江差沖パワーボート釣行♪ 8/16(水)

8/16(水)早朝、日本海は江差沖にパワーボートで出撃してきました♪

最近はずっと東風が吹く厳しい状況が続いていて、皆様もしばらくボートや船での釣りが出来ない状態ではないでしょうか?

8/16(水)からは、檜山管内の日本海側でのヒラメが解禁になりますし(自主規制として、産卵期の保護の為、7/16~8/15までの間は禁漁期間となってます)そもそも風向きから出せそうなのが日本海側しかない(苦笑)という事もありまして、久々の日本海方面への遠征です。

また、今回の出船にあたり、チャレンジしてみたいというお客様が多数参加の形となりまして、フタを開けてみれば総メンバーは7名、7艇での出船となりました(笑

出船場所は、皆様ご存知のかもめ島のある、江差漁港の江差港マリーナの斜路からです。(ここの斜路は当日料金を支払う事で、誰でも自由に使用する事が可能です)

←斜路利用の受付はこちら

←入口です。

←受付です。ここで専用の紙に、氏名、住所、電話番号、船舶免許の有無、ボートの名前等を記載します(船舶免許の無い方は、空白でOKです。船名もゴムボートとかでOKです 笑)

斜路利用料は日額税込み1430円。(この金額は江差町以外の方の料金です。江差町の方であれば1100円です)それと駐車場料金は日額は無料です。さて、それでは料金を支払っていざ出陣です。

※ちなみにこのマリーナの斜路は、免許無しの2馬力ボートの方でも、免許ありで大型エンジン搭載のボートの方でも自由に利用が可能との事です。詳しい確認含めて今回も色々伺ったのですが、そもそもエンジンの付かない手漕ぎのボートでも同じ金額で利用可能との事ですので、免許の有無や馬力は関係ないとのお話でした。詳しくは規約の画像をUPしますので、そちらを参照になさってみて下さい。

※画像は後程Up

そういう観点で見ると、ここは他のマリーナのように、事前に料金を支払って登録する必要が無く、その日の天候や気分で行きたい時に出船し、料金はその都度支払えばOKですので利便性は非常に高いものがあると思います。そもそも2馬力で免許の無い方は、通常のマリーナは登録自体が出来ないですからね。

それともう1つ嬉しいのが、料金については後払いでもOKという所です。釣り目的の方は出船時間が早いのですが、その時間帯は残念ながら受付の建物がまだ開いてません。(9:00頃オープン・・だったかな?)そこで、本当にありがたいと思うのですが、料金については釣りが終わって帰ってきた後の支払いでも構わないという、非常に助かる形をとって頂いています。江差マリーナさんはホントに親切ですね。

さて、説明が長くなりましたが、そろそろ出船です(笑

←奥に見えるのが開陽丸です。車は斜路の手前まで来て準備可能です。

←トレーラーで来てもOKです。

←滑り板もないので出しやすいですね。

←穏やかなので、長靴で出船されたお客様もいました(笑

ちなみにこの日ですが、自分は久々の釣りで舞い上がっていたのか、魚探の電源コードを忘れて魚探が使用不能という厳しい状況に・・・なおかつウェーダーも忘れるというWパンチ(苦笑

シャージを捲り上げて、サンダルというスタイルで出船しました(笑

←かもめ島の沖合です。

そして、各自好きな場所に分かれて早速釣りスタート。(ちなみに想定はしていたのですが、やはり風がちょっとあって釣りがしづらい状況でした)

ただ、そのような中でも、若いK藤さんはやってくれます。このカモメ島の沖合い(水深28m)にて、バケ釣りスタイルでマゾイの43cmをヒット!

バケや仕掛けをロストするという悲しい状況もあったとの事ですが、流石ですね。

また、ベテランのK間さんは開始早々に良型のヒラメをヒット!こちらは水深が16~18m程だったとのお話でした。

ちなみに自分は本日は魚探が作動不能につき、水深やポイントが全く分かりません・・「ここは底が砂地かな~??」とか思いながら、過去の記憶を頼りに釣りをしておりました(笑

←カモメ島沖は根掛かりが多そうですので、上ノ国方面へ走ってみました。

←魚探もないので適当に仕掛けを落としてみます(笑)バケは400g、仕掛けは当店オリジナル500円、エサはチカです。

そして、やはりというか数投で根掛かり・・バケと仕掛けがさよならとなってしまいました・・(泣

普段使用するのに慣れてましたが、やはり魚探は非常に大事ですね。

なので、仕方ないですし、自分は安全を期して確実に砂地である、天の川河口沖合あたりで釣りをしてみる事に。

ちなみに水深は10~20mの間程(手巻き液晶リールのカウンターだけが頼りです 笑)

するとここではヒラメの魚影が濃いのか、すぐに×2枚ヒット!(1枚キープ、1枚リリース)

40cmクラスと型はイマイチでしたが、可能性を感じます。

また、河口左岸沖合を、陸のラインと行ったり来たりしていると、ここでも立て続けにヒラメをヒット!バラシも数回あったものの、×2枚キープする事に成功。ただ型は変わらず40cmクラス。

「うーん・・中々大きいのが出ないなー・・」と思いながらも、しつこく釣れたラインを流していると、ここでまたまたヒラメを×2枚ヒット!そして変わらず40cmクラス(笑)1枚キープの1枚リリースでした。

その後は、一応カレイの反応も見てみたかった事から、ヒラメ道具を撤収してカレイ竿と仕掛けにチェンジ。エサは生イソメです。

ただ、このぐらいからますます風が強くなってきて、船が時速3km以上で流れていって全くカレイ釣りになりません。

波がボートに入って来たりもしてましたので、安全をとって早めに撤収の流れとなりました。

最終釣果は、自分でヒラメがキープ×4枚、リリース×2枚、バラシ×数回といった感じでした。魚探が無いと、やはりダメですね(笑

←本日の最大は43cm程・・微妙・・

←せっかくなので、開陽丸をバックに撮影です(笑

以上、久々のボート釣り情報でした。

本日カレイ他はダメでしたが、江差沖はホッケやブリも狙えますし、普段太平洋方面が多い方も、風向き次第では日本海方面も釣行計画に組み入れてみても良いと思います。

江差マリーナは非常に出しやすい場所なので、是非利用してみる事をオススメします。トイレや食べ物等の場所も充実してますので、女性やお子さんにも安心です。

詳しくは当店または江差港マリーナまで

江差港マリーナ指定管理者 一般財団法人 開陽丸青少年センター TEL 0139-52-5522 担当 谷口さん まで

8/15(月)函館港内ロックフィッシュ情報!

8/15(月)港町ふ頭サバ爆釣を聞きつけ、これは狙うしかないと思い仕事終わりで行ってきました。

現地着は午後9時。仕掛けは、ワーム。  ワームでサバを狙おうという作戦です。

釣り場についてみると雨! 心配していた風はなかったんですが、なんせ雨!笑

釣り人も誰もいない。

とりあえずキャストしてみましたがあたりもなし。 もう帰ろうかなと思っていた矢先にM神様合流♪

ここでワームからイソメに変えようということで、ジグヘッド+イソメにチェンジ!

するといきなりヒット!

←28cmありました!

デカい。笑  ここでこんなマゾイ初めて見ました!笑

その後サバを狙うも、上がってくるのはソイでした。

11時を過ぎ、雨も強くなってきたので、ここでストップフィッシィング!

M神様も良型のソイをキャッチしておりました!

まだ夜サバを狙うのは厳しいですかねー、お昼の方がよさそうです。

目的のサバは釣れませんでしたが、エサにすると結構アタリがあったので楽しかったです! 近場での夜釣りも楽しい季節ですね♫

以上西桔梗店スタッフTKCでした!

 

函館港内投げ釣り情報 8/14(月)

8/14(月)情報です。

お盆期間中でもあり、近場の漁港は比較的釣り人も多いのですが、函館港内の投げ釣りでは、現在手のひらカレイと、小型のアブラコが釣れている模様です。

昨日は緑の島で投げ釣りをされていたお客様から、ちょい投げ~中投げくらいで数匹ゲット出来たとのお話がありました。

←ドッグ側に投げている方が多かったとの事。

エサは生イソメを使用、オモリは15号くらいだったそうです。

近場で遊ぶとしたらちょうど良い感じですよね。情報ありがとうございました。

函館港内サバ祭り♪ 8/14(月)

函館港内では現在、良型のサバが絶好調です♪

8/14(月)昼頃、釣果確認も兼ねて様子を見に行ってきましたが、皆さん爆釣タイムの真っ最中!(場所は函館港内 港町ふ頭)

30cmクラスの良型主体に、シングル、ダブルと立て続けに上げて釣り上げていました。

←絶好調なので大賑わいです!

←竿は皆さん長めがオススメとの事。(7~10mクラスを使用してました)

←常連のN柳さんヒット!

←ベテランチームは常に釣ってましたね。

ちなみに仕掛けはサビキ仕掛けの7~8号クラスを使用し、上にカゴを装着してそれにブロック等の寄せエサを入れます。オモリはサバが走るとやっかいなので10号以上を使用。(※竿の強度以上のオモリを装着すると、竿が折れてしまうので注意が必要です)

←Wでヒット!このクラスが数匹掛かるとかなり釣り応え抜群!!

←サバはビチビチと足元で暴れますので、掴む道具があると便利です。

←良いサバですね。

←サバ祭り♪

←写真撮影の為に1匹貰いました(N柳さんありがとうございます!)

本日は2~3時間くらいの釣りで、30~40匹は釣り上げた人もいて、トップの方だと朝から昼までで50匹くらいは釣り上げたとのお話でした。

また他にタナゴの大きいのも釣れていたのを確認出来ました。

釣り人は30~40名くらいはいたのでは?という感じでした。(お昼の時点で)

函館港内、釣れてますねー

近場で爆釣したい方、また家族で遊びたい方達にはもってこいではないかと思います。

以上、函館港内サビキ釣り情報でした。

詳しくは当店まで

シマノ 08セフィアC3000SDH

いつもご覧いただきありがとうございます。
本日の中古入荷品情報をご案内いたします。

 

□  商品詳細  
商品名    シマノ 08セフィアC3000SDH
● 程度   Cランク
● 付属品  箱・取説・袋
● 税別価格 16000円
● 状態  ハンドル回転時に若干の擦れ音、僅かにコロ感あり。

スペック ギヤ比5.0:1  実用ドラグ力3.5kg 標準自重200g 糸巻き量 PE0.8号-150m
i
 

※ランクについては A 美品  B 程度良好  C 中程度  D 使用感あり

 

当店では地方発送も大歓迎!!
気になる商品がございましたらお気軽にお問い合わせください。

佐川急便e-コレクトもご利用頂けます。
i
使わない釣具がございましたら、ぜひフィッシュランドまでお持ちください!!
釣具であれば何でも買取いたします。
査定には自信があります!!
他店に負けない高額査定であなたの釣具を高く買取いたします。

 

お問い合わせはフイッシュランド西桔梗店まで。
TEL 0138-49-7979


※掲載商品は店頭販売しております、売り切れの際はご了承ください。

 

 

フィッシュランドは中古品買取強化中!!

☆ダイワ・シマノ製品は当社通常査定より50%UP↑↑☆
投げ釣り用品・船竿・電動リールは大歓迎プライスで買取いたします

☆下取なら更に高く買取いたします☆
新品購入時ご不要なタックルをお持ちくだされば

通常より更に10%UPで査定いたします!!

大変お得な下取り査定を是非ご利用ください。

☆ルアーももちろん高く買取いたします☆
使用、未使用問わず、使わなくなったルアーはぜひお持ちください
持ち込み数量が増えれば更に査定UP!!

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

下海岸方面ブリ&ヒラメ情報 8/6(日)

8/6(日)早朝のお客様情報です。

①当店常連のO村名人は、この日ブリとヒラメ狙いにて、戸井沖にパワーボートで出船。この日はガスが掛かっていたり、小雨が降る余り良い条件では無かったとの事でしたが、それでも型物ブリ×2本、65cm、63cmを筆頭に良型のヒラメを×6~8枚程ゲットされたとのお話でした。流石はO村名人ですね。

②8/6早朝、下海岸のなとわえさん沖に、常連のYさんやI藤さん達がヒラメ狙いで出船。ちょっと釣果はイマイチとのお話でしたが、各自3~6枚程のヒラメをゲットされたとの事でした。水深は12~15m程。Yさんはバケは400g、エサはチカを使用したとの事でした。

←Yさんゲットのヒラメです。

皆さま情報ありがとうございます。

今週は天候がイマイチですので、週明けからに期待ですね。

マダイ釣れてまーす♪ 8/6(日)

8/6(日)早朝、当店常連のM神様が、友人のい〇り君、Sさんと一緒に青森でマダイ釣りに挑戦!(遂に神様のフィールドは道外にまでなってしまったようです)

前日から青森に渡り、陸奥湾の中でマダイを狙うべく、遊漁船に乗船。

出港は午前4:30頃。釣り場に到着して釣りがスタートしたのは5:00頃だったそうです。

ちなみに陸奥湾の中での釣りスタイルは、現状基本はテンヤが無難で、号数は2~3号くらいがオススメとの事。エサはタイと言えばやはりエビです(笑

そして仕掛けを投入し、ボトム付近で誘いを入れていると、小さいアタリが立て続けに発生。

これをいかにアワセられるかが、ヒット率に繋がるとのお話でしたが、流石のM神様チームは見事本命のマダイをヒットさせる事に成功!

←3名で×6枚ヒット!

水深は42~43m、また場所を移動した後は27mくらいだったそうです。

また時合は6:00~7:30頃までだったとの事で、この短い時合にいかに枚数を稼げるかが釣果にそのまま直結するとのお話でした。

←赤い魚でマダイは綺麗ですね

終了は11:30頃。

皆様お疲れ様でした。素晴らしい釣果にビックリですね。

M神様はコツを掴んだとの事で、次回またチャレンジされるとの事でしたから、更なる吉報を楽しみにしております。

よろしくお願いしますね!

江差漁港でナイトフィッシュ! 8/5~6

8/5(土)夜~8/6(日)にかけて、当店スタッフとお客様が、江差漁港へ投げ&ワーム釣りに行ってきました。

現地到着は夜の19:00頃。あたりを見てみると、釣り人は誰もいません・・ちょっと悲しい(苦笑

ただ、これにめげず、各自準備をして早速釣りスタート!

我らがリーダー事、M中さんはやはり投げ釣りです(笑

そして当店スタッフは定番のワーム釣りで港内を探っていきます・・すると・・

開始してどれくらいだったかは忘れましたが(笑)、当店スタッフH、及びTKCの両名に、港内側で立て続けにワームでヒラメがヒット!

←港内でもいるんですね(ちなみにフォール中に来ました)

これを記念撮影してリリース。

その後はスタッフHに30cm弱の黒ゾイが来た以外は、実に静かな時間帯が過ぎていきます(笑

←スタッフTKCも久々に投げ釣りをするも全く生命反応無し

また、リーダーM中さんは、流石の一言。実に大きなサメをヒットさせ、本日の大物賞を獲得(笑

しかも足元でPEラインが擦れて切れてしまったものの、切れたラインの端がブロックに引っかかるというミラクルが発生。更にサメがついたまま足元でゆらゆら泳がせて鑑賞しながら釣りを続けるという、ワンランク上の釣りスタイルも見せて頂きました(笑)漢ですね

ただ、その後は流石の漢リーダーも、ヒトデの猛攻にあって沈黙・・悲しくも撤収の流れとなってしまいました。(2:30頃終了です)

皆様お疲れ様でした。また次回頑張って良い釣果をお知らせしたいと思います。お楽しみに

函館山沖船イカ情報 8/6(日)

8/6(日)、本日早朝の船イカ情報です。

①常連のお客様、Tさんはご自身のプレジャーボートに友人と2名乗船で出港。(4:30頃)水深80~90m近辺でイカを狙った所、友人で×18パイ、Tさんで×4ハイの成績。ちなみに波がひどくて1時間くらいで撤収だったとのお話でした。Tさんは電動リールが故障し、手巻きでやったのでこの数字だったそうですが、イカの反応は濃かったとの事。オモリは150号使用。

②お客様情報です。Hさんはご自身のプレジャーボートで出船し、水深125mでイカを狙ったところ、釣果の方は20パイくらいだったとの事。こちらもうねりがひどくて、早々に撤収だったとのお話でした。

③お客様情報です。常連のMさんの友人がプレジャーボートで出撃。水深120mにて、2時間くらいで×70パイの釣果。イカの釣果は上昇気配との事でした。