銚子沖船サクラマス情報 3/6(月)

3/6(月)早朝、当店スタッフTKCが、お客様と一緒に今季2度目のボートサクラマス釣りに行ってきました。(ボートは免許不要の2馬力です)

この日はちょっと遅めの8:00頃に出船し、沖合で皆さんと合流すると、何やら皆さん大忙しの様子。

「んん・・!?」と挨拶もそこそこに様子を伺うと、どうやらマスの入れ食いタイム中の様です。

これは急がねば!!・・という事で、慌ててスタッフTKCも準備&仕掛け投入、&シャクリ開始!(笑

仕掛けはステキ針の16号改造(ピンクタコ付)にバケは600g使用です。

←水深は約50~60m程

すると驚きの1投目からいきなり本命のサクラマスがヒット!

「今日はやばいかも!?」

興奮しながらも慎重なやり取りの末、これを無事キープする事に成功。

そして急いでまた仕掛けの投入です。

周りでは常連のI藤さんが「本日9本目!」と景気の良い声が(笑

常連のO野さんは、「3本針仕掛け(バケ尻を入れると4本)にマスが×4本来たよ!」とこちらも大フィーバーの様子。

これらの嬉しい声を聞きながら、スタッフTKCも続々とヒット&ゲットを繰り返します。

この日はWも当たり前でした。

ただ、中でも名人Fさんの釣果は頭1つ抜けてましたね。

10:00~11:00くらいの時点で驚きのトータル×28本!!流石です(笑

またベテラン組は、H田さんが×14~15本、T田さんが×18本、I藤さんが×14~15本と皆さん爆裂でした。

I藤さんにいたっては、バケを×2本落としたそうですが、マスの爆釣で悲しみもどこ吹く風のご様子でした(笑)

その後マスの他にもタラやホッケ、マゾイ等も掛かり、忙しくも楽しいまま本日の釣りは終了の流れに。

沖上がりは13:30頃。道具を片付けて帰宅です。

ちなみに最終釣果はこんな感じでした。

驚きの5本同時ヒットもありました(仕掛けはバケ尻入れて5本だったので、パーフェクトです 笑)

3月に入り、マスは良型が入るようになってきてますので、釣り応えもバッチリでとてもスリリングで楽しいです。

2㌔クラスも数が上がってますので、皆様今がチャンスです!

遊漁船も多数出ていますので、興味のある方は是非チャレンジしてみて下さいね。

←このクラスの引きはサイコーです。

※遊漁船マス情報

3/6(月)早朝、椴法華漁港から出ている、遊漁船 一幸丸 杉林船長では、この日船中でマスは×60~70本程。

竿頭の方で×21~22本、次の方で×20本くらいだったそうです。釣れてますねー(笑

情報ありがとうございます。

椴法華漁港所属 遊漁船 一幸丸 杉林船長 090-6219-4265

また、椴法華漁港には、当店でも以前ご紹介した遊漁船の仁洋丸さんもあります。優しい船長さんで、息子さんと2人でやってますので、是非マスのチャンスの今は乗船されてみて下さい。

椴法華漁港所属 遊漁船 仁洋丸 板倉船長 080-6099-1211

ホッケ&船マス情報 3/7(火)

当店お馴染みの遊漁船、日浦漁港の大生丸 松本船長より釣果情報頂きました。

3/7(火)本日は、船マス&ホッケ狙いで出港。

海状況が厳しい中、調査も兼ねて粘ってみたそうですが、本命のマスは船中で×3本ゲット。

またホッケは×10本キープ出来たとのお話でした。

DSC_0011

最近はホッケが中々釣れず、スーパーでも値段が高いですからね。ある意味マスより貴重かもです(笑

松本船長いつも情報ありがとうございます。

日浦漁港から出港 遊漁船 大生丸 松本船長 080-1884-1395 船賃は7000円です。(松本船長は2名からでも出港してくれる親切な船長さんなので、お気軽にお問合せしてみて下さい)

大沼ワカサギ情報!

3/5(日)当店スタッフTKCが大沼の太公園さんにワカサギ釣りに行って来ました。

到着は10時。本湖へと向かうとすでに20名程の釣り人で賑わっていました。

早速、テントを建ててワカサギ釣り開始。

テントの中はポカポカです。

今回スタッフTKCはワカサギ仕掛け5本針1.5号を使用です。

午前中は食いが渋く、ポツポツとしかつれませんでしたが、お昼すぎからは爆釣モードに突入。

一度にトリプルや4匹掛けと入れ食い状態。非常に活性が高く、型も大きく、一番大きなワカサギは15cmくらいのものもおりました。

気が付けばこんなに沢山釣り上げておりました。

もう、ワカサギも最終戦となってまいりました。

今回お世話になった、大沼太公園さん。

氷の状態により変わりますが、今週水曜日頃までの営業となるそうです。

とはいえ、まだまだこんなに釣れております。

営業日や時間は、詳しくは担当川村さんまで。

TEL  090-2810-7347

遊漁船サクラマス情報 2/28~3/5

ちょっとUpが遅くなりましたが、2/28(火)~3/5(日)の遊漁船のサクラマス情報です。

2/28(火)は、今一押しの遊漁船、椴法華漁港から出港の 一幸丸 杉林船長 にお願いして乗船してきました。

この日はお客様と当店スタッフの合計4名でチャレンジしましたが、ちょっと諸事情がありまして、中々釣りがしずらい状況が続きました。

←常連のMさんは連日のチャレンジ

潮も早く、800gのバケでも底が取れない厳しい状況の上、付近にはアザラシが多数回遊する悲しい風景が・・

そのような中でも、当店スタッフKは愛用のシャクリラークを活用し、力いっぱい竿をシャクってマスを狙います(笑

←シャクリスタート

←奥の海上には名人O村さんボートが見えます。

ただやはりラインが後ろに流れて、前と後ろの釣り人でお祭りが多数発生。

仕方が無いので、冗談も含めてバケを2つくっつけて、合計1300gにして仕掛けを投入してみた所、何とこれにマスがヒット!

これを見事取り込み、ようやく本日の初釣果となりました。

←型は1.5kgでした。

しかし中々次が続かず・・・

←トモで頑張るIさんと、ダウン中のMさん

時間も過ぎていき、海状況も良くない事から終了の流れとなってしまいました。

←力尽きた皆さまの様子

お昼過ぎに港に帰港です。

この日は残念な形で終了となってしまいましたが、諦めずにリベンジしますので、その時は良い釣果をUp出来るように頑張ります(笑

椴法華漁港から出港 遊漁船 一幸丸 杉林船長 090-6219-4265 マスの船賃は5000円です

②3/2(木)情報ですが、杉林船長は様子見を兼ねて1人で出港。マスの釣果は船長1人で×40本だったそうです。

③3/3(金)情報ですが、恵山の遊漁船から3人乗船で×19本との連絡が入りました。

④3/4(土)早朝情報ですが、一幸丸 杉林船長はお客様4名乗船にて出港。船中合計は約×50本との事。竿頭の方で×10本程。最大で2㌔クラスが数本入ったそうです。杉林船長もみよしでやったそうですが、×12本上げたとのお話でした。

⑤3/5(日)情報ですが、杉林船長は、昼過ぎからの釣果確認の為に出船してみた所、夕方2~3時間で14~15本の釣果だったとの事です。

 

ショアサクラマス情報 3/5(日)

3/4~3/5のショアサクラマス情報です。

ここへ来て、函館地区でもショアサクラマスの釣果が上がってきたとの熱い情報が入りました。

場所は大森浜。

3/4(土)は良い人で3~4本は釣り上げたとの事で、3~4名の釣り人合計で10数本は上がったとのお話でした。

ルアーは主にジグを使っての遠投が有利だったそうですが、近場でこれだけ釣れたら行かないとダメですよね(笑

本日も数名のルアーマンが竿を振っていましたが、場所についてはお客様が画像撮ってきてくれましたので、早速Upします。

Mさんご協力感謝致します。

←亀田川より住吉漁港寄りのようです

投げカレイ情報 3/5(日)

3月に入り、函館近郊でも投げ釣りの釣果が上がってきました。

最近では特に大森浜での投げカレイが好調との事で、先日もイシモチガレイを中心に×17枚の釣果を上げたとのお客様情報も頂きました。

型は大きいので30cmちょっととのお話でしたが、他にもアブラコが掛かってくるとの事でした。

本日3/5(日)も、数名の投げ釣り師が竿を出してましたので、参考までに画像Upします。

砂浜での釣りとなります。

2017 パワーボート展示即売会 開催

2017ボート展示即売会を開催いたします。

日時 :3月17日~3月20日までの4日間

場所 :フイッシュランド手稲店 フイッシュランド苫小牧 フイッシュランド西桔梗店

時間:10:00時~18:00時まで

展示メーカー アキレス、ジョイクラフト、YAMAHA、SUZUKI,TOHATSU

魚探講習会(手稲)

3月18日  1回目11時   2回目15時  3月19日 1回目11時   2回目15時

エンジンのOIL交換 ギアーOIL交換 手稲 3月18日~19日の2日間

西桔梗は19日と20日の午前

お持ちのエンジンをお持ちください。 (オイル交換1台1,000円 ギアーオイル交換1台1,000円)

内容 アキレス、ジョイクラフトボートの2017年新製品をはじめ

YAMAHAのフルモデルチェンジの新型2馬力F2Bの展示販売

今年注目の魚探 ホンデックス PS-611CN(4月販売開始)予約開始

PS-611CN                        PS-511CN

本体の大きさそのままで画面サイズを4.3から5インチにサイズアップ

GPS画面もちょいナビからもっとナビに変更 見やすいカラー表示で等圧線も表示します。

更に魚探とGPSを同時に2画面表示が可能になりました。

ソレックスボートトレーラー展示(手稲店のみ)

BOAT  MB 全長11FTまでのボートに対応の軽トレーラーです。

日本製ですので安心です. (別途送料 諸費用が加算されます.)

BMO JAPAN LOWRANCEの新製品の展示販売

アドバイザー来店   店舗

手稲店  3月18日 ~3月19日  アキレス ジョイクラフト YAMAHA  SUZUKI

西桔梗店  3月19日 ~3月20日 (20日は午前中) SUZUKI

※アキレスエンジンセット   ジョイクラフトエンジンセットには販売特典が御座います。(詳しくは店頭発表)

この機会に是非ボートの購入をお願いいたします。

                                            フイッシュランドボート担当 宮出 昌俊

 

 

 

船サクラマス情報 2/28(火)~3/1(水)

ちょっとUpが遅くなりましたが、2/28(火)、当店スタッフTKCがお客様と一緒にパワーボートでのマス釣りを楽しんできました。

場所は今イチオシの銚子沖。

TKCはボートマス釣り初挑戦という事で、気合もやる気も十分(笑)

今回バケはホウムラのケイムラ600gに、仕掛けはステキ針のピンクタコ付の16号5本針タイプを使用。

28日は10:00出船とスタートは遅かったものの、それでも初挑戦でのトータル釣果はマス×8本と大満足の内容。(他にタラ×1)

←開始早々の1本。

←お客様M神さんは、友人のHさんと一緒にジギングで挑戦!(ジギングでの釣果はマス×3本だったそうです)

←スタッフTKC最終釣果(マス×8本)

また3/1(水)は、当店店長が別のお客様とボートマス釣りに挑戦。銚子の沖合で合流して釣りを開始した所、この日はスタートこそ天気が良かったものの、途中から波風が出てきて大苦戦の内容。

途中で引き上げる船が続出する厳しい状況だったそうですが、それでも何とか意地の×1本を釣り上げて終了。(他に取り込み直前でのバラシが×1)またマスの他はポンタラ~タラが×5本、カジカ×4~5匹の内容だったとの事。

←タモ入れ画像

←ピンクタコ付の針に来てましたね

←釣りスタイルはオールバケでの釣果です。

ちなみにヒット仕掛けはステキ針のBA-96の針間隔が1.2mの5本針タイプ。(通常の仕掛けの針間隔が1.5mなので、30cm短いこの仕掛けはボート上での扱い等に向いてます)

←ステキ針 BA-96 黒毛×5本針

また上記の仕掛けで最近はずっと好調だったのですが(この日バラシた1本もこの仕掛けでした)この日は残念ながら途中でバケ&仕掛けをロストしてしまい、結局釣り上げた仕掛けはチェンジしたステキ針のBA-87 ピンクタコ付のグリーン毛のタイプの物でした。ちなみに16号。

←ステキ針 BA-87ピンクタコ付マス仕掛け 針間隔は1.5m。

一応これにアクセントとして、毛針だけの部分に別売のピンクタコ1.5寸をいくつか被せた物を使いました。参考までに

前日の成績といい、意外とピンクタコ付がここへ来てチャンス大なのかもしれませんね。

以上ボートマス釣り情報でした。

函館港内ロックフィッシュ情報 3/2(木)

3/2(木)夜、当店スタッフがロックフィッシュ狙いで函館港内を攻めてきました。

まずスタートしたのは港町埠頭。時刻は23:30頃。

ワームはエコギアのバルト3インチ、ジグヘッドは3.5gを使用。

すると開始して数投で、まずは20cmクラスのソイがヒット!

小型でしたがグイグイ引く感触に、久々にソイのアタリを堪能(笑

その後も気温が上がって魚の活性が上がったのか、20cm以上ばかり10匹くらい

釣り上げる事に成功しました。(ちなみにほとんどボトム付近でのヒットでした)

また、1匹でしたが38cmという型物がヒットし、大満足で終了の流れに。

←本日最大の38cm!

ストップフィッシングは25:30。

3月に入り、気温も上昇してきてますので、近場の釣りからスタートしてみても面白いと思います。

釣果は期待出来ますので、是非チャレンジしてみて下さいね。

銚子沖サクラマス情報!

当店常連のお客様Y氏より情報頂ました。

3/1(水)常連のIさん、当店店長と共に銚子沖の船マス&タラ釣りに挑戦!

出船は午前7時頃。各自沖合で合流します。

お昼前から少し荒れてくる予報でしたので、Y氏とIさんは話し合いの結果、沖の90~100Mラインを先に狙ってから、岸寄りのサクラマスポイントへ向かう作戦に!!

当店店長は迷うことなくサクラマスポイントへ走っていきます。

90mラインに到着したY氏は、3流し目にボトムで重いアタリが出たので、アワセを入れ、電動リールの巻き上げをONにしますが、なかなか巻き取れない重量感!

Y氏はどんなボート釣りでもジギングロッドを使用していますが、ヘビーなジギングロッドがバッドから曲がっています!!!

良い曲がりしておりますね!!

近くにいたIさんと「タラ2本だね!」と話をしながら巻き上げてみると、80cm・4.6㎏のBIGタラだったそうです。

立派なサイズですね!

Y氏とIさんは、予報より早めに風が出てきた事から、早々に深場を見切ってサクラマスポイントへ向かうことに。

その際、Y氏の船外機がスーパーのレジ袋をペラに巻き込んでしまい、エンジンの回転が上がらなくなってしまった事で、一度陸へ戻って整備する事に・・・。

メカニックなY氏は、ペラを外して、巻き込んだレジ袋を取り除き、オイルシールの確認等の作業を余儀なくされたので、先発隊からは随分と遅れをとってしまったそうでした。

その後、サクラマスポイントへと向かう途中、中層でベイトの反応を見つけたので仕掛けを落としてみた所、アタリが出たのでしっかりと合わせ、巻き上げます。

少し小振りなマスと、46cmのなかなかのサイズをダブルで釣れたそうです。

とっても綺麗な魚体ですね!!

さすが持っている男、Y氏。同じエリアを流し直すと、また同じく中層でアタリが出て、今回もダブルを確認。1匹はタモ入れ直前で逃げられてしまいましたが、残りの1匹はタモ入れ成功!

49cm・1.6㎏の立派なサクラマスでした。

体高がありカッコいい魚体ですね。

その後は風も強くなりアタリも止まってしまい、なかなか渋い状況が続きます。

そこで、荒れているのを覚悟して沖のポイントへ移動してみる事に。すると予想に反してそこはベタ凪。

状況を、当店店長とIさんに連絡するとIさんがすぐにやって来ましたが、当店店長はサクラマスに固執していて動かなかったそうです(笑)

そんななか、Y氏は近くを流していたIさんの仕掛けを釣ってしまい、それをほどいてふと自分の仕掛けを見ると、流されないようにギアを入れていたことから、自分のペラに巻き取ってしまっていて、それを見て「今日はペラに厄がある」と思ったらしく、当店店長とIさんを残して早上がりとなったそうです(笑)

今回のY氏の釣果はサクラマス×3   タラ×1   ガヤメバル×1

トラブルがあっても釣果を上げるところはさすがでございます。

今回も素晴らしい情報ありがとうございました。

Y氏の写真のように、血抜きと神経締めをきちんと行うことで、魚の鮮度を長く保てる上に美味しく食べられます。

保存したり、日数を要する北海道からの発送では、血抜きと神経締めを施した魚と、処理を何もしていない魚とでは鮮度と美味しさに雲泥の差が出ます。

ナイフや神経締めワイヤーは当店に在庫がございますので、詳しくはスタッフまで!!