投げカレイ情報 5/4(木)

5/4(木)早朝、江差のかもめ島のクズレにて、常連のお客様Y田さんが、友人と2人でカレイを狙ったところ、トータル釣果は×70枚オーバーの成績。

遠投が特に有利で、型も最大だと40cm程のマガレイを筆頭に、クロガシラと砂ガレイも釣れたとのお話でした。

エサはオリジナルの塩イソメを使用。ひっきりなしにアタリがあって、とにかく忙しい釣りだったとのお話でした。

情報ありがとうございます。またよろしくお願いします。

噴火湾マガレイ情報!

常連のお客様Y氏から噴火湾カレイ情報戴きました。

この日は、千歳からご友人一家が遊びに来られており、Y氏は普段ご自身が使われているボートで、サブで持っているローボートを引っ張って全員乗る作戦に。

出船は山越エリアでしたが、前日までの情報で八雲寄りの方が好釣果だった事もあり、のんびりとポイントを目指します。

子供達は天然のアトラクションに大喜び(

釣り開始は7時半頃で、開始からコンスタントにマガレイがヒットします。

型は30㎝~30㎝台後半とまずまず。

子供達も釣れる魚のサイズと引きに大興奮!

仕掛けは天秤、胴突、投げ仕掛けなど、ある物を組んで使ったために全員バラバラ(

それでもどれかの仕掛けに偏る事なく、全員同様に釣れたそうで、潮の潮止まりからマガレイ食いが落ち始め、下げ潮が効きだす頃からはイシモチとスナガレイが多く当たりだしたそうです。

風変わりする午後まで粘り、大人3人と子供2人でキープは70枚以上の好釣果だった様子。

リリースも入れると100枚近かったそうで、大人も子供も大満足の釣果だったのではないでしょうか。

噴火湾のマガレイ釣りはまだ始まったばかりですが、昨年よりも型も数も上回っているとのお話を各方面から聞いており、今年はかなり期待出来ると思いますよ!

GWも後半ですが、海況の穏やかな噴火湾でのカレイ釣りを、お子様やご家族で楽しまれてはいかがでしょうか。

最高の思い出になる事間違いなしです。

今回も素晴らしい情報をありがとうございました。

湯川沖カレイ情報!

4/30(日)常連のお客様Y氏より情報頂ました。

GWも序盤のこの日、湯川漁港 彩貴丸(和崎船長)にてカレイ釣りへ。

湯川沖~住吉沖にかけての30Mラインで小突き仕掛けに生イソメ、40号のオモリで挑みます。

さすが持っている男、Y氏。開始早々、一投目でアタリが。

良型マコガレイダブルGETです。

この日、Y氏は最大で39cm。

良い型ですね!!

飽きない程度にポンポンと釣れる状況で、Y氏は30枚程のマコガレイ確保です。

船中では100枚は超えていたそうでした!!

このたびお世話になった遊漁船は。

湯川漁港  彩貴丸 (和崎船長)090-5076-3119

マコガレイ釣り 6000円

大きな船で綺麗なトイレも完備!

女性やお子様にも安心です!

銚子沖ホッケ情報!

先日、常連のお客様Y氏より、銚子沖でのホッケ情報いただきました。

Y氏は、いつもの銚子沖90Mラインのポイントにて、人生初となる良型ホッケGET!!

まるまると太った立派なホッケです。

さっそく、Y氏はいつものように神経締めを手早く行い、綺麗にさばきます。

さばいている最中も、油が滴り落ちるほどジューシーなホッケだったそうです。

この日は天候も良く、ポカポカ陽気!!

この天気をいかして、即席ホッケの一夜干し!!

なかなかのアイディアですね!!

いい具合に干されたホッケは、Y氏のご厚意でスタッフKの食卓へ。

あまりにもサイズが大きかったので、半身では魚焼きグリルに入らなかったので、半身をさらに半分にカット。

油が激のりでとっても美味しかったです。久々に美味しいお魚いただきました。

Y氏、ごちそうさまでした。

さて、銚子沖ではサクラマスも終わり、ホッケやタラ、カジカやソイなどの根物が釣れております。

サクラマスと同様に、バケ(600g~700g)に毛針で釣れます。

さらに五目仕掛けに赤イカやサンマを付けてのスタイルでもOKです。

今では高級魚の良型ホッケ狙いに行かれてはいかがでしょうか??

噴火湾船カレイ情報 5/2~5/3

5/2(火)~5/3(水)の噴火湾船カレイ情報です。

①5/2早朝、常連のお客様I藤さんは、山崎漁港横の砂浜から2馬力ボートで出港し、船カレイ釣りに挑戦。水深11m付近を中心に攻めてみた所、マガレイやイシモチガレイを中心にトータルで×28枚の成績。カレイの最大は40cm。他30cmオーバーも2~3枚入ったとのお話でした。

②5/2早朝、同じく常連のお客様I田さんは、山崎漁港横の砂浜からパワーボートで出港。水深11~13m付近を中心に攻めてみた所、カレイの釣果はトータルで×35枚。マガレイ、イシモチ、スナガレイが1/3くらいずつの割合で釣れたとのお話でした。カレイの型は揃っていて、小さいのでも25~28cmくらいはあったそうです。また、釣れ始めたのは日が昇ってからとの事でしたので、水温がまだ低いのかもしれませんね。

③5/2早朝、常連のK田さんは、八雲マリーナ沖にパワーボートで出港。友人と2人乗ってカレイを狙った所、マガレイだけで各自×40枚、×30枚の釣果。水深は17.5~18m付近が良かったそうです。カレイの型は40cmクラスと、30cm前後が大半だったとの事。マガレイの他にイシモチガレイ×3枚、スナガレイ×1枚、ソウハチガレイ×数枚とのお話でした。カレイは卵が入っていて、とても状態が良かったそうです。

④5/2早朝、常連のK泉さんも同じく八雲マリーナと山越漁港の中間程の沖合に2馬力ボートで出港。カレイの釣果は×25枚くらいだったそうです。水深は18m。山越沖方面は、エサ取りのカジカが多かったそうです。

⑤5/3早朝、本日は午前9:00過ぎの時点で、八雲マリーナ沖の船カレイは各自×40枚以上の成績との情報がありました。9:00前頃までは鏡のような海だったそうですが、9:00頃から風が出てきて、皆さん撤収とのお話でした。

4/30 渓流釣りに行って行きました♪

4月30日GWも始まり、ポカポカ天気の道南方面。春の陽気に誘われて友人EBIちゃんと共に、渓流釣りに行ってまいりました!

出発は午前6時。 天気は春らしい快晴! 風は生憎の爆風。笑

目指すは森方面。前回苦戦を強いられた鳥崎川へリベンジです。

到着は午前7時頃、期待を抱きながらタックルを準備し、出撃!

釣りスタイルはEBIちゃんと共に二人ともルアーです。 使用ルアーは水量が多い為、重めの8gくらいのスプーンを用意しました。

上流側から攻めますが、ここは魚がいそうというポイントにキャストしますが、反応無し。 激しい藪を掻き分け、果敢にアプローチしますが、魚は見えません。。。

そのまま二時間ほど藪漕ぎし、釣果が無い為下流側に移動を決心!

そこでようやくEBIにヒット!!!

←元気なアメマスです!!

これにEBIちゃんガックシ。笑 どうやら彼はブラウントラウト狙いだったようです。笑

更に自分にもヒット!!!

←綺麗な魚体です。

やってやりました。 ブラウンですよ。笑

この2匹でこのポイントは終了となりました。

 

更に下流に移動し、自分は休んでいると、EBIにヒット!

←ビックなブラウンです!

40cmくらいの本命ビックブラウンでした! この一匹でこの川は終了となり、次は近くの別の川に移動。

最後に一匹!と狙うと、

←元気なニジマスでした!

またしてもEBIに釣られてしまいました。。。悔しい。笑

時間も三時になったので、これにてストップフィッシングとなりました!

春のポカポカ陽気の中、皆さんも出かけてみてください! 山に出かける際は、クマ避けの鈴等はしっかり準備していきましょう!

後の詳しい話は函館西桔梗店当店スタッフまで!!

 

 

これは!?キンメダイ?? 4/29(土)

常連のお客様Mさんから、珍しい魚の情報を頂きました。

釧路沖にてヒットとのお話でしたが、見せて頂いたのは深海魚のキンメダイ!

←お見事!

←中々お目にかかれない真っ赤な魚ですね。

キンキやメヌケとも違う、独特の形状でびっくりしました。

北海道でもいるんですねー

しかも鯛と聞いて、ちょっとおめでたい気分にもさせてもらいました(笑

Mさんいつも情報ありがとうごさいます。

またよろしくお願いします。

ホッケ好調です♪ 4/29(土)

お客様からホッケが好調!との嬉しい情報が入りました。

4/29(土)早朝、常連のお客様M崎さんは、ホッケ狙いで日本海方面に出撃。

ツラツラ岬近くのの道路脇の磯場にて、ウキ釣りでホッケ×30匹の成績との事!

時間は午前5:00~8:00頃までとのお話でした。

ホッケが順調に釣れているのは嬉しいですね。

皆さま、GWはこのチャンスに是非行かれてみて下さいね。

M崎さん情報ありがとうございました!

投げカレイ&船カレイ情報 4/27(木)~28(金)

①4/27~28にかけて、噴火湾の国縫漁港にて投げ釣りをされたお客様が、トータル釣果で100枚オーバーの成績。外海側へのちょい投げ~中投げでヒットとのお話でした。エサは生イソメを使用。カレイはイシモチとスナガレイが中心で、マガレイはほとんどヒットしなかったそうです。カレイのサイズは25~35cmと良型が多かったそうです。

②4/28(金)早朝、砂原の沼尻にて投げ釣りをされたお客様が、イシモチがレイを中心に30枚オーバーの成績!型もそろっていて、30cmクラスだったとの事。距離にして80mくらい投げれると、かけ上がりがあって良く釣れるとのお話でした。

③4/28(金)早朝、八雲の山越~八雲マリーナ沖にて船ガレイを狙ったお客様が、水深18m近辺でマガレイを中心に40~50枚の成績。型も40cmクラスが入って、食い気は十分だったとの事。エサは生イソメを使用。

O村名人タラ爆釣!! 4/27(木)

4/27(木)早朝、当店常連のO村名人より、マダラが爆釣との熱い情報が入ってきました。

場所は南茅部の銚子沖。

本日O村名人は、本命のマスとタラの2本狙いでパワーボートにて出撃。

マスに関しては残念ながら不発だったそうですが、それでももう1つの狙いのタラに関しては、クーラー2つ満タンの大爆釣!

最大で7.23kg、92~3cmの大物を筆頭に、20本以上の成績との事。

←マダラがでかい!

←計測してみると7.23kgの大物!(当店スタッフKが計測したのですが、重くて量りを持てなかったので、O村名人に持ってもらってます 笑)

水深は深めが特に良かったとのお話で、100m弱くらいが特にオススメとの事でした。

終了は9:00頃だったとの事ですから、まさに入れ食い状態だったようで、羨ましい限りです・・・流石は名人ですね(笑

ちなみに名人は全てバケ釣りにてヒットさせております。バケは改めて万能仕掛けなんだなぁー・・と感じた次第でした(苦笑

お疲れ様でした。O村名人いつも情報ありがとうごさいます。またよろしくお願いします。

※追加情報

①4/27(木)椴法華漁港から出港の遊漁船 一幸丸 杉林船長では、本日試しで船を出してみて、マスは×1本ヒットしたものの、タモ入れでミスとのお話でした。まだマスは狙えると思うので、再度調査するとのお話でした。

椴法華漁港所属 遊漁船 一幸丸 杉林船長 090-6219-4265

②山背泊漁港所属の、遊漁船 北栄丸 斉藤船長では、4/24(月)早朝はマスが×13本、4/24夕方はマス×2本、4/25(火)早朝はマス×5本の成績だったそうです。(4/25はお客様2名乗船)水温も上がってきて、大分マスは少なくなってきているとの事でした。これからは五目釣りが狙い目とのお話でした。

山背泊漁港所属 遊漁船 北栄丸 斉藤船長 090-3394-3954