7/19(水)大沼フナ釣り情報♪

7/19(水)ようやっと暑さもひと段落した函館。 たまにのんびり座りながら釣りをしたいなと思い、行ってまいりました大沼!

とは言え、ボウズは嫌なので大沼公園内にある釣り堀、太公園さんにお邪魔しました!笑

ここの釣り堀は冬、ワカサギが爆釣するところで有名ですね! 皆様ご存知の方も多いのでないでしょうか??

はたして 鯉とフナも爆釣するのか?笑 早速挨拶をし、はじめてみましたー!

←釣り堀とはいえ、結構広いです!

料金は1時間500円。 竿やエサなどすべてセットなので、手軽に釣りをすることが出来ます!

奥の方には外国の方もおり、簡単に釣れおり、歓声が聞こえてきました!

自分も負けてられないなー、と思いウキ仕掛けを投入すると

ウキにすごくアタリがきます!笑

タイミング良く合わせてみると、

クチボソ!笑  激しい当たりの正体はクチボソでした。笑

しかし嫁さんはしっかりフナを釣ってました。笑

そんな中でもしっかりとしたアタリを合わせていくと、

フナがいい引きをしてくれます!

ここでまたやられました。  嫁さんです。笑

30cmくらいのヘラ鮒です。笑  すごい竿がしなってました。羨ましい。。。笑

その後、いいペースで釣っていき、1時間が経過したので終了となりました!

終了までの合計匹数は、二人で30匹でしたー! のんびりする間もなく釣れましたねー!  非常に楽しかったです!

これから夏休みに入りますね! 近くに綺麗なトイレや自動販売機等もありますので、安心してお子様など連れて行けるかと思います!

夢中になりすぎて、一時間なんてあっという間に過ぎてしまいますよー!

 

お問い合わせ先

七飯町字大沼町164-1

大沼国定公園内

釣り堀 太公園

代表 川村 幸治   携帯   090-2810-7347

なお、基本的に定休日等は無いそうですが、天候が悪い日等は休みになる可能性があります。   行く前に連絡を貰えると確実です。 とのことでした!

以上スタッフHの釣果情報でしたー!

7/17(月)知内方面ロックフィッシュ情報!

7/17月曜日、仕事終わりで、ロックフィッシングに行ってまいりました!

家を出たのは午後九時。 最初噴火湾の砂原漁港を目指し、到着してみると、、、

爆風!!笑

ワームなんてできそうにない風でした。笑

このままでは帰れないので、風裏を求め、反対方向の知内を目指すことにしました!笑

現地到着は午前12時前。  風は無風!

早速準備し、キャスト!

←シャイニーシャイニーというガラスでできたハードルアーに来ました!

幸先いいなと思いましたが、この後一匹も釣れませんでした。笑

唯一、外海方向のテトラ周りを探っていた際、凄い引きと共に、ラインブレイク。

あそこにはデカい何かが潜んでいます。。。笑

同じく漁港内でワームをやられていた方に話を聞くと、

ソイの他に港内でヒラメも釣れたと見せていただけました!

やっぱり今年はヒラメの魚影が濃いんですねー!

午前3時になったのでここで終了となりました。

以上スタッフHのロックフィッシュ情報でしたー!

 

ボートカレイ&ヒラメ&船イカ釣り情報 7/17(月)

7/17(月)早朝のボート釣り情報です。

①常連のお客様I藤さんは、この日息子さんと2艇で函館山沖に出船。立待岬~穴澗沖周辺を中心に狙ってみた所、釣果の方は小型のブリ×2本、50cmクラスのヒラメ×1枚の釣果。水深は50m。

②常連のお客様、I田さんは船イカ狙いで函館山沖にパワーボートで出船。水深130M中心にイカを狙ったところ、釣果は×4ハイだったとの事です。イカはまだちょっと薄そうですね。

③常連のお客様、平物名人のK田さんは友人と一緒に知内沖のマコガレイ狙いで出船。時刻は6:00~11:00頃まで。火力発電所桟橋沖の水深15~17M付近を中心に狙ってみたところ、釣果の方はK田さんで×9枚、友人の方で×4枚の成績だったそうです。

←本日の釣果の一部

ただ、カレイの型は非常に良型が中心で、最大クラスは50ⅽḿオーバー、1.54㎏とかなりの肉厚カレイでした。

←マコガレイがでかい!

エサは塩イソメを使用。時速で1㎞クラスで流しながらの釣りの方が掛かりが良かったとの事です。また曇っていたこの日はケイムラ仕掛けが非常に効果的で、2人の釣果に差が出たとのお話でした。

皆様お疲れ様です。情報ありがとうございました、またよろしくお願いします。

函館港内サビキ釣り情報 7/17(月)~18(火)

17日~18日にかけてのサビキ釣り情報です。

①7/17(月)早朝、名人Mさんは良型のサバ狙いで、函館港内の万代ふ頭に入釣。短時間の釣りでサバは9~10匹ゲット。ただサバの群れは薄かったとのお話でした。

②7/18(火)早朝、同じく名人Mさんは函館港内の万代ふ頭に入釣。本日はサバが27匹の釣果。型は27~30cm弱くらいだったとのお話でした。

ボート釣り情報 7/16(日)

7/16(日)早朝の各エリアのボート釣り情報です。

①7/16(日)、函館山沖にパワーボート×2艇で出船した、I藤さんと息子さんは、午前7:30の雨までの間に、小ブリ×3本、ヒラメ×2枚の釣果だったとの事です。

②7/16(日)、知内のボートヒラメ情報では、この日常連のお客様が午前3:40頃出船。中の川漁港正面の1番ブイ付近、水深12m前後でヒラメを狙ったところ、キープ合計で×9枚。リリース×数枚。こちらも雨が降る前の7:30頃までの釣果との事。ボートは周りに6~7艇はいたとのお話でした。

③7/16(日)、新湊漁港沖にてヒラメとマコガレイを狙った常連のN井さんと、Oさんは、この日ボート3艇で出船。中々食い気が無くて苦戦したとの事ですが、ヒラメは50cmクラスを×1枚ヒット!他マコガレイ×数枚の釣果だったとの事です。雨が降る前の単発勝負だったとの事。

皆様お疲れ様でした。情報ありがとうございます。

やはり道南!ヒラメ狙いでマダイゲット! 7/9(日)

7/9(日)お客様情報です。

前日に当店にて船ヒラメの準備をして頂き、釜谷~木古内沖にて本命のヒラメを狙った所、まさかの大物ゲットとの熱い情報を頂きました。

その魚はこれです↓

←見事なマダイですね!

型も62cmと大型。時刻は17:00頃、水深は15~16mにて。

使用バケは400g、仕掛けは当店イチ押しの税別500円、当店オリジナルヒラメ仕掛け。↓ エサはオオナゴ使用との事です。

←知内のヒラメ名人Yさん考案の仕掛けです。ダントツで釣れますね!(笑

素晴らしい釣果で羨ましい限りです。

お客様もいきなりの下に潜り込む引きに驚いたそうですが、上がってきた魚を見て更に驚いたとの事でした。

いやー、さすがは道南、色々な魚が釣れて面白いですね(笑

お疲れ様でした。

素晴らしい情報ありがとうございます。またよろしくお願いします!

7/9(日)ビッグファイト松本に行ってきました!

またまたビックファイト松本さんにお邪魔してきました!

今回は、前回嫁さんに2桁差をつけられた為、リベンジです!!笑

 

道の駅大滝で昼食を済ませ、到着は午後1時でした。 天気は快晴も快晴。というか暑い!笑

 ←夏ですね。笑

 

虫除け対策をばっちり済ませ、受付をして早速釣りスタートです!

←お店にあった虫コマリングを使ってみました。

 

開始1時間程は雲行き怪しく、ノーバイトっ!笑

 

池を端っこから端っこまで歩いてようやくヒット!

←んー、ミニマム。。。笑

それから何匹か同じようなサイズが続き、一旦休憩して再開した所でようやく大物ヒット!!

←55センチくらいありました。

←セミパターンでがっぷり!

トップで迫力ある食いを見せてくれたので、大興奮でした!

それからまたしばらく間が空き、日も沈んだところで、強烈なアタリが!

 ←こちらも50センチくらいでした。

ビックファイトさんの50オーバークラスのニジマスになると、非常に引きが強くてキャッチまで3分くらいかかってしまいます! そして次の日は腕が筋肉痛です。笑

気づけば7時間も釣りをやっていたので、これで終了となりました。

そして勝負の行方は、

自分が6匹、嫁さん1匹と大勝利でありました!笑

これから、夏休みに、お盆と出かける機会が多くなります。 ドライブがてら管理釣り場などどうでしょうか??  ここの魚のファイトは別格です!

そしてビックファイト松本のお母さまも非常に親切に教えて頂けますので安心です♪

今回もお世話になりました!ありがとうございます! また、わからないことがあれば西桔梗店までお問い合わせください!

ビックファイト松本さんのお問合せ先です↓↓

所在地

北海道伊達市大滝区愛地町52-4

電話番号

(0136)33-6106

BIG FIGHT松本

ホームページ

http://bigfight.gozaru.jp/index.html

ホームページもありますので是非ご覧になってみて下さい。

 

以上西桔梗店スタッフHでした。

函館港内~色々釣れてます♪ 7/11(火)

7/11(火)、お客様が函館港内へサビキ釣りに行かれ、釣果報告と共にお店へ来てくれました。

釣りに行かれたのは函館港内の緑の島。(緑の島は釣り公園のようになってまして、トイレもあるので女性やお子さんがいる家族連れでも安心です)

本命はサビキ釣りでのイワシやサバだったのですが、意外と別の魚の魚影も濃かったようで、↓写真の魚も釣れたとの事です。

←大きなウグイと、タナゴ、それに本命のイワシです。

お客様はサビキ釣り初挑戦。それでも意外と簡単に釣れたとの事で、手軽に遊べて楽しかったとのコメントも頂きました。

←次回はイカ釣りにも挑戦してみるそうです。

お疲れ様でした。情報ありがとうございます、またよろしくお願いします。

噴火湾船カレイまだまだ釣れてます♪ 7/9(日)

7/9(日)早朝、噴火湾の船カレイが変わらず好調との嬉しい情報が入りました。

情報提供は、当店お馴染みの遊漁船 春光丸  木村船長からです(八雲マリーナより出船)

木村船長は9日は早朝5時頃出船。2名乗船にて、カレイの釣果を調べたところ、開始早々からマガレイ、イシモチガレイの入れ食いに遭遇。

午前9時30分の干潮までの下げ潮で、カレイの活性が非常に高かった模様との事。

また9時以降は潮が止まったものの、単発では良型のカレイが変わらず釣れたとのお話でした。

ソウハチガレイは先週よりも数は釣れなくなったものの、代わりにマガレイ、イシモチガレイの型物が数釣り出来ているので、とてもオススメとの事でした。

これからの時期は、海状況は凪の日が多くなりますし、カレイはまだまだ楽しめますので、是非遊びに来て下さいとのお話でした。

木村船長、いつも情報ありがとうございます。カレイはまだまだいけそうですね。

八雲マリーナより出船 遊漁船 春光丸 木村船長 080-5832-5466  カレイの船賃は6000円です。

茂辺地漁港で投げ釣り調査 7/7(金)

7/7(金)、当店スタッフが近郊情報取得の為に、茂辺地漁港へ投げ釣り調査に行ってきました。

調査時間は夕方の15:00~17:00迄の2時間。

竿はコンパクトロッド(ルアー竿)2本に、ブラーや投げ仕掛けを装着、これに塩イソメを付けて港内側へキャストです。

すると調査の2時間の間に釣れたものは・・・

←①本命のマコガレイです。

←②ハゼも数匹釣れました。

←③これはクリガニです。

←クリガニはトータルでこれくらい釣れました(笑)チビッコと一緒に遊んだら楽しいですね。

←④最後もマコガレイでした。

調査結果は、マコガレイ×2枚、ハゼ×4~5匹、クリガニ×写真の数と短時間でも結構釣れる事が分かりました。

竿は2本で挑みましたが、何本か出せばもっと釣れる事は間違いないと思います。

またクリガニはかなりの頻度でアタックしてきます(笑

釣り上げると、途中でハサミを離してしまうので、タモは必ず持っていく事をオススメします。

以上、近郊投げ釣り調査報告でした。近場でも投げ釣りは楽しめますので、家族で是非遊びに行ってみて下さいね。