銚子沖サクラマス情報!

2/22(水)常連のお客様達と当店店長、スタッフKでサクラマスを狙いに。

先日の爆釣の情報をたよりにいざ出船!

私たちは、当店店長が二度寝した為、遅めの8時出港。

沖でお客様達と合流。銚子沖には遊漁船や漁師さんの船、ゴムボがたくさんおりました。

先発隊のお客様は、すでにサクラマス2本GETと好調ぶり。

私たちもすぐに銚子沖60Mラインにバケを落とし、底から中層にかけて探っていきます。

当店常連のお客様Y氏も気合を入れ、立ってシャクリます。

ふとY氏を見ると、いつの間にかサクラマスGET!

良型タラも釣り上げておりました。

さすが持っている男Y氏。初サクラマス、ミラクルGETです。

 

近くにいた優しい漁師さんが、「今日のタナはベタ底だよ!」と教えていただき、底から3M位のところでシャクリます。

するとスタッフKにガツンとアタリが!!

巻き上げて来ると、水面にキラキラと光るあの魚体が!!

慎重に仕掛けを回収し、サクラマスGETとなりました。

今回はバケ尻の針に掛かっていました。

バケはフジワラのマススぺ グリーン夜光600gにマス仕掛けは、ステキ針の緑16号5本針を使用しました。

45cm、1.1㎏でした。

その後3時くらいまで粘りましたが、凄まじいカジカの猛攻に遭い、下船となりました。

なんとか今年初となるサクラマスGET出来て大満足のスタッフK。

重いバケをシャクリ続け、本日は筋肉痛でございます。

 

船マス情報 2/20(月)

2/20(月)早朝の船マス情報です。

椴法華漁港から出ている、遊漁船 一幸丸 杉林船長は、本日札幌からのお客様4名乗船で出港。

風があってちょっとやりづらい状況だったそうですが、それでも船中合計で×27本の成績だったそうです。

最大で2㌔中クラスも上がって、まずまずの状況だったとの事。

今後更に釣り状況は上向く可能性が大の為、是非遊びに来て下さいとのお話でした。

素晴らしい情報ありがとうございました。またよろしくお願いします。

椴法華漁港から出港 遊漁船 一幸丸 杉林船長 090-6219-4265 マスの船賃は5000円です。

※ちなみに船は6人乗船可です。今月の北海道の釣り2月号のP13~17のカラーページに載っている船が、杉林船長の一幸丸です。

ボートマス釣り絶好調♪ 2/16(木)

2/16(木)早朝、今季一発目という事で、船マスを狙いに銚子沖にゴムボートで行ってきました。

出船は午前7:00過ぎ。この日は天気も良く、最高気温も10℃と釣り日和の状況でしたね。

今回はボートマス初挑戦という事で、友人のE君がまたもや参戦。2馬力艇に2人乗ってのんびりポイントまで向かいます。

先発隊としてすでに出船していたお客様数名とも沖合いで合流し、早速マスを狙います。(この時点ではマスは皆さん0本でした)

自分たちは今季初という事もあり、最近の流れもまだ良く分からないので、昨年実績のあるポイントからやってみる事に。

魚探を頼りに水深50mラインに移動です。

そして今回初挑戦のE君は、ジグオンリー、そして自分はバケのみとマス狙いは一緒ですが、釣りスタイルを分けて挑んでみました。

ポイントに到着後、まずはE君がジグを投入。ルアーはブルー系の80gにアシストフックはフロント、リア両方に装着です。

すると開始して2投目。ホントにスタートして「そんなすぐ!?」というタイミングでいきなりE君にマスがヒット!

上げて来るまで半信半疑でしたが、見事な銀鱗のマスが視認出来た所で慌ててタモの準備&タモ入れ(笑

←人生初船マスゲットに喜ぶE君

開始5分と経たずに、今季初挑戦&初マスゲットとなりました(笑

ちなみにこの時、自分はまだ電動リールのコードすら繋いでいない状況でして、ホントに快速の出来事でしたね(苦笑

ただ、これでマスは間違いなくいるという事が分かったので、俄然やる気が上昇。

自分も急いで準備を終え、バケ&仕掛けを投入しました。

(今回使用したバケはフジワラのブルー夜光の600g。仕掛けはステキ針の船マス仕掛けBA-90 16号の5本針使用。 黒と緑毛に目玉が付いている仕掛けです。)

底付近に落としたのち、少し巻き上げてから早速シャクリ開始。

マスのアタリを待ちます。

するとこちらも開始して10分と経たないうちに、マス特有の引き込むアタリが発生!

「よし!」と、しっかり合わせを入れ、電動リールのスイッチをON。

マスは口が弱い為、6~7割くらいのパワー調整にて電動リールで巻き上げます。

すると上がってきたのは期待した通り、今期初の良型サクラマス。しかも下針にタラまでオマケで付いているWでした(笑

これを慎重に寄せ、E君にお願いして無事ゲット成功。

お互い1本ずつゲット出来た事でまずはホッとしましたね。

また、これで肩の力も適度に抜けたのか、その後もコンスタントにマスが掛かり、10時くらいまでの間に船中トータルで×6本の成績に(ちなみにバケ釣りで×4本、ジグで×2本)

他にもタラ×数本、アブラコ×2匹、カジカ×大漁(笑)と掛かり、中々忙しい釣りとなりました。

途中合流したお客様Iさんも、見事マスをヒット!他にもマゾイやガヤ、タラ、ホッケ、チカと6目も7目も釣り上げてましたね。

←Iさん本日×2本目!

その後10:30頃から、小雨が降り初めまして、ここで先発隊が数艇帰宅。残ったベテランのFさんと、Iさん、また自分の3艇でもう少しやってみてから帰ろうという事になりまして、昼頃を目途に釣りを続行する事に。

そしてこれがアタリました。

昼近くなってからマスの群れの回遊が始まったのか、FさんがW、トリプルと立て続けにマスを上げていきます。

しかも2㌔クラスの良型も混じり、平均して型の良いマスばかり。

あっという間に10本をキープし、昼近くになった事でFさんは満足して終了となりました。

ちなみにその間こちらにもマスが回遊していたようで、自分にも立て続けにマスがヒット!

良い時だと4本掛けもあり(取り込みミスでキープは3本でした)、ジグ担当のE君もこの時間で×1本追加。

←撮影に夢中でタモ入れミス(苦笑

クーラーにも一杯になってきました(笑

また、面白い出来事があり、自分がマスをヒットさせて巻き上げてきたところ、掛かっているのはどう見ても1~2本なのに、水面下2mくらいの所には、マスが7~8匹はいます。(掛かったマスと一緒に上がって来たようです)

「あれ?」と思ったものの、ここでE君が試しにルアーを落としてみた所、ヒラヒラ2mくらい落ちていって、これにいきなりマスがヒット!

マスはサイトフィッシングが可能なのかと、驚きながらも2人で笑ってしまいました。

そしてなんだかんだで、トータルで船中13本まで伸ばした所で、本日のメインイベントが発生!

ジグをやっていたE君の竿が、恐ろしいアタリと引きでグイグイしなり、リールもドラグが出っ放しの状態に。

「何が起きた!?」とビックリ仰天したものの、隣のE君は必死に魚とのやり取りの真っ最中。

こちらも自分の仕掛けを高速で巻き取り、タモ入れの準備です。

「まるで青物みたいな引きだなー・・」と思いながら見つめていること10分程、ようやく上がってきたのは本日最大のサクラマスでした。

「でかい!!」・・これは逃がせないと思いつつも、掛かっていたのは何と尾びれのスレ掛かり。

どーりで引くはずです。

ただ、2人で悪戦苦闘の末、慎重にこれを寄せて、遂にキープする事に成功!

計ってみると、驚きの3㌔オーバーのビックサイズでした。

←見事3㎏オーバーをゲットです!

いやーこの時期からいるんですねー・・ちょっとというかかなり驚きました(笑

E君も十分やり切ったという様子でして、お互い満足した所で終了の流れとなりました。

最終成績は船中合計でマスが×14本(内訳はバケ釣り×9本、ジグ×5本でした)

←本日の釣果

←手前側の3㎏クラスはやはりでかいですね(苦笑

←陸に上がってからの計測だと3.01kg。

←約60cm。やはり体高がありますね。

遅れていたマスが遂に本格化してきた事が確認出来ましたので、マスファンの方は非常にチャンス大です。

型もこの時期としては大型が入ってますので、是非行かれる事をオススメします。

(遊漁船もありますので、分からない事があれば当店までお問合せ下さい)

当別沖にメバル釣りに行ってきました! 2/15(水)

2/15(水)早朝、常連のお客様Nさんと一緒に、当別沖の船メバル狙いで出船してきました。

今回は友人のE君も一緒に、お客様のプレジャーボートに乗せて頂いてでの出船です。

伊藤マリーナを出港したのは午前6:15頃。

一路当別、釜谷沖の根を目指して走ります。

ちなみにこの日はスタートは雪混じりの天気で微妙でしたが、ポイントに到着してみると見通しの良い天気で釣り日和の状況。

魚探に反応も出ている事から、早速仕掛けを投入です。

水深は50m程。

仕掛けの着底後、少し巻き上げて誘いをかけてみると、すぐに魚がヒット!

電動リールのスイッチを入れ、巻き上げを開始。

上がってきた魚は、本命のメバル(多数)でした(笑

←E君も8本仕掛けに8本掛け!

←Nさんは流石の腕前で数釣りです。

その後もマゾイやガヤも含め、根魚が色々掛かってきます。

またこのメバル釣りは、根のポイントからずれると一気に釣果が下がる為、細かく船を回しながらの釣りでして、Nさんには都度船を動かして頂き大変感謝です。

終了は11:00過ぎ。

ちょっと波も出てきた事で、予定より少し早めの帰港となりました。

後半ちょっと失速した為に、釣果の方は今一歩といった感じでしたが、それでも十分楽しむ事が出来ましたね。

←初挑戦のE君も、見事メバルゲット

←今回特に良かった仕掛けは、ステキ針のF-904 ザ・五目釣14号。ピンク、白、グリーンの3色のフラッシャーが水の中で煌めき、誘い効果が抜群。魚のバラシもほとんどありませんでした。エサは赤イカ使用です。

函館山沖~当別沖にかけての船メバルは、今がまさに最盛期。

近場の遊漁船もありますので、是非チャレンジしてみて下さいね。

大沼ワカサギ情報

先週末、お客様が大沼の太公園へワカサギ釣りに行ってきました。

ワカサギ釣りは2回目のしおりちゃん。

今回はたくさん釣れてとっても楽しかったそうです。

こんな小っちゃいお子様でも簡単に釣る事が出来るワカサギ釣り。

道具を持っていなくても、竿レンタル(エサ付)で1人1100円。

ハサミやバケツなど細かな道具も無料で貸していただけます。

道具をお持ちの方は入漁料600円でOKです。

釣れたワカサギは、暖かいテントの中で、おばさんに頼めば500円でから揚げにして貰えます。

美味しそうですね。

詳しくは、大沼太公園 代表川村 090-2810-7347

函館山沖ゴムボート情報 2/14(火)

2/14(火)早朝、定休日を利用して、函館山沖にゴムボートを出してきました。

今回参加は当店スタッフの他、お客様数名。ボートは全部で5~6艇になりまして、わいわいしながらの賑やかな出船でしたね(笑

一応今回はメインが五目狙いという事で、五目仕掛けにエサには赤イカ、サンマ等を持ってのチャレンジでした。

出港場所は、いつもの立待岬手前の契約斜路からです。

ちなみにこの日は波、風共にそれ程ではありませんでしたが、やはり2月という事で、寒さはちょっとありました(苦笑

まぁー、防寒装着で皆さん平気で釣りをされてましたが(苦笑

←免許不要2馬力エンジンです。

←Sさんは札幌から参戦でした!お疲れ様です。

←海はやっぱり良いですね

さて、出港して沖合の水深60~70mくらいから釣りを開始したのですが、まずは掛かってきたのはリリースカジカ君でした(笑

←スタートからこれはやばいかも!?

その後もミズクサガレイや、チビマゾイが続き、なかなか本命のメバル君が釣れません・・

「うーん・・困った・・」

するとそんな我々を救ってくれたのが、お馴染みの遊漁船 彩貴丸 和崎船長。

←彩貴丸と遭遇!

ちょうど沖合でお客様を乗船させて、釣りの真っ最中だったのですが、近寄って挨拶した所、「釣れているので傍でやってごらん」とのありがたいお言葉。

ただ余り近寄っては、釣りのお客様や和崎船長の邪魔になるので、ちょっと距離を取って仕掛けを投入させてもらったのですが、ここでようやく本命のメバル君をヒット!

特に常連のYさんは、チャンスとばかりに釣り上げていきます。

その後もポツポツとアタリは続き、皆さん少ないながらも数を伸ばしたのですが、昼近くなって来た事もあり、時間も良い所なので終了の流れとなりました。

←今回使用した仕掛けです。ステキ針のF-96 ザ・五目釣仕掛け 14号。8本針タイプの物で、水の中でもフラッシャーがキラキラして誘い効果がバッチリでしたね。

しかしこの時期でもボート釣りが楽しめる、函館地区は本当に良いところですよね。

改めて実感しました(笑

以上、函館山沖ボート釣り情報でした。

皆さま寒い中、お疲れ様です(笑

船サクラマス始まってきました!2/14(火)

遅れていた船サクラマスですが、ここへ来てようやく本格化となってきた模様です。

2/14(火)早朝、常連のお客様Mさん達が、マス狙いで椴法華漁港から出港。

遊漁船は、一幸丸 杉林船長です。(船は6人乗り トイレ完備)

この日は風もそこそこあり、沖合には行けないという事で手前側のポイントでやられたそうですが(水深は50m)、昼までの間にトータル釣果は船中で×11本の成績だったそうです。

←マスはやっぱり綺麗ですね

朝一は小型のピンマスも多かったそうですが、昼近くになってからは魚の大きさ、数共に上がり始め、この日は昼前後くらいが一番マスの回遊が多かったとのお話でした。

←トップのMさんで×6本の成績!

いよいよ皆さん、お待ちかねのマスシーズンの開幕ですね。

素晴らしい情報ありがとうございました。またよろしくお願いします。

椴法華漁港から出港  遊漁船 一幸丸 杉林船長 090-6219-4265 マスの船賃は5000円です。(6人乗り トイレ完備)※マスの時は絡むので4人くらいがオススメとの事です。

ショアサクラマス情報 2/10(金)

2/10(金)早朝、江差の五厘沢のサーフでショアサクラマス狙いの釣り人が、50cmクラスを筆頭に×2本の釣果との事。

白い風車下あたりのポジションでやられていたそうですが、最近の食いが渋い状況の中での2本は価値がありますよね。

釣り上げたサクラマスの1本はアザラシ?にやられたのか、尾が少しなかったそうで、沖合を見ると顔を出したアザラシが数匹いたとの事です。

ちょっと厳しい状況が続いていますが、シーズンはまだまだこれからなので、諦めずに頑張っていきましょう。

情報感謝です。

日浦沖方面船五目釣り好調です♪ 2/11(土)

2/11(土)早朝、常連のお客様Kさんは、友人数名と一緒に五目釣り狙いで日浦沖に出港。

遊漁船は当店お馴染みの 大生丸 松本船長です(日浦漁港から出港)

本日は寒さもそれ程厳しくなく、釣り自体は問題なく行えたとの事で、終了の昼頃までの釣果は皆さんまずまずの成績だったそうです。

Kさんでポンタラ×2本、タラ×1本(75~80cm)、ソイ、ガヤ、柳の舞はオリに満タンの釣果!!

←Kさん大漁!!

仕掛けは、グリーンや白のケイムラフラッシャータイプの物が特に良かったとの事で、とにかくアタリも多く楽しめたとのお話でした。

素晴らしい釣果に羨ましい限りですね(笑

情報ありがとうございました。またよろしくお願いします。

日浦漁港から出港 遊漁船 大生丸 松本船長 080-1884-1395

船サクラマス情報 2/9

2/9お客様情報です。

椴法華沖方面の船サクラマスですが、五目仕掛けにも掛かってきている状況になってきたとの事です。

お客様は五目狙いで落とした所、マスが×2本ヒット。(ちなみにWではなく、1本ずつ掛かったとの事)

1本は小さかったそうですが、1本は1.2㌔の良型だったそうです。

銚子沖方面の船マスも釣果が上がってきてますので、ようやくマスジーズン本格化となってきたようですね。

また情報ありましたらUpします。