知内沖船ヒラメ情報 10/21(金)、10/23(日)

週末の知内沖方面のヒラメ情報です。

①10/21(金)、常連のYさんはヒラメ狙いで午前9:00頃出船。(この日は潮止まりを狙って遅めに出船したとの事)中の川漁港沖で釣りスタートした所、開始30分で×4枚ヒット。良い感じでその後が続きそうだったが、風が強くなって昼過ぎ頃撤収したとのお話でした。それでも釣果は合計で×13枚との事で、最大は48cm。またキープ中8枚が40cmオーバーと型物が多い日だったそうです。

dsc_0986←Yさん絶好調!

dsc_0989←イケスはいつも満タンです♪

②10/23(日)早朝、知内沖で船ヒラメを狙った、お客様のMさんとOさんは、2艇合計で×4枚とのお話でした。比較的早い段階で風が吹いてきたので、早々に撤収したとの事。ちなみにMさんは2馬力、Oさんは6馬力です。

2016道南アキアジ情報 No.21 10/22(土)

10/22(土)早朝のアキアジ情報です。

①茂辺地川河口規制外の立ち混み釣りでは、全体で40本以上の釣果。釣り人は100名以上いたのでは?との事で非常に大盛況だったとのお話でした。情報提供のお客様で×3本ゲット。他にバラシ数回。釣りスタイルはウキルアーとの事。サケの状態は銀毛の物が多かったそうです。(写真撮らせて頂きました)

kimg0514←茂辺地での釣果

②当別川河口のサケ釣りでは、左岸奥の岩盤上の釣りで、数釣りだったとのお話でした。情報提供のお客様で×2本ゲット。釣りスタイルはウキフカセ釣り。

③鹿部の鹿部川河口規制外の沖消波ブロック上の釣りでは、午前9:00頃までの間に×15本以上は全体で上がったそうです。(釣り人は20名はいたそうです)1人で4~5本は上げていた方もいたとの事。また、沖でパワーボートでやられた常連のFさんは、銀毛のサケを×2本ゲット。他のボートの方も×2本ゲットとのお話でした(この方は札幌から来られたそうです)跳ねはボートの周りでもバンバンあって、非常に活性の高い状況だったとのお話でした。

 

鷲ノ木沖のソウハチ入って来ました!!

今年の春先不調だった、鷲ノ木沖のソウハチですが、ここへ来て大漁との情報が入ってきました。

型も大きく30~35cm程。他に大型のアブラコが混じって数釣りが出来るとの事。

昨日も行かれた情報提供のお客様は、午前9:00出港で昼前くらいまでやって、50~60枚の釣果。(他に大型アブラコ×数本)

また、現在釣れている水深は春先よりちょっと深場の30~35mくらいとのお話でした。

久々にソウハチが入ってきましたね。情報感謝です。

2016道南アキアジ情報 No.20 10/21(金)

10/21(金)早朝の情報です。

茂辺地川河口規制外(皆さんウェーディングしてやってます)でのルアー釣りにて、朝方は全体で40~50本以上は上がったのでは?とのお話でした。

kimg0497←釣り風景(皆さん海の中に立ち混んで釣りをしてます)

情報提供の常連のYさんも、ルアーで×4本ゲット。隣の釣り人も×6本ヒットとの事でした。

昨日も釣れたそうなので(昨日、今日はそれ程混んでなかったそうです)、いよいよこちら方面にも濃い群れが入ってきた模様です。

週末はチャンス大ですよ!

知内沖船ヒラメ情報 10/17(月)

10/17(月)早朝の知内沖方面の船ヒラメ情報です。

常連のお客様Yさんは、午前6時頃~終了の13:00頃まで、火力発電所方面から中の川沖合を攻めた所、トータル釣果はヒラメが×13枚だったそうです。

釣りスタイルはバケ釣り。エサはチカと大女子を使用。水深は13~14m。

dsc_0976←イケスはヒラメで一杯です。

このうち火力発電所では×7枚(小型が多かったので早々に切り上げ)、中の川方面では×6枚との事(こちらは45~47cmとまずまず)

dsc_0977←口からはベイトのイワシを吐き出していたそうです。

現在漁港周りでは、ベイトであるイワシの群れが非常に多く、その為これを捕食しにヒラメの魚影も濃いのでは?とお客様は言ってました。

素晴らしい釣果にビックリですね。情報ありがとうございました。

2016道南アキアジ情報 No.19 10/20(木)

10/20(木)早朝、当店スタッフが友人と一緒に、鹿部方面へサケ釣りに行ってきました。

場所は鹿部川河口、規制外の沖合波消ブロック上です。

この日はスタートは天候も出来る感じだったそうですが、だんだん風と雨足が強くなり、早めの撤収となったそうです。

ただ、2人でキープは合計で×2本(全てウキルアーで)他にもバラシが3~4回はあり、また沖合ではサケの跳ねも結構あって新しい群れが入ってきた模様との事。

img_0811←本日キープのサケ

実際釣れたサケも、銀毛寄りのちょっと色混じり程度だったので、これはいよいよ待っていた第2陣が来たっぽいですね。

ちなみにこの日全体での釣果は大体で×10本ちょっとだった模様です。(撤収した午前8時頃までで)

明日の土曜からは天候回復ですので、週末はチャンス大かもです!

2日連続でワームフィッシングに行ってきました♪

10/16(日)、10/17(月)と2日に渡って当店スタッフがワームフィッシングに行ってきました。

場所は森漁港と砂原漁港。

到着したのは夜の11時頃。(まずは森漁港から)

早速釣りを開始すると、コンスタントにチビゾイとガヤが上がってきます。

dsc_0118←小型ソイは入れ食いです

やっぱり魚影が濃いなー・・と思っていると、ここでちょっと良いアタリが!

慎重にやり取りしながら釣り上げた1匹は、ちょっと嬉しいハチガラでした。

dsc_0121

そしてその後も魚のヒットは続き、久々のワーム釣りを楽しんでいたのですが、ん?と視線を上げれば、ここで見慣れぬ物体が近づいてくる事に気づいたので、写真を1枚撮ってみる事に。

これは一体何者??

dsc_0123←結構な大物でした。

その後は場所移動をかねて砂原漁港に移動。

日の出を迎えたので、エサ釣りにチェンジ。するとこんな可愛い小物達がちょこちょこ釣れました(笑

dsc_0115←チビガヤです。

dsc_0114

ストップフィッシングは午前6:00頃。

十分満喫した釣行となりました。

近場の近郊でも色々な魚が釣れてますので、ちょっと遊びに行ってみるのもオススメですよ。

以上近郊のお手軽釣り情報でした。

2016道南アキアジ情報 No.18 10/12(水)

ちょっとUpが遅くなりましたが、10/12(水)早朝、当店スタッフが友人と一緒に鹿部にサケ釣りに行ってきました。

場所は鹿部川河口左岸の沖波消ブロック上。(河口規制外のブロック上です)

現地到着は午前4:30頃。

釣り開始は5:00過ぎ頃から。辺りはまだ薄暗い感じでしたが、先行の釣り人達はすでに釣りを開始し、もう何本かは上がっている様子でした。

kimg0482←テトラ上の釣り風景

kimg0483←河口方面を見ての撮影

そして開始早々早速友人のE君がヒット!(ウキルアーです)

kimg0485←綺麗なメスサケでした。

これを見事タモ入れに成功し、序盤から良い流れでのスタートとなりましたが、我々にもアタリはあるものの、バラシの連発でその後が続かず・・・時間だけが過ぎていきます・・

7:00を過ぎたあたりで帰る釣り人も多くなってきた事から、E君は最近はまっているウキフカセ釣りにチェンジ。

そしてこれがものの見事にアタリ、立て続けに×3本を追加。お見事としか言いようがなかったですね(笑

kimg0486←E君×4本ゲット!

我々の終了は8:30過ぎ。

この時点で、全体では20~30本くらい上がったかな?といった感じだったでしょうか。

しかし、この日はフカセ釣りの実力を思い知った1日でしたね。

ルアー釣りも面白いのですが、1つはウキフカセ仕掛けも携行した方がチャンスを活かせると思いますので、是非参考にしてみて下さい。

汐首沖でブリ大漁!! 10/17(月)

10/17(月)、常連のお客様Mさんから、汐首沖でのブリジギングで大漁だったとの情報頂きました。

遊漁船は、当店お馴染みの福井船長の弥生丸。

朝6:00頃出船で、終了は15:00頃とかなりロングタイムで楽しんできたとのお話でしたが、釣果の方は60㍑クーラーに満タンとの事。

kimg0494←大漁です!

また他にも良型のマゾイの他、特大のヒラメもヒット!満喫した釣行となったとのお話でした。

kimg0496←ヒラメも全てジギングでヒット!

kimg0493←70cmオーバーです。

秋も本格的になってきており、そろそろ戻りブリの話も出始めていますので、大物狙いの釣り人には嬉しい限りですね。

素晴らしい情報ありがとうございました。またよろしくお願いします。

函館港内 船だまりから出港 遊漁船 弥生丸 福井船長 090-8270-2135

 

2016道南アキアジ情報 No.17 10/16(日)~10/17(月)

お客様情報です。

①10/16(日)早朝、鹿部の三味線滝前の斜路付近からの釣りで、サケは全体で×2本。釣り人は7人。6:00~12:00頃まで。すべてウキルアーでの釣果との事。ヒットは手前側だったそうです。

②10/17(月)早朝、鹿部の磯谷川河口でのサケ釣りでは、確認出来たのは1~2本。釣り人は10名程。上がったサケは銀毛のメスで、ウキルアーだったそうです。