムをどうぞ。

情報ありがとうございました。ソウハチは現在も抱卵状態ですので、まだまだオススメできます。近場で遊べますので、大漁したい方は是非チャレンジしてみて下さいね。

船だまりから出港 遊漁船 長良丸 福井船長 090-8270-2135船賃は5000円です。

噴火湾ボートカレイ調査 4/14(火)

4/14(火)早朝~昼過ぎにかけて、噴火湾方面のボートカレイ釣りの調査に行ってきました。

まだ早いだろうなー・・とは思ったのですが、今年の雪解けの早さを考えるともしかして?との期待を込めての調査フィッシングです(笑

今回出港は黒岩漁港横の砂浜より(出発は午前8:30、ボートは免許不要2馬力エンジン)。天気は曇り状況、海は比較的穏やかで風も無い状況でしたが、海はやはり雪代の影響で濁っています。(水深50cmでも底が見えません? 泣)

untitled→黒岩漁港横の砂浜は、防波堤が波を消してくれるので出しやすいです。車も浜まで来れます。

さて、順調に出発してまずは水深20mラインに到着です。(今回はどちらかというと国縫方面に走ってみました)

そして生イソメを装着して仕掛けを投入。(針はカレイ針の14号2本仕掛け)誘いをかけて様子を見ます。ちなみに竿は2本。

・・・しかし、20分くらい試してみたのですが、全くアタリは無し。静かなものでした・・

そこで今度は25mラインに移動。先ほどと同じくカレイの反応を試してみます。・・しかしここでもアタリは無し。上げた竿にはヒトデが2~3ケ付いてましたが・・(笑

で仕方がないので、またまた場所移動。今度は30m、35mと試してみます。

そしてようやくここで、本日最初の魚のアタリが発生。期待を込めてリールを巻いたところ、手巻きで上げた竿にはあまり嬉しくないカジカさんが付いておりました 笑

untitleduntitled←海はベタ凪で釣り日和だったんですけどね・・釣れるのはカジカばかりでした・・

その後も数匹カジカを釣り上げた所で、シビレを切らしてまたまた場所移動。今度は国縫漁港正面沖合いも試してみます→・・そしてここもアタリ無し。

やはりダメかなー・・とも思ったのですが、一応最後に深場も試してみるかと思い、時間もあったので最終移動開始。

untitled←水深は最後は55mまで試しました。

濁りの切れ目がないかなー・・と思いながら、40m、45m、50m、最後は55mまで試したところで、これ以上走ったらソイのポイントになるのでは??(笑)と思いまして、今日はカレイの調査だった事から諦めて終了にしました。

untitled←ちなみに変な生き物が釣れました・・エビのような不思議な形で動いてます。何でしょうかね?2匹釣れましたが 笑

最終釣果はカジカが×数匹。カレイは×0 ・・・、他はヒトデと謎の生き物のみでした (笑

気温も穏やかで、実に釣り日和であっただけに残念でしたが、結論としてこちら方面のカレイはまだちょっと早いですね。

水温はそれ程低くなかったので、海の濁りが取れ次第で状況は一変すると思いますが、あと1週間くらいは様子を見た方が無難じゃないかなと思います。

以上、ちょっと残念な噴火湾ボートカレイ調査でした。(今後に期待で頑張ります? 笑

噴火湾ボートカレイ調査 4/14(火)

4/14(火)早朝~昼過ぎにかけて、噴火湾方面のボートカレイ釣りの調査に行ってきました。

まだ早いだろうなー・・とは思ったのですが、今年の雪解けの早さを考えるともしかして?との期待を込めての調査フィッシングです(笑

今回出港は黒岩漁港横の砂浜より(出発は午前8:30、ボートは免許不要2馬力エンジン)。天気は曇り状況、海は比較的穏やかで風も無い状況でしたが、海はやはり雪代の影響で濁っています。(水深50cmでも底が見えません? 泣)

untitled→黒岩漁港横の砂浜は、防波堤が波を消してくれるので出しやすいです。車も浜まで来れます。

さて、順調に出発してまずは水深20mラインに到着です。(今回はどちらかというと国縫方面に走ってみました)

そして生イソメを装着して仕掛けを投入。(針はカレイ針の14号2本仕掛け)誘いをかけて様子を見ます。ちなみに竿は2本。

・・・しかし、20分くらい試してみたのですが、全くアタリは無し。静かなものでした・・

そこで今度は25mラインに移動。先ほどと同じくカレイの反応を試してみます。・・しかしここでもアタリは無し。上げた竿にはヒトデが2~3ケ付いてましたが・・(笑

で仕方がないので、またまた場所移動。今度は30m、35mと試してみます。

そしてようやくここで、本日最初の魚のアタリが発生。期待を込めてリールを巻いたところ、手巻きで上げた竿にはあまり嬉しくないカジカさんが付いておりました 笑

untitleduntitled←海はベタ凪で釣り日和だったんですけどね・・釣れるのはカジカばかりでした・・

その後も数匹カジカを釣り上げた所で、シビレを切らしてまたまた場所移動。今度は国縫漁港正面沖合いも試してみます→・・そしてここもアタリ無し。

やはりダメかなー・・とも思ったのですが、一応最後に深場も試してみるかと思い、時間もあったので最終移動開始。

untitled←水深は最後は55mまで試しました。

濁りの切れ目がないかなー・・と思いながら、40m、45m、50m、最後は55mまで試したところで、これ以上走ったらソイのポイントになるのでは??(笑)と思いまして、今日はカレイの調査だった事から諦めて終了にしました。

untitled←ちなみに変な生き物が釣れました・・エビのような不思議な形で動いてます。何でしょうかね?2匹釣れましたが 笑

最終釣果はカジカが×数匹。カレイは×0 ・・・、他はヒトデと謎の生き物のみでした (笑

気温も穏やかで、実に釣り日和であっただけに残念でしたが、結論としてこちら方面のカレイはまだちょっと早いですね。

水温はそれ程低くなかったので、海の濁りが取れ次第で状況は一変すると思いますが、あと1週間くらいは様子を見た方が無難じゃないかなと思います。

以上、ちょっと残念な噴火湾ボートカレイ調査でした。(今後に期待で頑張ります? 笑

函館投げ釣り情報!

4/12(日)当店専属情報員ジュピタ君とスタッフKとで、投げ釣りに行ってきました。

夕方狙いで、最初は上磯漁港へ。濁りがひどく断念。

お隣の茂辺地漁港へ行ってみる事に。到着は4時。濁りもなく、早速キャスト。

釣れるのは手のひらイシモチばかり・・・。

投げの間、ジュピタ君は穴釣り開始。

アナとアブ

30オーバーのアブちゃんGETです。

スタッフKにはデカドンコしか釣れず・・・(苦)

ドゥンコ

すっかり日も落ちた頃、ようやく投げ竿にアタリが!

困顔カレイ

マコカレイでした。この日は外海に投げるより、港内のほうが釣れました。

エッグボール付の誘導仕掛けに生イソメを装着でした。

その後、穴釣りは好調。

スタッフK丸々太ったハチガラHIT!

初ハチ

ブラクリにイソメをつけての釣果でした。

こんな感じで茂辺地漁港釣れております。

是非行かれてみて下さい。

 

涌元沖ボートカレイ情報 4/12

4/12(日)早朝の涌元漁港沖合い~知内にかけてのボートカレイ情報です。

お客様Tさんは、マコガレイ狙いで出船。10時過ぎ頃までポイントを移動しながらカレイ釣りを楽しんだそうですが、トータル釣果はマコガレイが×4枚、イシモチガレイが×1枚の合計5枚の成績だったそうです。

カレイのサイズはまずまずだったそうですが、食い気が余りなかったのか、数釣りとはいかなかったとのお話でした。

水深は14~15m。エサは塩イソメを使用。ボートはお客様の他に5台程確認出来たそうです。

情報ありがとうございます。カレイ本格化も間もなくですし、今後に期待という感じでいきましょう。

追加情報? 同じく4/12(日)にお客様Kさんもパワーボートで重内沖に出航。水深15m付近にて、2人でマコガレイ×11枚の釣果だったそうです。最大で47cm,小さくても40cmくらい。エサは塩イソメを使用。終了は11:30分頃との事。情報ありがとうございます。

砂原海岸の投げ釣りでカレイ釣れてます♪

4/9(木)早朝の、砂原海岸での投げカレイ情報頂きました。

お客様Aさんは、奥様と一緒にカレイ狙いで入釣。

ちょい投げを中心とした投げ釣りにてカレイを狙ったところ、イシモチカレイを中心にトータル×17枚の釣果だったそうです(他に砂ガレイが×1~2枚混じったとの事)

釣りのスタイルは、生イソメを付けてオモリは15号くらいでちょい投げ。そしてゆっくり底を引き釣りのスタイルで巻いてくると、カレイが面白いようにバンバン掛かってきたとの事です。

また試しに中投げで50~60mくらい投げてカレイを狙ってみたそうですが、不思議な事にこちらには全くカレイがヒットせず、釣れるのはちょい投げ引き釣りスタイルのみ。

なのでやるならこのスタイルがオススメとのお話でした。

釣り場のポイントとしては、砂原漁港から砂崎灯台の間にかけての砂浜では、恐らくどこでも釣れると思いますとのお話でしたが、やりやすいのはやはり漁港からのちょい投げとの事。

良い情報ありがとうございます。またよろしくお願いしますね

福島沖、船メバル釣り情報 4/9

4/9(木)早朝の福島沖の船メバル釣りの釣果情報です。

常連のお客様Mさんは、昨日のソウハチに続き2日連続で船釣りにチャレンジ。

釣果はホッケ(中型)が×9本、メバルが小×8匹、メバル大×2匹、クロゾイ×5匹、マゾイが×4本の成績だったそうです。

また一緒に乗られたお客様Kさんも、メバル×8匹、ホッケ、クロゾイ、マゾイが×5~6本の成績だったそうです。

全体的にメバルの釣果は今ひとつだった模様で、例年の流れとしては今後に期待といった所でしょうか。

お疲れ様でした。いつも情報ありがとうございます。

福島漁港より出港 遊漁船 たつ丸 花田船長 090-9517-9461 船賃は7000円です。