函館港内ロック情報!

6/24(土)当店専属情報員ジュピタ君とスタッフKで、気まぐれにロックへ行ってきました。

ジュピタ君のアルバイトが終わった午後10時すぎ。イカも狙いたかったので真っすぐ入船漁港へ。

到着ご水面を見ると10匹ほどのイカの群れが!!

さっそくエギをふりますが、まったくノーバイト。

と言う事で、ロックにチェンジ。まずは港内から攻めることに。

数投げでジュピタ君HIT.

良型ソイでした。

この日は風もなく、港内では3.5gのジグヘッドにワームは安定のグラスミノーL。

カラーはチカチカ室蘭でした。

こんなサイズがたくさん釣れました。

しばらくしてからは外防に移りました。

手前の方にもテトラがあり根掛かりしてしまうので、遠投をかけるため5gジグヘッドに変え、ワームはカーリー系、カラーはチャートです。

やはり外防の方がサイズがでかい!!

何度かドラグも出されましたが、何とか引き寄せます!!

出ました!!本日のビックワン。

外海の方が、サイズはでかく、活性も良かったです。

お家に帰ってから、サイズを測ってみました!!

35cm!!体高もあって立派なソイ様でした。

気温も暖かくなり、釣りがしやすい時期ですが、虫刺され対策はきちんとされていかれた方がいいです。

ジュピタ君、スタッフK共に、蚊に刺されまくりでした。

こんな感じで函館港内釣れております。

知内沖、ヒラメ絶好調!! 6/25(日)

6/25(日)早朝の知内沖のヒラメ情報です。

①当店常連のお客様、S様はご自身の2馬力ゴムボートで本日出港。6:00~9:30頃までの釣りで、ヒラメはキープ×6枚、バラシ5~6回の成績だったそうです。また友人は×3枚の釣果。

←S様最大は47~48cm

②当店常連のI藤さんは、本日息子さんと2名乗船にて出港。(1艇に2名です)浅場のラインを中心に攻めたそうですが、釣果の方は2人で×20枚オーバーの成績。型物も多く、ヒラメの魚影は非常に濃かったとのお話でした。

←I藤さんはいつも大漁ですね。流石です(笑

いずれもスタイルはバケ釣り。(バケは400g使用)またエサはオオナゴを使用とのお話でした。

素晴らしい釣果で羨ましいですね。情報ありがとうございました。

ミズクサガレイも釣れております♪ 6/25

函館近郊では、現在ミズクサガレイも好調に釣れております。

本日も、常連のお客様M様が、短時間の釣りでゲットされたとのお話と同時にカレイも見せて頂きました。

ちなみにカレイはジグで釣られたとの事でして、M様流石ですね(笑

※ミズクサガレイは小魚を捕食する事でも有名で、ヒラメ釣りをしている時は、ヒラメに混じって時々見かけるカレイです。歯がある事と、体表にある独特の模様が特徴です。

M様いつも情報ありがとうございます。またよろしくお願いします。

函館山沖船イカ情報 6/24~25

いよいよ船イカシーズンが始まってきた模様です。

当店常連のお客様、マリンサービスS様が24日、25日と連続で船イカ釣りにチャレンジ!(S様はご友人H様のプレジャーボートで出港)

24日は2人合計で50~60パイ程。また25日の本日は、2時間30分程の釣りで、1人で50パイくらいは釣り上げたとのお話でした。

水深は130~140m。

位置としては、大鼻岬のちょうど真っすぐ沖合くらいでイカ釣りをされたとの事でした。

ちなみにS様より、イカは型がまだ小さいので、竿は柔らかめの物を使い、オモリは120~130号くらいがアタリも取りやすくオススメとのアドバイスがありました。

S様ありがとうございます。でも流石ですねー(笑

今年のイカは期待出来そうな釣果報告で嬉しい限りですね。情報ありがとうございました。

ホッケ大漁!! 遊漁船情報です 6/24~6/25

当店お馴染みの遊漁船、日浦漁港の大生丸 松本船長より、本日ホッケが大漁だったとの情報が入りました。

6/25(日)本日は、常連のK様を始め、4名乗船にて出港。五目狙いで各自竿を出してターゲットを狙ったところ、良型のガヤやホッケが入れ食いのように掛かってきたとのお話でした。

←ホッケが・・

←こちらもホッケです♪

丸々と太ったホッケは船中で75~80匹!この他にガヤも多数釣れ、K様はクーラーが満タンの釣果だったとの事。

←K様大漁です!!

素晴らしい釣果でビックリですね。羨ましい限りです(笑

また松本船長は、昨日の6/24(土)はブリ狙いで出港。釣果の方は松本船長がブリ×10本。お客様が6~7本くらいの釣果だったとのお話でした。ブリも釣れてますね(笑

現在日浦沖方面は、五目からブリまで絶好調との事です。興味のある方は是非チャレンジしてみる事をお勧めします。

以上、遊漁船釣果情報でした。

日浦漁港 所属 遊漁船 大生丸 松本船長 080-1884-1395

函館山沖周辺でもヒラメが釣れてます! 6/20(火)

6/20(火)夕方、函館ドック沖にナイトヒラメを狙いに行かれたお客様から、見事本命ゲットの熱い情報頂きました。

←良型のヒラメです。

お客様はご自身のプレジャーボートにて挑戦。

ジグのみで青物とヒラメ両方を狙ってみたそうですが、短時間での釣行でヒラメは×2枚ヒットとのお話でした。

ドック沖付近は、現在ベイトであるイワシがかなり大量にいるとの事で、ルアーでチャレンジしてみるのも面白いかもしれませんね。

素晴らしい釣果情報ありがとうございます、またよろしくお願いします。

知内沖ボートヒラメ絶好調♪ 6/18(日)

6/18(日)早朝情報です。(Upが遅くなりすみません)

この日常連のお客様I藤さんは、息子さんとヒラメ狙いでボート2艇で出撃。(出船は午前4:00頃)

浅めの水深を中心に攻めてみたところ(水深10m程)、終了の14:00までの釣果はI藤さんでヒラメ×16枚、息子さんでヒラメ×11枚、他にイナダが×1本とのお話でした。

←ヒラメは大漁です♪

また、火力発電所桟橋下付近を中心に、ボートでマコガレイを狙ったお客様から、マコガレイ×20枚、ババガレイ×20~30枚くらいの釣果だったとの熱い情報も頂きました。(ちなみに1人での釣果です)エサは生イソメを使用

カレイは現在かなり魚影が濃いとの事です。参考までに

皆様情報ありがとうございます。またよろしくお願いします。

噴火湾カレイ情報!!

6/18(日)常連のお客様とスタッフKとで、八雲の宗八釣りに行って来ました!!

今回スタッフKが乗せて頂いたのは、常連のお客様Y氏。毎週、ご友人の予約でビッシリのY氏のボートですが、前日にキャンセルが出た為、急遽スタッフKが乗せて頂くことになりました!!

到着は4時すぎ。契約している八雲フィッシャリーナからの出港です。

すでに、常連のお客様達はゴムボを膨らませ、出港するところでした。

お馴染みの遊漁船、友丸さんも出港準備です。

私たちも用意を済ませ、5時出港です。

沖には沢山の遊漁船、プレジャーやゴムボがおりました。

2週連チャンで八雲に訪れていたY氏。もはやポイントは熟知しておりました。

八雲フィッシャリーナから出てすぐの、岸寄りの8Mラインに到着。宗八仕掛けに赤イカとイソメ、オモリは30号を落とします。

開始一投目で、すぐにアタリが来ました!!

追い食いさせ、3本針にトリプルヒットというのが何度もありました!

開始1時間程で生け簀はこんな状態です。

この日は波も穏やかでポカポカ陽気の絶好の釣り日和。

パラソルを出してのんびりアタリを待ちます。

さすがに3週連続での宗八釣りで、先週は200枚の釣果を叩き出したY氏。宗八釣りにはもう飽きたのか、振り返るとお昼寝中。しかし、アタリが来ると目にも留まらぬ早技で鬼アワセ→GETと、寝技の披露に驚愕いたしました!!

 

朝イチのラッシュが終わり、次はマガレイ狙いに。すこし沖へ走らせます。

宗八仕掛けから天秤仕掛けへと変更。エサはイソメです。

有言実行の男、Y氏。お見事マガレイGETです。

マガレイポイントの近くには前回Y氏が見つけたアブラコゾーンがあり、魚探を頼りに移動します。

ここでも第一投目で強い引きが!!!Y氏も『これ、アブラコやなぁ。』と余裕のやり取り。

良型アブラコでした!!

スタッフKも負けじとアブちゃんGETです!!

沖では、Y氏の仲良し遊漁船、友丸さんが沢山のお客さんを乗せておりました。

八雲の海を知り尽くしている船頭さん。お客さん達も次々と宗八をあげていきます。

近くに寄ると、釣れているポイントを教えて下さったりと大変お世話になりました!

友丸さん、まだまだ宗八カレイで出船いたします。

詳しくは当店スタッフか、直接船頭さんまで。

第25 友丸(吉川船長)090-5953-2000

友丸の船頭さんいわく、『今日は今までで一番渋い』とおっしゃっており、先週に比べると釣果は落ちているようでしたが、私達の釣果は宗八120枚。スタッフKは大満足でした。

いろいろな魚種を狙える噴火湾。この日も宗八、マガレイ、砂ガレイ、アブラコ、ガヤ、カジカと五目釣りでございます。

宗八仕掛けにはキュウリウオも掛かって来ました!本当にキュウリの匂いがしていて、感動いたしました。

こんな感じで、八雲沖、釣れております。

今が旬の宗八釣りに是非ともいかれてみて下さいませ。

八雲沖船カレイ情報!!

八雲マリーナ 遊漁船 春光丸(木村船長)より情報頂ました。

6/18(日)朝から快晴、ベタ凪と素晴らしい釣り日和となった日曜日。

八雲沖にはたくさんの船が出でいて、ほとんどが宗八狙いで、ユーラップ沖に集結していたようでした。

開始早々、宗八ダブルHITです!

ほどんどが宗八でしたが、マガレイ、イチモチも型がいいものが釣れていたそうです。

この日の釣果はクーラー釣りです。

宗八はまだまだ釣れそうです。

さて、この度ご紹介させて頂いた遊漁船は、

八雲マリーナより春光丸  木村船長 080-5832-5466

カレイ釣り6000円

経験豊富な元漁師さんの船頭さんです!

お気軽にお問合せください。

函館山沖船イカ情報 6/17~18

週末の函館山沖の船イカ情報です。

住吉漁港から出港の、遊漁船 第18金龍丸 瀧川船長では、お客様3~4名乗船のイカ釣り体験にて、全体で30~40パイくらいの釣果だったとのお話でした。水深は140m。2ハイ型の大きな物がいたそうです。

住吉漁港より出港 遊漁船 第18金龍丸 瀧川船長 090-8630-0553

6/18(日)早朝の釣りでは、プレジャーボートの釣り人が、1人で×10パイゲットのお話も伺いました。

そろそろイカも本格的にスタートしそうな感じですね。皆さま準備の方はお忘れなく。