チカ釣り絶好調♪ 1/2(月)~1/3(火)

2017新年スタートの釣り情報です。

現在南茅部の各漁港は、チカ釣りが絶好調との事です。

1/2(月)~1/3(火)にかけて行かれた、常連のM名人は、1/2はトータルで950匹、1/3はトータルで750匹以上の釣果とのお話でした。

場所は安浦漁港。

チカのサイズは10~11cmくらいが多かったとの事でしたが、後半からは18~20cmくらいの大きいサイズも入ってきたそうで、24㍑クーラーが満タンになったとのお話でした。

ちなみに釣り人は1/2は20~30人、1/3は30人以上来ていたとの事。

正月休みでの家族釣れも目立っていたそうです。

いやー爆釣ですねー・・素晴らしい情報ありがとうございます。

M名人、今年もよろしくお願いします。

年末の御挨拶と新年初売営業の御案内

早いもので、2016年も残すところ後わずかとなりました。

本年もたくさんのお客様にご来店頂き、誠にありがとうございました。

2017年も、スタッフ一同頑張って参りますので、変わらぬご愛顧の方よろしくお願い致します。

さて、来たる2017年は1月2日朝10時より、【新年初売り】にてお客様をお待ちしております。

恒例の日替わり品・福袋・縁起くじ などなど 、多くのお客様に喜んで頂ける企画を盛り沢山にてお迎え致します!!乞う御期待!!

西桔梗店 スタッフ一同

※新年営業時間のお知らせ
1月1日  休業
1月2日  10時より営業、18時閉店
1月3日  10時より営業、18時閉店
1月4日  平常通り営業

函館山沖船サクラマス情報 12/31

本年最終の釣果情報です。

12/31(土)早朝、函館山沖の船マス釣りにて、プレジャーボートで狙ったお客様達が、船中で10本以上は釣り上げたとのお話でした。

釣りスタイルはジグでの成績との事で、バケでは無かったそうです。

サイズは40cmクラスと、この時期としてはまずまずといった所でしょうか。

水深は70~80mくらいではないかとの事でしたが、これは若干違うかもしれないので、また細かい情報入りましたらUpします。

いよいよ船マスシーズンが始まってきましたね。

皆さま準備の方はお忘れなく。

函館沖堤渡し、絶好調!! 12/24~25

現在、函館沖堤渡しのソイやハチガラ、ガヤといった根魚が絶好調との事です。

クリスマス前後に2回渡った常連のお客様M神さんが、2回共にクーラー釣りだったとの情報頂きました。

沖堤防に渡った方は10名程。

少ない人でも50匹くらいは釣り上げており、M神さんは60ℓクーラーに満杯だったとの事。

←ハチガラも中々のサイズです。

クロゾイも大きいものでは40cmオーバーも釣れ、M神さんは×3匹仕留めたそうです。

ちなみに釣り時間は2~3時間程。釣りスタイルは皆さんワーム釣りとのお話でした。

物凄い爆釣でビックリですね。

素晴らしい情報ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。

函館港内 船だまりから出港 遊漁船 長良丸 福井船長 090-8270-2135

料金は赤堤防は2000円、北堤防は2500円です。

函館山沖メバル大漁情報 12/28(水)

12/28(水)早朝、お客様が遊漁船にてメバルを大漁との情報頂きました。

船は湯川漁港から出ている、遊漁船 彩貴丸 和崎船長です。

この日は乗船が4名(内子供1名)、まずはポイントである函館山沖に向けて出港です。

ちなみに皆さんエサは赤イカの短冊や、オオナゴの輪切り(ハサミでカット)を使用。

そして開始からポツポツアタリが来て、序盤はまずまず釣れたそうですが、後半がパタッと失速。

潮周りなのか、食い気なのか分かりませんが、後半は苦戦のまま終了となったそうです。

ただそれでも序盤の貯金で、オリに1つは釣ったとの事でしたので、まずまず十分な釣果なのではないかと思います。

←左が和崎船長、右がお客様の釣果。

また、同乗のお客様が、60cmのハマチを1本上げられていたそうです。

和崎船長からは、シーズン的にまだまだ行けるし、食いが立てば大漁も可能なので、是非遊びに来てみて下さいとのコメントがあったそうです。

お疲れ様でした。大漁羨ましいですねー

情報ありがとうございました。

函館 湯の川漁港から出港 遊漁船 彩貴丸 和崎船長 090-5076-3119

2016道南アキアジ情報 No.46 12/25(日)

そろそろアキアジ情報も厳しくなってきましたが、25日の大漁情報がありましたのでUpしておきます。

①12/25(日)早朝、豊浦漁港の港内の釣りデッキからのサケ釣りでは、朝方全体で×20本以上の釣果。型は小ぶりが多かったそうですが、銀毛の物も混じり、2人に1人はキープしていたとの事でした。

②12/25(日)夕方、同じく豊浦漁港の釣りデッキでは、1本上がったのが確認出来たとのお話でした。釣り人は数名だったそうです。

③ここ数日前の情報との事ですが、下海岸の日浦漁港の港内にサケの群れが入ってきたそうで、皆さんルアーで釣り上げていたとの事。情報提供のお客様もヒットとの事。

今期1発目!船サクラマス情報。12/24

今期初となる船サクラマス情報が入ってきました。

12/22~23にかけて、常連の漁師さんより、木直沖の網にサクラマスが20~30匹くらい入ったとの情報頂きました。

型はシーズン初めなのでやはり小さめが多く、ホッケクラスかな?とおっしゃってましたが、それでもそろそろ釣りでも狙えそうとの事。

明日以降天候が回復したら、早速出船してみると言ってました。

浅めなのでバケも400~500gで十分とのお話でしたね。

昨年は1日で最高80本釣ったベテラン漁師さんのお話なので、これは間違いのない情報です。

皆さま船サクラマスが本格始動となりますので、準備の方はお忘れなく。

当別沖船五目釣り情報 12/15(木)

12/15(木)早朝、先週情報ですが、常連のNさんがご自身のプレジャーボートで五目大漁との事です。

水深は大体50m程。魚探を見て根周り中心に攻めてみた所、50cmオーバーのクロゾイを筆頭に、メバルも20匹以上の成績!しかもメバルは30cm以上の型物が10匹近く入り、大型クーラーに満タンになったとのお話でした。

←五目大漁!

最高で10本針仕掛けに8匹まで掛かったそうで、魚の反応がとても良かったとの事でした。

エサはサンマの切り身、オモリは120号だったそうです。

←良型揃いです。

近場でも大漁出来るんですねー

素晴らしい釣果にビックリです。情報ありがとうございます。

道南ワカサギ早くも解禁です♪ 12/17(土)

冬の風物詩、ワカサギ釣り!

氷に穴を開けて、糸を垂らし、そこから魚とのやり取りを楽しむ冬限定の釣りですが、道南では早くもスタートとなりました。

・・と言ってもまだ氷は完全には張っていないので、現在は陸側の桟橋からの釣りとなりますが(笑

場所はお馴染みの大沼の太公園さん。夏場は鯉やヘラブナの釣り堀をしているので、行かれた事がある方も多いのではないでしょうか?

完全結氷の前倒し的な意味合いで、希望者限定ではありますが、「待ちきれない!」というお客様の為に、現在は桟橋からの釣りスタートとなっております。

解禁となった17日(土)は、当店スタッフが情報収集も兼ねて、友人と2名で挑戦してきました。

←釣り場風景(奥に見えるのが桟橋です

←桟橋にはイス(カゴ)も完備。準備をして早速釣りスタートです。

←水面を見ると、投入した仕掛けにすぐにワカサギが寄ってきます(笑

←初めてでも簡単にワカサギヒット!家族連れでも楽しい釣りです。

スタートから2時間くらい経過した所で、バケツにはワカサギが一杯の状況に。簡単に釣れてとても楽しいです。

←ビギナー女性の1人での釣果です。

釣り場の近くには、受付と休憩を兼ねた専用の小屋もありますので、寒くなったり、疲れたりしたらすぐに小屋で暖もとれます。

大沼国定公園ですので、少し歩けば公衆トイレもきちんとあるので、こういう部分でも安心の釣り堀です。

冬限定の釣りを楽しみたい方にはとてもオススメですので、興味のある方は是非チャレンジしてみて下さいね。

←料金は2時間で大人1500円(貸し竿、仕掛け、エサ付)です

詳しくは 大沼ワカサギ釣り堀 太公園 担当川村 までお問合せ下さい  090-2810-7347

2016道南アキアジ情報 No.45 12/13~12/16

各方面のアキアジ情報です。

①12/13(火)早朝、茂辺地川河口のサケ釣りでは、全体で釣り人は10名程。7:00前後からの20分くらいの間に、確認出来た釣果は1~2本。ウキルアー釣りでの釣果。サケの跳ねは無かったです。

←茂辺地河口の様子

←右岸すぐの立ち込みの方がヒット

②12/14~16にかけての情報ですが、下海岸の原木川河口では、ここへ来てアキアジの魚影が濃い様子で、情報提供のお客様は友人と2名で×5本ヒット。全てウキルアーでとのお話でした。

③12/14~16にかけての情報ですが、鹿部の常路川河口のサケ釣りでは、全体でも2ケタ近い数のサケが上がっているとの事です。状態も銀毛の物も混じっているとの事で、遅くやってきた群れの岸よりがあるようですね。19日からは気温も上がりますし、これはチャンス大かもですね。