船サクラマス爆釣!! 4/19(水)

4/19(水)早朝、船サクラマスの大漁情報が入ってきました。

本日出船したのは、当店でもお馴染み、山背泊漁港所属の北栄丸 斉藤船長。

乗船したのは常連のMさん他3名。

そして肝心の釣果はと言いますと、船中合計で何と×60本オーバーの成績!!

しかも最大で2.3kgを筆頭に、軒並みでかいサイズばかりとの事。

←マスがでかい!

竿頭のIさんで×20本、Mさんで×17本、Oさんで×16本、斉藤船長で×15本(斉藤船長は小さいのはリリースしていたとの事ですので、詳細は不明です 笑)の釣果とのお話でした。

←このクラスが大半だったそうです。

←大物2.3kgです。

マスは入れ食いに近く、仕掛けを落とせばかなりの頻度でヒットが続き、Wの連発でとても忙しかったとの事。

Mさんはバケを底から1m程浮かせて、そのタナで誘いを繰り返すと特にアタリが多かったとのお話でした。

ポイントは山背泊漁港沖の、水深50m。

←体高のある良いマスですね

斉藤船長より、「マスは現在絶好調に近く、シーズン後半の今はとにかく大型の数釣りが出来るとの事。この引きを味わいたい方は、是非乗船して下さい」とのお話でした。

素晴らしい情報ありがとうごさいます・・・というか羨ましいですね(笑

皆さま今が大チャンスですよ!

山背泊漁港所属 遊漁船 北栄丸 斉藤船長 090-3394-3954

クロソイ祭り♪ 4/16(日)~4/17(月)

4/16(日)夜~4/17(月)早朝にかけて、当店スタッフが砂原漁港にロックフィッシュ狙いで行ってきました。

今回はスタッフFの他、スタッフFのお兄さん、またお兄さんの職場の上司のMさんと、3名での釣行です。

現地到着は午後23:00頃。

気温は暖かく、若干風があった程度で海も穏やかな状況だったそうです。

そこでこの日は皆さん相談の末、外海側を中心に攻めてみる事に決定。

ジグヘッドを7gにチェンジして、各々中層~ボトム付近を中心にキャストを繰り返していきます。

するとこの日は非常に魚の魚影、及び活性が高かったのか、皆さん次々とヒットを連発!

特に上司のMさんと、F兄はMAXで30cmの良型ソイを筆頭に、各自20匹以上の釣果と入れ食い状態に!

←F兄ソイ連発!

←特にボトム付近でのヒットが中心だったとの事。

ちなみにヒットワームは一誠のジャコバグが特に良かったとの事。最近スタッフF一押しのアイテムです(笑

終了は午前3:00頃。

皆さん十分満喫してのストップフィッシングとなったとの事でした。

気温も上昇して魚の活性も高くなってきてますね。

釣りがしやすいシーズンに入ってきてますので、天候回復後は是非遊びに行かれる事をオススメします。

以上 ロックフィッシュ情報でした。

ホッケ来ました!! 4/17(月)

皆さまお待ちかねのホッケが、いよいよ大漁モードに入ってきました!(笑

4/17(月)は、常連のお客様Mさんが、調査も兼ねて日本海方面へ出撃。

2時間30分程のドライブの末、目的場所の長磯に到着したのは大体お昼頃だったそうですが、この時先客の釣り人が3名いたとの事。

様子見も兼ねてお話を伺うと、ホッケはウキ釣りで好調との事で、一番釣っていた方で×50匹オーバーの成績だったそうです。

それを聞いたMさんも早速釣り開始。

まきえを撒きつつ、オキアミのLサイズを装着したウキ釣り仕掛けを投入してみた所、いとも簡単にホッケが次々とヒット!

1時間30分程の釣りで、13匹の釣果を上げる事が出来たそうです。

←磯場の様子

←ホッケの最大は35cmくらいでした。

その後Mさんは、ショアサクラマス狙いに行く為この場を後にしたそうですが、帰る間際までホッケは皆さん釣っていたそうなので、間違いなく数釣りになっていたとのお話でした(3ケタいったかもとの事)

いよいよ皆さまお待ちかねの、ホッケの数釣りが始まってきましたね。

天候回復後はこれは行かなきゃダメですよ!

Mさん情報ありがとうごさいました。まよろしくお願いします。

遊漁船 船マス情報 4/17(月)

4/17(月)早朝、当店お馴染みの遊漁船 山背泊漁港から出ている 北栄丸 斉藤船長は、お客様4名乗船にて出港。(釣りポイントは前浜です)

本日はちょっと置き竿をしたり、エサを付けたやり方でマスを狙ったりと、色々通常とは違ったスタイルで挑んでみたそうですが、それでも船中合計で×10本の成績だったそうです。

昼過ぎ頃に終了した後は、午後から斉藤船長が調査も兼ねて1人で再度出港。

2時間程の釣りで(斉藤船長はバケを使用)、マスは×13本の成績だったそうです。ちなみに型は軒並み大きい物が中心で、10本近くは1kg後半~2kgクラスだったとのお話でした。

斉藤船長より、「マスは間違いなくまだまだいけるので、是非釣りに来てください」とのコメントも頂きましたので、興味のある方は是非チャレンジしてみて下さいね。

情報ありがとうごさいました。

山背泊漁港から出港 遊漁船 北栄丸 斉藤船長 090-3394-3954

ボートマス釣り情報 4/17(月)

4/17(月)早朝のボートマス釣り情報です。

①常連のお客様、O村名人はマスと根物狙いで銚子岬沖に出港。水深30~40m前後を中心に攻めてみた所、マスの釣果は×3本。その後9:00を過ぎた所で水深90mに移動し、ここでタラ×6本、柳の舞×1匹、そしてベタ底でマスも×1匹追加し(マスは合計で×4本になったとの事)昼過ぎ頃に終了したとのお話でした。釣りスタイルは全てバケ釣り。

②また同じく、F名人も銚子岬沖にて、本日マスは×2本の釣果。ただし型は大きく、2.3kg×1、1.9kg×1だったそうです。

③I船さんも出船したとの報告でしたが、同じく銚子岬沖にてマス×3本の成績。(他にタラ×10匹)

④ピンクボートに乗船している、お客様のSさんも遅い時間の出港だったそうですが、1本マスを上げたとの報告も頂きました。

※ちなみに磯船でやっていた漁師さんが、1人で×20本以上上げていたとの情報もありましたので、マスはまだチャンスが大きそうです。

皆さまお疲れ様でした。情報ありがとうごさいました。

 

遊漁船 船釣り情報 4/17(月)

4/17(月)早朝~昼過ぎにかけて、常連のお客様水神様は、友人数名と遊漁船にて根魚&ブリ狙いで出港。(出港は午前7:00)

船は当店お馴染みの遊漁船 函館港内 船だまりから出港の 弥生丸 福井船長です。

まずは湯川沖から釣り開始。順次ルアーを投入して色々試したそうですが、本命のブリはやはりまだ早かったのか、アタリすらない状況・・

そこで立待岬沖、当別沖、最後は木古内沖の沈没船のエリアを攻めてみたところ、ここで大物ソイを中心に、でかカジカ、アブラコ等をコンスタントにヒットする事に成功!

←ソイはでかいですね!

←カジカも怖い顔です(笑

タックルは、皆さんジギングロッドにスピニングリール、またジグの100g~を中心に魚とバトルしたとのお話でした。

終了は14:00過ぎ。

終始ベタ凪が続き、非常に快適な釣りだったそうです。

お疲れ様でした。また情報よろしくお願いします。

函館港内 船だまりから出港 遊漁船 弥生丸 福井船長 090-8270-2135

ボートマス釣り情報 4/11(火)

4/11(火)早朝、どこまでこの勢いが続くのか?・・と確認の意味も兼ねて、ボートサクラマス釣りに行ってきました。(笑

場所は現在船マスの好調が続いている、銚子沖の水深30~40Mエリアです。

常連のお客様、Iさんと2馬力ボートで出船したのは、午前6:00過ぎ。

ポイントに到着してみると、先客のボートの釣り人や、漁師さんの磯船が合計で10~15艇くらいはすでに釣りの真っ最中。

ただ、挨拶しながら様子を確認してみると、皆さん本日はちょっと渋いとのお話でした。(まだ各自1~2本しか釣れていないとの事)

またこの日は早い時間帯から、波、風が強くなってきており、「ちょっと余り長くは出来そうにないな・・」という中での釣りスタートとなりました。

ちなみにこの日はちょっと浅めを試してみようという事で、自分だけ皆さんから外れ、水深25~28M辺りを中心に攻めてみる事に。

バケは変わらず600ℊ使用でマスを狙います。

すると開始して5分と経たない内に、まずは本命であるマスが×1本ヒット。(これを無事キープ成功)その後もタラやカジカがヒットと、マス以外の魚も浅めラインでも意外と釣れるという事が分かりました。

その後しばらくアタリが無かったものの、タナを変えて中層付近を攻めてみた所、仕掛けの上針に本日2本目のマスがヒット!(これもキープ成功)

ただ、その後も調査を続けたかったのですが、時間が10:00近くになってきた所で、波風が一層強くなってきた事から、早めの撤収の流れとなりました。

←状況判断は大事です。

最終釣果は、名人のFさんで×4本、I船さんで×3本、Tさんで×3本、I藤さんで×3本、自分で×2本という結果でした。

←I藤さんと、自分の釣果です。(マスの他タラ×2、ホッケ×1)

短時間の釣行で、波風があって釣り自体はちょっとやりづらい状況でしたが、それでもマスの反応はまだそこそこあり、天候回復後に期待が持てる状況ではないかなと思います。

明日は久々に海状況が回復しますので、最新情報が色々入ってくると思います。入り次第Upしますのでお楽しみに。

遊漁船船マス情報 4/9(日)

お客様から、遊漁船での船マス情報頂きました。

4/9(日)早朝、当店でもお馴染みの遊漁船、日浦漁港の大生丸 松本船長は、お客様2名乗船にて船マス狙いで出港。

この日は海状況はベタ凪に近いくらいの釣り日和だったとの事で、お客様も非常に快適に釣りをする事が出来たそうです。

←今のマスはやはり陸寄りの浅めですね。

山背泊~恵山沖の水深30mを中心に攻めたそうですが、お昼頃までの釣果は、Iさんで×10本、Sさんで×7本の釣果だったとの事です。

←Iさんの釣果

←Sさんの釣果

ちなみに釣りスタイルは皆さんバケ釣り。(バケは700ℊ使用)

またこの時松本船長は、自動シャクリ機を使って12~13本くらいのマスを釣り上げていたとのお話でした。

魚影は変わらず濃い状況ですねー

お疲れ様でした。素晴らしい情報ありがとうごさいます。またよろしくお願いします。

日浦漁港所属 遊漁船 大生丸 松本船長 080-1884-1395

ジョイクラフト・ヤマハ パワーボート新製品展示会開催!

GW直前の応援イベントとしまして、4/22(土)、4/23(日)両日、ジョイクラフト・ヤマハのパワーボート新製品展示会を開催します。

 

2017今年のジョイクラフトのNEWモデル艇や、エンジン、また各種魚探やボート用品の展示(販売)も行います。

ボートについては、展示会特別価格をご用意していますのでお楽しみに。

期間限定でのご成約特典もありますので、是非このチャンスを活用して下さい。

開催期間中は、メーカーよりアドバイザーも来店予定ですので、質問等ありましたらどしどしして下さいね(笑)

また開催期間中は、人気のオイル交換も税別1000円にてやってますので、シーズン使用前のメンテナンスとして、是非お持ちになってご来店下さい。

※ギヤオイル交換、エンジンオイル交換共にオイル料、工賃込で1000円です。(両方の場合は2000円です)

開催期間イベントとして、4/22、4/23の2日間、魚探講習会も行います。

1回目はAM11:00、2回目はPM15:00に行います。(1日2回予定です)

以上ですが、詳細についてはまた再度Upしますのでお楽しみに。

ボート展示会の開催時間は、4/22(土) AM10:00~PM18:00

4/23(日) AM10:00~PM16:00  です。

詳しくは 西桔梗店 ボート担当  山下まで

ダイワ カレイ船釣り大会のお知らせ

毎年恒例のダイワ カレイ船釣り大会を今年も開催します。

開催日は5/20(土) 開催場所は苫小牧沖 (苫小牧西港集合)

100名先着ですが、申し込み期間中に定員になり次第、締め切りとなります。(※当日の募集は不可です。事前の申し込みが必要です。)

申し込み期間は4/17(月)~4/28(金)までです。

参加費用は8000円(船代含む)です。

20歳未満の方は保護者の承諾書が必要となります。

参加条件はダイワのリールとロッドを使用し、ライフジャケットを着用する事です。

審査方法は競技時間内に釣り上げた、25cm以上のマガレイ5枚までの総重量となります。

競技規定は①仕掛けは3本針まで②オモリは30号、40号です③竿は1人1本です④その他 役員が不正と判断した場合は、検量の対象外となります⑤乗船前にタックルチェックを行います。

表彰はマガレイ5枚の総重量の上位1位~3位を表彰します。

※その他抽選会にて豪華景品を用意しています。

詳しくは主催のダイワ(グローブライド株式会社)札幌営業所 TEL011-741-2255までお問合せ下さい。