船ヒラメ情報 10/19(日)

10/19早朝情報です。

札苅沖23mのボートヒラメにて、50cmクラス含め×7枚の成績。他にソイが数本。バケは400g使用。

また他の仲間が同じ場所で×9枚に×7枚の成績。

知内方面へ行った別の仲間は×7枚の成績だったそうです。

ボートは確認出来ただけでも8~9台くらいは出ていたとの事で、天気も良く実に釣り日和であったと教えてくれました。

情報ありがとうございます。

2014道南アキアジ情報No.26(10/19)

本日集約のサケ情報です。

①10/18(土)鹿部の間欠温泉前の場所では、沖も陸もサケがバタバタ上がったとの事です。

②10/18(土)大船川右岸の岩場近辺では、釣果が良かったとのお話でした。お客様も実際に1本ゲットとの事です。夕方16:00過ぎ。1投目で

③10/18(土)早朝、当別川河口では全体で30本以上のサケが上がったとの情報あり。

④10/18(土)早朝、鹿部の常路川河口では、全体で4~5本くらいだったそうです。

⑤10/19(日)早朝、鹿部の常路川河口では、全体で1本の釣果。左岸側で6:00頃にヒットとの事。釣り人は20~30名。また同日磯谷川河口では釣果なし

⑥10/19(日)早朝、新湊漁港では釣り人24~25名で釣果は0。ただし夕方×1本取ったとの情報あり

⑦10/19(日)早朝、鹿部川河口の沖の消波ブロック上の釣りにて、全体では10~20本くらいは上がっていた模様。跳ねもポツポツあり。

⑧10/19(日)早朝、当別川河口へサケ狙いで入った常連のお客様から釣果情報頂きました。6:00過ぎに入ったところ、周りでは6~7本くらいは上がっていたそうです。お客様も見事銀毛のメス×1ゲット。(写真撮らせてもらいました)他に上がっていたサケも大半が銀毛だったそうです。

untitled←綺麗な銀毛でした(恥ずかしいので顔はNGとの事です)

2014道南アキアジ情報No.25(10/17)

本日集約のサケ情報です。

①10/17早朝、下海岸の新湊漁港では、ルアーマンが2~3人で3本上げたのを横で見ましたとの情報あり

②10/17早朝、森の尾白内漁港港内のウキフカセ釣りにて、2本ゲットの情報頂きました。サケはかなりの群れがいるとの事です。

③10/16早朝、鹿部の常路川河口のサケ釣りでは、24~5人で6本くらいは上がったとの情報あり。(この日、河口沖のボートでは×7本)?? また同日夕方の常路川河口では、2~3本上げたとの別のお客様からの情報も入りました。(2人でとの事)

2014道南アキアジ情報No.24(10/16)

10/16(木)早朝、ちょっと天気も微妙でしたが、2時間勝負という事でボートサケに行ってきました。今回は前回好調だった、鹿部の常路川河口沖合いを目指して出発です。

参加は友人T君。ボートに2名乗って、2馬力エンジンで午前5:40頃出発し、現地到着は午前6:00頃。途中走っている間に一度もサケの跳ねも確認出来ず、ちょっと不安な立ち上がりでしたが、河口沖合いに到着してみると、陸側でやられている釣り人が数名サケと格闘中の様子。

これを見て、サケはいる!との確信が出来まして、2人でテンションも上がって早速キャストを開始した所、開始数分でまずは自分にヒット!!「よし、来た!」という事で合わせを入れて、数回リールを巻いたのですが、何故かここでスポッと外れ、あれ?という感じで??になりながら仕掛けを回収。すると悲しい事に、ルアーやタコベーは付いているものの、フックが2本ともありませんでした・・・何故??

不思議だなー・・と仕掛けを見ながら思っていると、そんな自分を尻目に今度はT君がヒット!!やばいやばい・・と慌ててタモ入れをし、本日最初のサケをゲットする事に成功。

ちょっとブナでしたがメスでした。さすがはブナハンターのT君です(笑

その後もT君は好調に匹数を稼ぎ、こちらも頑張って追い上げたのですが、8:00頃になって雨も降り出してきた事で予定の時間ですし終了する事に。最終釣果はT君×4匹、自分で×3匹、船中トータル7匹で終了となりました。(メス×2、オス×5でした)

untitleduntitled

ただ最後までアタリは頻繁にあり、時間があればまだまだ伸びる感じでしたので、ロングタイムでやられる方なら2ケタは十分狙えると思います。

ちなみに調子に乗って、ボートの目の前で何度も跳ねているサケがいまして、こいつを狙おうという事で2人でキャストした所、すぐに1本掛かって上げる事が出来ました。跳ねていた奴と似ていたので、「これは間違いないな・・調子に乗るからだ 笑」とT君と楽しく話したのが印象的でしたね。

鹿部方面のサケはまだまだこれからですので、今後も期待は十分です。ちなみに今回のタックルですが、基本は陸からするスタイルと一緒で、竿で3m、リールは4000番のスピニングリールを使用。ラインはPE2.5号、ルアーは45g、ウキはLサイズを使用しました。エサはカツオです。

以上ボートサケ釣り情報でした。

船ヒラメ情報入りました。

①10/12(日)早朝、立待岬沖合いの35~38m水深にて、最大87cmを筆頭に1人で15枚の釣果だったそうです。船中では27~28枚程。60~70cmクラスも5~6枚入り、非常にヒラメの型も良くなってきているとのお話でした。エサはオオナゴを使用。

②10/13(月)早朝、知内沖のボートヒラメにて、常連Oさんが13枚の釣果。型は40~45cmが中心で、ちょっとイマイチだったとのお話でしたが、それでもヒラメの食いは良く、活性も高かったとの事でした。エサはチカを使用。

ヒラメは変わらず好調のようですね。毎年10/中過ぎ頃から、地域問わずで型も大きくなる傾向ですので、今後がますます楽しみです。良い情報ありがとうございました。

2014道南アキアジ情報No.23(10/15)

本日は、台風明けの影響で情報が余り入りませんでしたね。それでも鹿部の常路川河口でやられたお客様から一報が入りました。

10/15早朝、鹿部の常路川河口では、全体で8本くらいの釣果だったそうです。釣り人は14~15人。河口付近では無く、左岸の河口から20mくらいの位置でやられていた釣り人達が主にヒットさせていたそうです。

波状況は、うねりもひどく、テトラを超えてくる様な波で非常に条件としては厳しかったとのお話でした。

厳しい状況の中、お疲れ様でした。気をつけて釣りを楽しんで下さいね

2014道南アキアジ情報No.22(10/13)

10/13本日早朝、そろそろ開始の気配が漂う鹿部沖にサケ狙いでボートを出してきました。

明日からの台風通過での天候悪化を考えると、今日がぎりぎりでは・・という事でちょっと強行ではありましたが、偵察半分で開始してみる事に。

本日は友人T君と、少年情報員のジュピタ君も参戦。ボートは2台で出発することに。(出港は午前5:30頃)???ボートが2台でしたので、鹿部川河口と、常路川河口方面へ別れて実釣調査する事にしました。

で、まずは鹿部川河口付近で様子を見てみますと、沖の波消ブロックに乗られている釣り人が10名程。他に磯舟やボートが2台出ていました。我々が出発した時にはすでにテトラチームがバタバタとサケをヒットさせておりまして、後で聞いたら高校生が1人で×5本も釣り上げたそうです。全体的には10数本といったところだと思います。

この様子を見て、我々ボートチームも負けじとキャスト開始。サケの跳ねは散発ながらも、開始早々にまずはメスサケを×1本ゲット。ちょっとブナがかってましたが、メスなのでキープする事に。(※ ちなみに鹿部川河口はサケの河口規制があるので、注意が必要です)

ただその後が中々続かず、たまに跳ねはあるものの、アタリもない状況が続きました。

そこで常路川河口方面へ行ったT君チームがどうなったかな?と様子を確認してみた所、何とT君とジュピタ君で2本ずつ、計4本ゲットしたというではないですか。

しかもバラシも多数で、サケがバンバン跳ねており、まさにゴールデンタイムでした・・との熱い報告が・・うーん・・今日は常路方面が正解だったみたいですね。ちょっと鹿部チームは残念な状況でしたが、それでもボートサケがスタートした事が確認出来たのでよしとする事に。

終了は午前7:45分。ボートを片付けてお店に直行です(笑

最終釣果はボート2台で×5本の成績でした(メス×3? オス×2)

untitledT君とジュピタ君お見事です!!

※釣行時はライフベストは必ず着用しましょう。最近はウエストタイプの物が動きの邪魔にならなくて人気です。

2014道南アキアジ情報No.21(10/13)

本日の鹿部、常路川河口の早朝情報です。

当店スタッフSと、友人2名で土曜の23:00頃から現地で待機。日の出を待って河口左岸側でルアーで狙ったところ、3人で2本ゲットの3バラシくらいで終了との事です。

全体では8本くらいの釣果。左岸で×5本、右岸で×3本くらい。釣り人は全体で25人くらいだったとの事。

__ 2.JPG10.13←今期新発売のサーモンスプーンレラ42gでヒット!!タコベー付で現在セール価格が税別490円と超お買い得なアイテムです。オススメ!

__ 3←前回に続き、人生2回目のサケ釣りでまたまたヒットのT君フレンズ。お見事です。

沖では銀毛のサケがバタバタ跳ねてますので、今後に期待大ですね。

10/12(日)古部沖、ババガレイ情報

10/12早朝情報です。

常連の通称棟梁こと、Kさんから古部沖にてババガレイを大漁したとの情報を頂きました。

本日の釣果はババガレイがトータルで×15枚、型も50cmクラスも入り、非常に面白かったそうです。ちなみにKさんはパワーボートに2馬力エンジンです。

untitleduntitled

今年はババガレイの魚影が非常に濃く、函館方面では皆さん大漁が続いております。道南でしか中々釣れないババガレイを釣るなら、今が絶好のチャンスです。是非チャレンジしてみて下さいね。釣り方等分からない事があれば、お店まで連絡下さい。

Kさんいつも情報ありがとうございます。

10/12(日)知内船ヒラメ情報

本日早朝、常連のTさんが、知内沖の船ヒラメに行ってきて、トータルでは×8枚の釣果との事でした。

水深は12~13mくらい。ポイントは知内高校の正面あたりの位置で、特に食いが良くて、枚数を上げる事が出来たそうです。

午前8:00頃には終了したそうで、朝一の短い時間でも十分な釣果が狙える状況のようです。

untitled←大きいので50cm弱くらいでした。

情報ありがとうございました。こちら方面は変わらず好調のようですね。