2016道南アキアジ情報 No.6 (9/20~21)

9/20~9/21のアキアジ情報です。

①9/20(火)早朝、鹿部の常路川河口のサケ釣りでは、全体で10本くらいは上がったそうです。情報提供のお客様は×2本ゲット。サケの状態は銀毛の物が中心との事。スタイルはウキルアー

②9/21(水)早朝、鹿部の常路川河口のサケ釣りでは、全体で15本程上がったそうです。釣り人は20名程。ようやくこちら方面も本格化してきた模様です。

③9/21(水)夕方、鹿部の常路川河口では全体で×3本程。釣り人は10名。お客様も遠投で×1本ゲット。跳ね、もじりは無かったそうですが、とにかく投げないとダメとの事。

④9/21(水)夕方、当別川河口のサケ釣りでは、全体で×4本程上がったそうです。

久々投げ釣り情報 9/19(月)

9/19(月)早朝、当店スタッフが近郊の釣り場情報の偵察も兼ねて、投げ釣りに挑戦してきました。

場所は茂辺地漁港。

港内では皆さんサビキ釣りの真っ最中。主にイワシやアジを狙って仕掛けを垂らしてます。

そこでスタッフHもやってみようという事で、アジングに挑戦。小型ワームを付けてキャストしてみた所、結構簡単に3匹程釣り上げる事に成功。

dsc_0099←底付近でのヒットが多かったとの事。

しかしボトム付近を攻めすぎたせいか、その後ワームをロスト・・仕方ないのでソイ系の反応も試してみた所、30分くらい粘ってようやく1匹ヒットしたそうです。

dsc_0098←小さい!!

そして7時過ぎ頃からは、コンパクトロッドにイソメを使い、港内側へキャスト開始。周りで投げ釣りをしている釣り人はゼロだったそうですが(苦笑)、とにかく反応を試してみた所・・

dsc_0103←可愛いタナゴがヒット!

狙ったのとは違ったようですが、まずは投げ釣りでボーズ回避(笑

そしてしばらく経った頃、本日最大のアタリが発生!!

コンパクトロッドが大きくしなり、慌てて合わせを入れて巻き上げた所、付いていたのはビッグサイズのマコガレイでした。

dsc_0108←ドヤ顔のスタッフHです。

港内でも中々のサイズが釣れるんですねー

久々に良い情報をゲット出来て、満足したスタッフHはここで釣りを終了して帰宅の流れとなったそうです。

サビキに投げ釣りはともに十分釣れているよーですし、近場でちょっと遊んでみるのも楽しいですよ。興味のある方は是非チャレンジしてみて下さいね。

渓流ルアー釣りに挑戦! 9/16(金)

9/16(金)、当店情報員のシンゴ君から、渓流ルアーでアメマスをゲットしたとの情報頂きました。

img_4237←中々の良型です。

場所は亀田川の上流。

当店旧スタッフのH君と一緒にチャレンジした所、2人共見事にゲットとなったそうです。

img_4235

img_4231←渓流魚はやはり綺麗ですね。

近場の河川でも釣れるんですねー

情報ありがとうございました。

2016道南アキアジ情報 No.5 (9/16~18)

①9/16(金)早朝、豊浦の大岸漁港横の小鉾岸川河口のサケ釣りでは、釣り人30名程で、サケは30本以上上がったそうです。釣りスタイルはウキルアー。皆さん浜にウェーダー着用でサーフからの釣りとの事。情報提供のお客様も×2本ゲットされたそうで、銀毛とちょいブナだったとのお話でした。こちら方面のサケは魚影が濃そうですね。

②9/18(日)早朝、日本海側の相沼川河口では、釣り人10数名でサケが×1本上がったとの事。河口付近はウキフカセチームが中心だそうですが、釣った方はウキルアーだったそうです。跳ね、もじりは無かったとのお話でした。今後に期待ですね。

③9/18(日)早朝、鹿部の常路川河口のサケ釣りでは、確認出来たのは全体で×1本。こちら方面も今後に期待ですね。

知内沖ボートヒラメ情報 9/16(金)

9/16(金)早朝の情報です。

知内のヒラメ名人のYさんは、久々にボートヒラメ狙いで出船したそうですが、トータル釣果はヒラメ×15枚だったそうです。

最大で60cm程。比較的リリースサイズも多くて苦戦したそうですが、ヒラメの反応はバンバンあって、1時間もしないで7~8枚は上げたとのお話でした。

またポイントとしては、火力発電所桟橋より知内川方面の12~14mラインがオススメとの事。他にサクラマスが跳ねていたとの情報も頂きました。

流石は名人ですね。情報ありがとうごさいます。

2016道南アキアジ情報 No.4 (9/15)

9/15(木)早朝情報です。

①鹿部の常路川河口のサケ釣りでは、河口付近にサケが集まり始めており、全体で2~3匹のサケが上がったとの事。釣り人は数名。スタイルはウキルアー

②鹿部の磯谷川河口、及び大船付近のサケ釣りでは、サケの跳ねやもじりも無く、反応は無かったとの事。今後に期待ですね。

新湊漁港でハチガラゲット! 9/10(土)

先週末情報ですが、新湊漁港のワームフィッシングでハチガラゲット情報頂きました。

img_4155

天気も良く、絶好の釣り日和でとても楽しくエンジョイ出来たとの事。

型はちょっと小ぶりだったそうですが、それでもグイグイ引いてなかなかのファイトだったとのお話でした。

手軽に楽しめるワームはやっぱり良いですね。

情報ありがとうございます。

砂原漁港でロックフィッシュ! 9/12

9/12(月)夜、当店スタッフが砂原漁港でロックフィッシュに挑戦してきました。

現地到着は23時頃。

港内から先端まで色々探りながら狙った所、最大で35cmのクロゾイを筆頭に30匹近い釣果となったそうです。

dsc_0095

dsc_0094

ソイの他にはガヤが数匹。

魚影が濃くとても楽しめたとの事でした。

使用ワームはエコギアのロックマックス。カラーは夜光タイプ。

終了は午前3:00頃との事。

近郊の釣りもバッチリ釣れてますので、興味のある方は是非チャレンジしてみ下さいね。

知内沖ボートヒラメ情報 9/11(日)

9/11(日)早朝の知内沖のボートヒラメ情報です。

①常連のIさんは、息子さんと2艇でヒラメ狙いで出船。この日は最大で水深25m付近まで攻めたそうですが、釣果の方は60cmヒラメ×2枚、40~50cmヒラメ×4~5枚、60cmブリ×1本、37cmソイ×1匹、40cmフグ×1匹、他アブラコ×2本の釣果だったそうです。釣りスタイルはオールバケを使用。また2人合計での釣果との事でした。

②常連のYさんは火力発電所沖方面でヒラメを狙ったそうですが、こちらは50cmクラス×2枚の釣果との事。また他にヒラメがヒットしたそうですが、潮の流れが強く、やり取り最中にバケを引っ掛けてロストしたと、残念がってました。水深は12~14mとの事。

③常連のO野さんは、友人のUさんと2艇でヒラメ狙いで出船。(ボートは2馬力艇)若干涌元沖方面で挑んだ所、Oさんで×2枚(型は50cm程)、Uさんで×1枚の釣果。2時間くらいの短時間勝負だったとのお話でした。

ババガレイ&ブリ情報 9/11(日)

9/11(日)早朝情報です。

①戸井沖のボートでのブリ釣りにて、お客様が×4本ゲット。型は50~70cm程。400gのジグを使い、時間は7:00~9:00までの間。辺りはナブラもあって魚影は濃く感じたそうですが、ヒットしたのは下の層とのお話でした。1回は1つのジグにブリ×2本同時ヒットもあったそうです。

②古部~椴法華沖方面のボートババガレイ釣りでは、常連のKさんでババガレイ×9枚、相棒の方で×6枚、また別のボートの方で×7枚の釣果。それと他にマガレイが×15枚程。ババガレイの型は50cmサイズも入りとても良かったそうです。(マガレイは手のひら~40cmクラス)水深は40mくらい、時間は11:20頃までとの事でした。エサは塩イソメを使用。またエサ取りのフグが水深が浅いラインは多かったとのお話でした。(フグは25cmくらいあってとても大きかったそうです)

皆さま情報ありがとうございました。