9/21(日)函館山沖船ブリ情報

9/21早朝情報です。

入船漁港から出港したお客様が、130mラインでのブリ狙いで合計4本の釣果だったそうです。釣りスタイルはエサ釣りで、エサにはイカを使用。

ブリはどれも型物ばかりで10㌔平均だったそうです。実に羨ましい限りですね。

情報ありがとうございました。

2014道南アキアジ情報 No.8 (9/21)

9/20(土)早朝情報です。

①乙部の栄浜でのサケ釣りでは、朝方全体で20本くらいの釣果だったそうです。情報提供のお客様はルアーで3本ゲット(銀毛のメス×2、オス×1)

②鹿部の常路川河口では、早朝サケゲットはなかった模様。横の磯谷川河口では1本ゲットがあり、河口にも2~3本サケが泳いでいたそうです(少年情報員ジュピタ君より)

③当別川河口では早朝は右岸奥側のサーフで×1本サケのゲットがあったとの事です。

以上サケ情報でした

2014道南アキアジ情報 No.7 (9/19)

①9/19早朝情報です。乙部の栄浜でのサケ釣りでは、本日全体で14~15本。1人で6本ゲットのベテランさんもいたとの事です。釣りスタイルはウキフカセ。

②同じく9/19早朝情報ですが、江差の五勝手漁港の港内にサケの群れが入ったとの事で、本日全体では20本以上のサケが上がったとのお話でした。釣りスタイルは皆さんウキフカセとの事。

③9/19朝方の鹿部の常路川河口では、ゲット1本、跳ねが1回確認出来たとのお客様情報あり。

④9/19当別川河口では、沖にかなりの数のサケの群れが確認出来たそうです。まだ投げても届かない距離との事でしたが、これが入ってくればかなり期待が出来そうです。

以上本日のサケ情報でした。

9/18(木)涌元沖ボートヒラメ情報

本日早朝、涌元沖にボートヒラメに行ってきました。

出港は午前5:10頃。若干小雨がパラつく感じでしたが、カッパを装着し短時間勝負という事でポイントまで向かう事に。

(今日は西風で波は2~1.5mの予報でしたが、8時~9時頃より風速が6~8mになるとの予報でしたので、3時間くらい出来れば・・という事でチャレンジしてきました)

いつもの赤い旗の水深17~18m付近に到着し、バケを投入してボートをゆっくり走らせながらアタリを待ちます。

untitled←目印にしている赤い旗です。涌元漁港と横の川のちょうど間くらいの沖合いの位置にあります。

すると開始1分で早々にヒラメがヒット!!上がってきたのは40cmクラスのヒラメでしたが、これが結構良い引きで暴れまして、タモ入れにちょっとてこずりました(笑

また本日はこの17m~20mラインを中心に攻め、火力発電所との間の2~300mくらいの距離を行ったり来たりしながらヒラメを狙いましたが、その後も立て続けにアタリがありまして、非常にやり取りを楽しめましたね。

リリースや、バラシも数枚ありましたが、7時くらいまでの間に7~8枚キープする事が出来ました。(ただ本日は風で大きく流されるため、片流しばかりで時間がちょっと勿体なかったですね)

その後風も予報通り強くなってきたので、陸寄りに帰りながら釣りをしまして、最終的な釣果はキープが12枚、リリース4~5枚、バラシも数枚という所で終了となりました。

untitled←本日最大は59cmでした。

※追加として・・・ちょっと質問がありましたので、本日のタックルを参考までに

①竿~先日も載せましたワンダーショット80-180?? 2480円

②リール~ダイワ タナセンサー250DX早技(糸はPEの3号を200m巻いてますが100mでも大丈夫です ただ液晶付だと水深やタナが分かって便利です)

③バケ~フジワラのホログラムカラー400g (シルバーミラーとかが特にオススです)

④仕掛け~バケ尻のみ使用。自作です

⑤エサ~チカを使ってます(13~14,5cmくらいが使いやすいです)

untitled←こんな感じになります

比較的お手頃なアイテムでも十分釣れますので、釣果が安定している今時期は特に釣りに行かれる事をオススメします。

以上ボートヒラメ情報でした。

 

9/16(火)涌元沖、船ヒラメ情報

9/16早朝お客様T君情報です。

朝方は雨が若干ある中でのヒラメ釣りスタートとなったそうですが、朝5:00~7:40くらいまでの間に、ヒラメは8枚の釣果。

このうち持ち帰りは6枚で、リリースは2枚、バラシが数回とのお話でした。

水深は深いところで18mくらい、浅いところだと11、12mくらいでやられたそうで、バケは400gのシルバー系を使用。エサはチカとの事でした。

こちら方面のヒラメは相変わらず好調のようですね。

情報ありがとうございました!!

untitled

2014道南アキアジ情報 No.6 (9/17)

本日集約した道南各河川河口やサーフでのサケ情報です。

①9/13?あたりに、江差の五勝手浜でのサケ釣りにて、早朝で全体でゲットは2本(ルアー×1、ウキフカセ×1)だったそうです。

②9/14(日)下海岸の原木川河口でのサケ釣りにて、早朝でゲットは×1本。9/15(月)はゲットの確認は出来なかったそうです。

③9/16(火)当別川河口のサケ釣りにて、河口で×1本の釣果(ウキルアーにて)左岸側のテトラ組はノーヒットだったそうです。跳ねもなかったとの事・・また、茂辺地組もボーズだったとの報告あり

④9/17(水)早朝、西風の中、上ノ国漁港と石崎漁港への釣行組の釣果連絡ありましたが、こちらは風が強く釣りにならなかったとの事。ただし上がってきた漁船2隻でサケは100本くらいは上げていたとの事で、群れは沖には確実にいますね

⑤9/17(水)早朝、乙部の栄浜(来拝川河口)でのルアー釣りにて、釣り人10人くらいで、サケは全体で10本くらいは上がっていたとの事です。お客様は右岸に入り、5:30くらいにメスを×1ゲットされたと嬉しい連絡がありました。他にも若者が3人で4本ゲット。1人で2本ゲットされた人もいたとか。9/6には1人で5~6本ゲットもあったそうなので、今はここが一番安定的に釣れている場所かもしれませんね。

以上道南サケ釣り情報でした。

函館港内サバ情報!

9/15(月)少年情報員達が函館港内にサバ釣りに行って来ました!

到着はお昼過ぎ。港埠頭から攻めていきましたが、ぱっとしない様子・・・。

中央埠頭に行くとサビキの釣り人が何名かいたので、ここに決定。

しかし、なかなか食わず・・・。

アタリはあるものの、コマセカゴをつつくフグばかり。

少年情報員ツボイ君のコマセカゴの中には、フグが入り込んでしまうというトラブルも。

 

ジュピタ君はジグを投げてみるとサバではなく、立派なハゼ殿GET!

はぜDSC_0309

夕方になるとゴールデンタイムがやって来ました。

あちらこちらで釣れ始め、サバ釣り初体験のツボイ君も簡単にGET!!

今回彼らが使用したのは6本針、7号の仕掛けにコマセカゴを付け、中にはアミピュアを投入。

ジュピタ君で25cm前後のサバが17匹釣れました。

まないたjpg

ツボイ君もたくさん釣れ、大満足!

サバ釣りが初めてでも楽しめます!

是非、函館港内行かれてみて下さい。

 

 

 

 

突撃!噴火湾ロック!

いつもご覧いただきありがとうございます!久しぶりの登場スタッフ関です^^

9/13(土)仕事が終わってから特派員じゅぴた君と常連TK君を釣れて森漁港へナイトロックに行って来ました^^

12時頃まずは森漁港の新港でスタートフィッシング!

始めてすぐにアタリ!乗らず・・・アタル!乗らず・・・魚のサイズが小さく更にショートバイトが多い・・・渋いなあ・・・と思ってた矢先遠くから「フィーーーシュ!」と雄叫びが!

森 ガヤ24cmのガヤ!TK君やるじゃない!

負けてはいられない!と燃える関とジュピタ君! ジュピタ「あ、きた。」とボソっとつぶやき上がってきたのは15cmのソイ!?どうやらショートバイトの犯人はこやつだったようです・・・

写真を撮ろうと思いましたが「小さいから写真を撮るんじゃない!」とジュピタ君に怒られてしまいました・・・ソーリー!

さあここまで1匹も釣っていないスタッフ関・・・「釣り具屋店員を甘く見るな!」

森 シマいどーーーーーーん!!シマゾイどーーーーん!!

森 シマ2本日最大となる27cm!してやったり!

新港の方では関1匹、ジュピタ2匹、TK1匹と接戦!

この後旧港にも足を運び2回戦スタート! 前半の汚名挽回に燃えてた関がフィーバータイムに突入! 入食いモードで数釣り万歳!でも・・・みんなベビーばかり・・・10~15cm・・・もはや虐待ですね!ソイちゃんごめんよ(;x;)

そんなこんなで各々10匹ほど子ソイと遊びビッグワンがなかなか出ないためジュピタ君も渋々子ソイで1枚パシャリ!

森 クロ2ナイスフィッシュ!ナイスミニマム!

そしてTKはというと・・・「フィーーーーッシュ!!!」とまた雄叫び!上がってきたのは・・・

森 ナマコナマコかよ!笑

結構引いてるというガセ情報を聞かされていたのでガッカリ&爆笑w ナマコさんはすぐに海へ帰っていただきました。。。

結局後半はジュピタとTKがフィーバーしてストップフィッシング!

久しぶりにロングタイムで楽しませてもらいました^^

港内にチカなどのベイトがたくさんいたのでシャッドやピンテールのワームがGOODでした。またサイズが小さいので風が無ければシンカーは1.8~3.5gがオススメ!根掛かりしやすいポイントもあるのでテキサスの方がストレス溜まりませんよ^^

家族連れでも楽しめます^^レッツ森漁港!!!

9/12(金)涌元沖、ボートヒラメ情報

9/12早朝情報です。

常連のお客様T君が、今激熱の涌元漁港沖合いのボートヒラメに挑戦し、釣果は2人でトータル11枚の成績だったそうです(ちなみに朝5:00~7:15分までの2時間ちょっとの間で)

このうち、リリースは3枚で、バラシが数回程あり、朝方は非常にヒラメの活性も高く楽しめたとの事。(バラシたヒラメはかなり大きかったそうです? 笑)

untitled←ボートヒラメ初挑戦で見事ゲット成功!!

この日の水深は深くて17m、浅くて11mくらいの間で、使用したバケの重さは400g。エサはチカ、仕掛けは水深も浅いので、バケ尻のみ付けて釣りをしたそうです。

また竿は当店オススメのワンダーショット80-180 税別2480円(グラスソリッドなので、非常に強度がありながら柔らかく、アタリもダイレクトに伝わり、バラシも少ない竿です)を使用。

お手頃価格の竿で釣れたと大喜びでした。

良い情報ありがとうございます。また情報ありましたらお願いしますね!

 

9/9(火)涌元沖に船ヒラメに行ってきました♪

9/9最近好調の涌元沖に、ボートヒラメに行ってきました。

この日は東の風が入っていて、少々やりづらい状況ではありましたが、それでも終了の10:00頃までの間に、ゲットトータルで15枚程、リリースが4~5枚、バラシが2~3枚といった成績で終える事が出来ました。

untitled←本日の釣果

untitled←最大で56cmくらいでした

他にお客様が2名一緒に釣りをする予定ではあったのですが(ボートは各自出船にて)波状況やトラブルもありまして、2人は断念する事に・・

なのでこの日はずっと1人でヒラメ釣りをやってました(笑

ちなみに早い時間の5:00~6:00くらいが一番食いも良く、簡単に枚数も稼げましたので、やはり朝一勝負でやった方が良いですね。

エサは先日、スタッフが釣ってきてくれた、砂原産のチカを使用。鮮度が良いので良く釣れました(笑

また仕掛けはステキ針のグリーンタコを使用した、トリプルフック使用のオリジナル(名人Yさん直伝仕掛けです)

それとこの日のヒラメの水深は、深くて16、7m~浅くて10mくらいの間でした。参考までに

結論として知内、涌元方面のヒラメは絶好調ですね。是非遊びに行かれる事をオススメします。

以上船ヒラメ情報でした